2019.11.17

アニメ『PSYCHO-PASS』と『攻殻機動隊』

テーマ:アニメ!!(3778)
カテゴリ:見たアニメ

PSYCHO-PASS サイコパス

3期が放送されているので1期から見直しています。1期が放映されたのが2012年ですから、7年前ですか。当時はリアルタイムで見ていた気がします。くだらない毎日のせめてもの楽しみだったような気がしますね。それはさておき、1期はやはり面白いですね。攻殻機動隊など名作を輩出しているプロダクションI.Gだけあって近未来SFに安定感あると言うか。

攻殻機動隊とPSYCHO-PASSは義体化、電脳化と言った通じるSF的要素が登場するのでどうしても比較対象にはなりがちですが、どちらの作品もそれぞれのよさ、世界観があって甲乙はつけ難いですね。PSYCHO-PASSでは攻殻機動隊と世界観を分けるために、サイボーグや電脳化という素材は最小限に抑えた、みたいな話を聞いたことがありますが、泉宮寺やカセイ局長など、ちょこちょこ義体化人間が出てくるのは、攻殻機動隊ファンとしては近しい世界観が見え隠れして楽しかったです。

舞台となる年代を比較すると、攻殻機動隊での世界設定は2045年で、PSYCHO-PASSの舞台2120年ですが、攻殻機動隊の世界設定の方が科学技術は発達してますから両作品が接する世界線ではないというのはわかります。攻殻機動隊は原作1991年の作品ですから、未来に達成しうるであろう科学技術試算が若干甘く設定されているのは致し方ないことなのかなと思いますが、PSYCHO-PASSの世界設定はどうでしょうね、2120年ならぼちぼち、単一AIによる人類統治のようなものが存在していても不思議ではなさそうに思えたりもします。





TWITTER

最終更新日  2019.11.20 22:42:33
コメント(0) | コメントを書く
[見たアニメ] カテゴリの最新記事