007447 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塵芥千述 - jin kai sen jutsu -

PR

プロフィール


じんたろう。

日記/記事の投稿

サイド自由欄

Twitter
鬱々と毒にまみれていますので閲覧注意です。

pixiv
描いた漫画やイラストを載せてます。

Instagram
始めてみましたがあまり更新していません。

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

じんたろう。@ Re[1]:簡易側溝を作りました(08/28) 50 50さんへ リンク切れてましたか!ご指…
50 50@ Re:簡易側溝を作りました(08/28) じんたろさん、おはようございます^^ …
じんたろう。@ Re:増築部分への行き来のために(08/19) こんにちはm(..)m はい、家賃はそれくらい…
50 50@ Re:増築部分への行き来のために(08/19) じんたろさん、こんにちは^^ 家賃は2万…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全3件 (3件中 1-3件目)

1

旅(国内)

2019.11.30
XML
カテゴリ:旅(国内)


撮影の仕事で千葉県の勝浦へ行ってきました。仕事で行ってきたので正確には旅ではないのですが、旅カテゴリに入れちゃいました。移動中寝ていたので正確にどのあたりにいるのか着くまでわからなかったのですが鵜原海水浴場か興津海水浴場かその辺りにいたと思います。曇天ということもあり風景や街並みは少し物寂しい印象でしたが、大型低気圧の過ぎ去ったあとだからか海は波が高く、この季節だというのにサーファーが沢山いました。



鵜原理想郷という崖の上にも登ってきました。途中古くて暗いトンネルがあって、観光地にも関わらず随分と整備せずにやっつけな作りのトンネルだなと思ったのを覚えています。トンネル内にはほんの気持ち程度の灯はあるのですが、照度も低く間隔が離れすぎていて足場が悪いのに全く足元も見えない区間もありますので注意が必要です・・iPhoneのライトか何かで照らして歩いた方がいいです。



理想郷の上から海を見渡すと、海上にポツンと顔を出してる謎の建築物があり、撮影に同行していただいたガイドの方に聞くと、海中展望室だと教えてくれました。いつかまたくる機会があったら寄ってみたいですね。勝浦には初めて来たので、楽しかったです。初めて見る風景というのは良いなと思いました。






最終更新日  2019.12.16 07:45:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.16
カテゴリ:旅(国内)
京都から岐阜を抜けて長野に。途中木曽のあたりで車中泊をして、昼過ぎから移動開始。伊那町を目指しました。



途中木曽で見つけた滝。小野の滝といって葛飾北斎も描いたことのある有名な滝のようですね。ずいぶん久しぶりに滝を観たような気がしました。実家の近くの山にもあるんですがね。



北斎の浮世絵と比べるとこんな感じです。「諸国滝廻」という全国の8つの滝をモチーフにした中の一つだそうで、高台から垂直に流れ落ちる感じの描き方が大胆だなと思いますが、確かに直感で感じたダイナミックさをよくシンプルに表してるなと思いました。機会があったら全国の「諸国滝廻」の滝を回ってみたいとも思いましたね。






最終更新日  2019.09.18 20:45:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.13
カテゴリ:旅(国内)
旅に出てます。目的は色々ありますが、とある事情のための親族まわり、あとは、友人が本を出版したのでそのイベントに行き、あと、長野でしかやってない観たい映画を観に行く、みたいな感じです。1週間くらいの予定です。

まずは一気に東京から島根まで行きました。長距離運転は割と苦手でないのですが、今回はノンストップ運転の記録が伸びて滋賀まで一気に行けました。新東名高速の110km制限標識を初めて見ましたが、走りやすかったですね。

島根では親戚宅に泊まり、一同が会して色々話をしました。たくさんの人と同時に話すのは久しぶりの機会だったのでとても疲れました。一応一家の代表みたいな立ち位置だったので、精神的なプレッシャーもひどく、全然休めた感じはしませんでした。最初はアウェイ的な雰囲気で、いろんなことを責められましたが、最後には一定の理解を得られたと思います。こんな自分に、困った時は頼ってくれと言ってもらえて、嬉しかったです。

翌日は用事を済ませ松江市まで行き、昨日の長距離移動の疲れが抜けきらず昼寝してしまいましたが、夕方起きて通称ベタ踏み坂と呼ばれる急高配の坂がある橋を見たり、夜に水木しげるロードを見てきました。夜でしたがオブジェとかは照明が当たっていて、雰囲気でてて夜見てもよかったと思います。









最終更新日  2019.11.19 17:00:29
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.