120341 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

新潟県新潟市中央区の社会保険労務士事務所 「新潟中央社労士事務所」の活動日報

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2015.01.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 こんにちは、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 社員との信頼関係を深めていく、
 社員個々の才能を生かす

 
 今年はこの2点を重点テーマとして、
 お客さまの支援を行おうと考えています。


 人間関係の中で、
 信頼関係は基本中の基本です。


 しかし、会社組織での部下との関わり方は、

 必ずしも、信頼関係という
 しっかりした土台うえで

 行われていないことが、
 多くなっています。


 強固な信頼関係なしに、
 永続的な会社の成長はありません。

 組織を動かしているのは人であり、
 人は理論ではなく、感情で動くのですから、

 信頼関係が大切なのは
 言うまでもありません。


 会社と社員、上司と社員、
 強い信頼関係を築くにはどうしたらいいか?

 そのための手法を広め、
 実行する支援をしたいと思っています。


 また、才能を生かす。

 これも非常に大事だと思っています。

 誰しも素晴らしい才能を持っています。

 才能を感じていない人は、
 上手に活用していないだけです。


 才能を活用するということは、
 その人が持っている力を
 一番効果的に引き出すことになります。

 会社にとっても成果を出しやすくなるので、
 喜ばしいことでしょう。

 それでは、どうやったら、
 社員の才能を見つけられるか?

 どのようにして
 才能を活用すればいいのか?

 このような課題解決についても、
 支援をしたいと思っています。


 強い信頼関係に結ばれている会社、

 社員それぞれが自分の才能を活用し、
 気分良く仕事をしている会社、
 
 このような会社作りを、
 一番の重点において、
 支援していきたいと思っています。

 
 このブログでも、
 どんどん情報を伝えていこうと思います。



 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  

 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 

 


 人気ブログランキング参加中 → 人気ブログを探そう!
給与計算のプロを目指そう給与計算実務能力検定






Last updated  2015.01.06 00:33:11
2014.04.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
10171879_629914907088004_3510763196178940666_n.jpg


【今日のありがとう】

おはようございます、新潟の社会保険労務士
新島です。


今日は朝日がきれいですね。


昨日、お客さまと話していたこと。


「嫌いな人」は自分のこだわりや個性を際立たせる。


そう考えると、嫌いな人からも多くを学べる。


考え方次第で、
誰からも沢山の学びを得ることができますね。


今日も感謝です。

 


 人気ブログランキング参加中 → 人気ブログを探そう!
給与計算のプロを目指そう給与計算実務能力検定






Last updated  2014.07.24 00:34:16
2014.02.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
 

 おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 昨日、「給与の上手な払い方」セミナーを
 開催しました。

 成功事例だけ40ケース紹介するという内容。

 いつもと全く違うアプローチでお話ししたので、
 心配したのですが、

 さすが一流の経営者のみなさま、

 沢山ヒントを掴んで
 お帰り頂いたようです。


 どのようなお話をしたのか?
 内容の一部を紹介します。


 1.経営安定に必要な人件費コントロール術
  
  ・人件費は個別でなく総額でコントロールする
  ・業績に応じて総額を変動させる
  ・ムダな残業、労使トラブルはなくす
  ・給料を増やせば頑張るわけではない
  
 2.頑張った人の給料を増やす、その他は・・・

  ・説明できない給料の払い方は、今すぐやめる
  ・「いればもらえる」から「やった分払う」へ
  ・残業をしなくても自力で給与を増える。
  ・賞与はやめて「利益を還元する」手当にした
  ・給料を見直す4つのポイント

 3.社員が喜び、業績が向上する評価方法

  ・「正しい」評価制度は、使えない「制度」 
  ・○○性、○○力による評価はやめる。
  ・評価項目が多いほど納得いかない評価になる
  ・業績に直結する行動に絞って評価する

 4.経費を1円も増やさず退職金を増やす 

  ・退職金を意識して働いている人はいない
  ・会社都合と自己都合の上手な使い分け
  ・同じ費用で退職金を400万から1000万に増やす

 
 いかがでしょうか?
 興味はありますか?


