022539 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

じんわりの脱力日記

PR

X
2006.11.18
XML
カテゴリ:じんわり村。
車で片道4時間、往復300km。
んで、今日はちょっと腰痛です・・・。

相変わらず野口さんの笑顔は最高でした。

noguchisan1

じんわり村の野口さんと言えば、
 ‘あの味来コーン’の野口さん。

完全無農薬・無化学肥料でにんじん、米など、
その他いろんなものを栽培しておられます。

中でもにんじんは非常に評価が高くて、
植える端から売り先が決まってしまうので、
我が家の自家用消費用に分けてもらうのが
精一杯でした。

ところが、この8月、
野口さんから電話がかかってきました。

「木本さん用ににんじんを植えておいたよ。
 だから今年はにんじん大丈夫だよ~!」

やったー!!

ninjin1

野口さんのにんじんは、馬糞、籾殻、米ヌカ、
油粕、黒砂糖で作った堆肥と、魚からできた
ミロク液肥で栽培します。

農薬も化学肥料も除草剤も使いません。

雑草はパートさんと一緒に手で取ります。
虫はアルコールに唐辛子とニンニクを漬け込んだ
液を散布して、その強烈な臭気で追い払います。

そしてそして、こーんなによく太ったにんじんを
たっくさん作ってくれるんですよ。

昨日は私も春にんじんの種まきを手伝わせて
もらいました。役に立ってないと思うけど・・・

ninjin-soncho1

野口さんのにんじんは収穫時の糖度が大体8度。
保存しているうちに13度まで上がります。

ただ甘いだけではありません。
うまみが違います。

生で食べてよし、煮るととろけそうに柔らかく、
ジュースにすると、砂糖が入っているのかと
思うほど、甘くて美味しいのです。


この秋は、
中村さんのゴボウ、大和芋、松浦さんの里芋、
白石さんのみかんたちで、セットを作ります。

うきうきわくわく♪


そうそう、帰りに馬肉を買って帰りました。
霜降り馬刺し、サイコー!








Last updated  2006.11.18 23:44:01
[じんわり村。] カテゴリの最新記事


Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


じんわり

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

久々にこけた mother-takagiさん

投票は小過にとらわ… かじけいこさん

口福な食卓 しゃんちぃさん
世界を結ぶ言葉のバ… さんく4649さん

Comments

love0420@ 大物だわ~☆ 娘さん、大物だわ! 「もしお母さん…
じんわり@ Re:お久しぶりです!(11/24) love0420さん >楽しそうですね~ > …
love0420@ お久しぶりです! 楽しそうですね~ 私も人と接すること…
じんわり@ Re:有機食材交流会・・・(10/29) love0420さん >いい響きですね~ >私…
love0420@ 有機食材交流会・・・ いい響きですね~ 私も参加してみたいで…

© Rakuten Group, Inc.