031104 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

JIROのブログ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

フリーページ

日記/記事の投稿

コメント新着

JIRO13@ Re:メモ(02/09) >住民基本台帳法では、一部例外を除いて…
JIRO13@ Re:メモ(02/09) 水戸と茨城大水戸キャンパスの関係でもそ…
JIRO13@ Re[8]:メモ(02/09) 脳残人さん ありがとうございます! 後で…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016.12.06
XML
つくば市総合運動公園計画(2015年住民投票により計画中止)について
メモ的に書いていこうと思います。
あまり推敲出来ないので、乱文になってしまいますが。

この問題については、いろいろな所で書かれているので、
とりあえず詳細は今のところ省きますが、

個人的には、あの運動公園は
苦しくとも、将来のつくば市と子供達のために建設すべきだったと考えます。


新市長は「教育が最優先」と当選後の記者会見で言っていた。

革新・市民系の方々が好む、「くらし、教育に投資」、というのは良いことのように聞こえるが、
「既に安定な職に就いていて、結婚し、子供のいる」人々に対する優遇政策でしかない。

現実に安定を手に入れていない人々、無職や非正規雇用の人々の救いにはならない。

教育に関わる仕事は教員免許であったり、
教科に関する知識が要求されるものであり、専門性が高く、
現在、職に就いていなかったり、非正規雇用の人間たちにとって、
今すぐに希望となるものではない。

校舎等の施設の修繕は、子供達にとっては快適となるだろうが、
(忘れられた)非正規雇用の人々の雇用を生み出す、大きなうねりにはならない。

革新系の新市長を選んだつくば市民は 非正規雇用の人々を切り捨てたのだ。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.02.25 13:38:48
コメント(0) | コメントを書く
[つくば市総合運動公園(中止)を建設すべきだったXつの理由] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.