 今回ご好評頂きましたので、

 近いうちにまたお話しする機会を
 設けようと思っています。


 
 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。


 人気ブログランキング参加中 → 人気ブログを探そう!






Last updated  2014.04.03 17:25:50
2011.07.22
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

 新潟中央社労士事務所、社会保険労務士の「にいじま」です。

 今日は、新潟市総合福祉会館で「働く人のタイムマネジメント」について

講演してきました。

 出席者は80名、皆さん介護施設にお勤めの方です。

 主催者曰く、非常に高い出席率で、多くの人が悩んでいるようです。

 確かに、出席している皆さんの真剣なまなざしが印象的です。

 

 私がお話しさせて頂いたのは、なるべく楽して時間を増やせる

方法について。

  よく本に書いてあるテクニックをいくら使っても、それが大変な

ものだと長続きしません。

 「続けられる」ということは非常に大切なことです。

 

 ここでは1つだけネタを紹介します。

 使える時間を増やす一番の方法は生産性の向上でもテクニック

でもありません。

  「何かをやめる」ことです。

  やらなくてもいいこと、無駄なことをしていませんか?

  後でできることを、やたらと前倒ししていませんか?

 

 ご相談はコチラから→社会保険労務士に相談

好評発売中です!
100.jpg

 

 







Last updated  2014.03.03 13:16:28
2011.02.27
カテゴリ:カテゴリ未分類

新潟中央社労士事務所、社会保険労務士の「にいじま」です。


今年は、従業員が働きやすい組織づくり、
というテーマに力を入れていきます。

給料をあげるとか、好きにやらせるとか、
そういう意味ではありません。


風通しの良い組織風土、成長できる仕組みがあるか、
非効率な働き方が原因となっている長時間労働。

まずは、このような問題から取り組みたいと思っています。


どのようにして問題点を探るか、どのように改善するか、
ようやくその仕組みができてきました。


お客さまにお知らせするのが楽しみです。


ご相談はコチラから→社会保険労務士に相談

好評発売中です!
100.jpg






Last updated  2011.02.27 18:26:15
2011.01.19
カテゴリ:カテゴリ未分類

法律で守ってもらえない社長さまを就業規則で守る!
従業員が成長する賃金制度で業績を向上させる!


新潟中央社労士事務所、社会保険労務士の「にいじま」です。

新潟市中央公民館で行われるユースセミナーで講演します。

「これだけは身につけたい5つの仕事術」と題するシリーズの第1回で「働く人のタイムマネジメント術」についてお話しさせて頂きます。

毎年、このテーマについて必ず講演の依頼があります。

皆さん、大変興味を持っているということですね。


今回は、ユースセミナーということで対象が絞られていますので、話す内容も特化して絞ることができます。

よって、今まで以上にお役に立てるのでは、と思っています。

講演会は2月2日ですが、まだ申し込みは受け付けているようです。

興味がある方はチラシをご覧になってご検討ください。
 チラシ → 働く人のタイムマネジメント術


ご相談はコチラから→社会保険労務士に相談
""  






Last updated  2011.01.19 23:17:48
2009.11.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
100.jpg

こんにちは、新潟市の社会保険労務士「にいじま」です。

僕の著書が新潟日報事業者より発売になりました。
題名は「知ってたつもり会社のルール100の疑問」です。

人事労務に関する身近な話題の100問100答が掲載されています。

現場で質問されたことから選りすぐっていますので、会社で実務に携わる方の参考に、あるいは新任者等の研修に最適です。

ただ、どちらかと言うと、広く浅くというコンセプトとなっていますので、専門家の皆さんやベテラン向きではありません。

興味のある方は以下のサイトでレビューをご覧になってみて下さい。
知ってたつもり会社のルール100の疑問






Last updated  2010.04.24 13:44:15
2007.12.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは、新潟中央社労士事務所、社会保険労務士「にいじま」です。


年末になっても、忙しさは一向に解消されません(笑)

通常の業務に加え、年末調整、雑誌社に出す記事の原稿書きなど、仕事が
てんこ盛りです。

当然のことながら、睡眠時間もホント少なくなっていますね。


そんなことを考えてながら、ちょっと息抜きにネットを見ていたら、
理想の睡眠時間に関する記事を見つけました。


睡眠時間は過小でも課題でも死亡リスクが高まるそうです。

一番良いのは7時間~8時間ということ。
今の私は、その半分程度なので、死亡へまっしぐらなんでしょうか(笑)


気になるのは寝すぎも良くないとうこと。
多い少ないではなく、ベストの時間を保つのがいいようですね。


ちなみに、ある本では目覚めが良いのは「90分単位の睡眠」ということでした。
これらを総合しますと「7時間30分」の睡眠がベストということですね。

来年は7時間30分目指して頑張ります!


  ホームページはコチラ→  新潟市中央区の社会保険労務士事務所

  メッセージ・質問はコチラ→ 社会保険労務士へ質問!






Last updated  2007.12.22 16:28:19
2007.07.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは、新潟中央社労士事務所、社会保険労務士「にいじま」です。


新入社員の7割強、将来の賃金「不安」

このような記事がありました。

仕事や職業生活で感じている不安や悩みについてたずねた社員への調査で、
73.2%が「将来の賃金水準」を挙げてトップ。

「定年後の仕事、老後」(67.4%)、「会社の将来性」(64.8%)
が続いたということ。

採用氷河期に入り、望む会社への就職ができている人が増えていると思います。
しかし、就職しても安心はできないようですね。

それでは、どうしてこのような不安を抱くのでしょうか。

私は社員に対して将来に希望のもてる「明確なビジョン」を示せていないから
ではないでしょうか?

この会社に是非とも入りたい、この社長についていきたい、このように
思わせる会社が少なくなっているような気がします。


賃金にしても成果主義的な賃金が増え「頑張れば増やせる」と言っても
「何をどう頑張れば賃金が増えるのか」イマイチ明確になっていない、
結局は上司の胸先三寸、このように思われているのではないでしょうか。


会社の将来、自分の賃金について明るい見通しが感じられる会社、
このように思われる会社であれば、採用活動はうまくいくでしょう。





もう1つの運営ブログです→  社会保険労務士「越後の虎」が斬る

  メッセージ・質問はコチラ→ 社会保険労務士「越後の虎」HP






Last updated  2007.07.21 22:52:09
2007.02.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」こと新島です。


今日はある会社から契約を受託し、別の会社から断られました。

ただ、珍しいのは、受託した会社は時間にして1時間30分から2時間かかる遠方の会社。
断られたのは隣の市にある会社であり、時間にして40分程度。

受託した会社は、私のHPや直接お会いした時の話を参考にして、私に業務を依頼する
ことにお決めになったとか。もう1社から断られた理由は「同じ市内ではないから」。

つまり、より遠方の会社より業務を受託し、近くの会社から距離を理由に仕事を断られたわたけです。

考え方は人それぞれですから、どちらが正しいとは言いません。
ただ、受託した会社は近くに住んでいる社会保険労務士から私に切り替えられました。

「近いから」という理由で会社の重要事項について相談相手を決めるのは、危険な
感じがします。

もっとも、技量が同じであれば近いほうがいいかもしれませんね。



  もう1つの運営ブログです→  社会保険労務士「越後の虎」が斬る

  メッセージ・質問はコチラ→ 社会保険労務士「越後の虎」HP






Last updated  2007.02.17 12:01:06

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Archives

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12

Calendar

Favorite Blog

やさしく素敵に 瑠璃缶さん

Freepage List


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.