483993 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽天広場 ブログ漢字・雑学サイトのカリスマ(今日の漢字と四字熟語別館)

PR

X

全336件 (336件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

2007.05.13
XML
カテゴリ:日々雑感
 今治市は、日本一のタオル生産地で、私の住んでいる松山市のとなりで、勤務地でもあります。

 ひょっとしてと思っていただいた方もあるかもしれません。

 買い物ではなく、仕事で行ったのです。

 今月末に行う事業のキャンペーンのため、ティッシュ配りに行ったのです。

 簡単な説明をして、ティッシュを配ろうとすると受け取らない方がいるので、不思議に思っていましたが、県外の方も多かったようです。

 この事業、このタオルフェアがあった建物のとなりで、県内の方だけ対象に行うものだったからです。

 松山以外、この今治にも7年住んだことのある私にとって、タオルなんてかさばるし、そう高くないのに、わざわざ、他県から買いに来るものだとは思っていなかったのです。

 今治市内に住んでいる上司によると、今治の人間にはさほど安く感じられない値段でも、他県の人にとっては、うそのように安いとのことで、他県の業者さんも買い付けにきているのだそうです。



 ランキングは、1月のものです。


 科学技術全般のランキングの18位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング

 22位の「動物ブログ」も応援いただければ、幸いです。

学問一般ランキング6位名前漢字と名付けお助けブログ
35位の四字熟語と漢字のブログ
92位女と男の漢字ブログFC2
43位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)
42位の字源と漢和辞典のブログ
69位の国字と異体字のブログ
49位オノマトペと慣用句のブログ
37位この漢字にこんな意味があったのか
も私のブログです。







Last updated  2007.05.13 14:03:10
コメント(3) | コメントを書く


2007.01.13
カテゴリ:四字熟語
 トラックバックのテーマで、大相撲の李が、本名をそのまま四股名にしており、呼び出しが、呼びにくそうにしていることが出ていた。

 私は、名前漢字と名付けお助けブログを作るほど、名前には思い入れがあるので、記事を書き、トラックバックするつもりであった。

 「李」は、タイトルにも書いた「張三李四」という四字熟語があらわすように、中国では、本当にありふれた苗字で、中国ほどではないが、韓国でもありふれた苗字である。

 それにもかかわらず、そのことを指摘したブログがまったくないばかりでなく、まったく関係のない記事を書いてトラックバックしているものもあり、くだらないと思い、トラックバックをするのをやめたのである。



 科学技術全般のランキングの18位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング

 22位の「動物ブログ」も応援いただければ、幸いです。

学問一般ランキング6位名前漢字と名付けお助けブログ
35位の四字熟語と漢字のブログ
92位女と男の漢字ブログFC2
43位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)
42位の字源と漢和辞典のブログ
69位の国字と異体字のブログ
49位オノマトペと慣用句のブログ
37位この漢字にこんな意味があったのか
も私のブログです。







Last updated  2007.01.13 15:56:39
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.05
カテゴリ:漢字
 以下は、他のブログで、「旧字体と新字体、どちらが好きですか」と題して書いたものを書き変えて投稿したものです。以下の記事を読んで興味を持っていただいた方は、国字と異体字のブログをご覧下さい。

 「旧字体と新字体、どちらが好きですか」というアンケートの結果がどうなるかと質問すれば、多くの方は、「おそらく、戦後教育を受けた方のほとんどが、新字体と答えるだろうと思う。」と答えられるだろう。

 ひょっとすると、戦前・戦中に教育を受けた方もついてもそう言われる方がいるかもしれない。

 なぜなら、新字体の多くは、戦前においても、手書き文字として、普通に用いられていた文字であるからだ。

 しかし、これが各字ごとの好みということになると、そう簡単でもないようだ。

 私自身も戦後教育を受けてはいるが、漢字によっては、旧字体のほうが好みである。

 例えば、「竜・龍」の場合だ。

 しかし、「滝・瀧」の場合は、新字体のほうがすんなり受け入れられる。

 これは、その字の社会における使用頻度や自分自身におけるそれなどの影響が多いと思う。

 あなたの場合は、どうですか。やはり、新字体・旧字体のどちらかだと限定するのは、無理ではありませんか。



 科学技術全般のランキングの26位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング

 19位の「動物ブログ」も応援いただければ、幸いです。

学問一般ランキング6位名前漢字と名付けお助けブログ
49位の四字熟語と漢字のブログ
39位女と男の漢字ブログFC2
33位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)
29位の字源と漢和辞典のブログ
41位の国字と異体字のブログ
91位オノマトペと慣用句のブログ
96位この漢字にこんな意味があったのか
も私のブログです。







Last updated  2006.11.19 10:32:08
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.15
 以下は、他のブログで、「ゆうな」という名乗りについて相談を受け、書いたものを書き変えて投稿したものです。以下の記事を読んで興味を持っていただいた方は、名前漢字と名付けお助けブログをご覧下さい。

 相談者の場合、女のお子さんなのでともかくも、男の子なら「ユウちゃん」と呼ばれる名付けは、回避すべきです。

 松坂大輔が生まれた年、「大輔」という名前は、大人気でした。甲子園のアイドル荒木大輔にあやかったからです。

 今年の「ユウちゃん」人気は、それ以上だと考えられます。

 秋篠宮悠仁親王様、斉藤佑樹君、いずれかにあやかって名付けする人がかなり多くなると考えられるからです。

 幼稚園や小学校で「ユウちゃん」と呼ばれて、何人もが返事するようではしゃれになりません。

 それで、そのような名付けは、やめるべきだといったのです。

 同姓が多い地区では、同姓同名の危険性もあります。

 女の子の場合は、第1候補としている場合までは、反対しようとは思いませんが、他の候補もあれば、そのほうが無難かもしれません。

 それはさておき、「ゆうな」ちゃんについて考えてみようと思います。

 「な」は、何度も言いましたように、あまり当てるべき漢字がありません。

 相談者が考えている「菜」以外では、「那」ぐらいです。

 「ゆう」は、質問者が言われる「結」の他、「優・有・由・夕・右・祐・裕・悠・佑」等がありますが、最後の二つは、思い入れが強くない限り避けるべきでしょう。

 次に「ゆうな」と名づけられた実例を例示しますと、「夕菜・夕那・祐奈・裕納・優奈・優菜」等があります。

 相談者が示された結菜は、良い意味が含まれていないかもしれませんが、悪い意味を含む漢字ではありません。

 良い意味の漢字であっても、悪い意味もあるというものが多いのですから、これも候補として残すべきだと思います。

 例示したもの、その他からお勧めできるものを選ぶと、「優菜・優那・結那・結菜・由菜・由那」などですが、やや硬い感じのものなどもあります。



 科学技術全般のランキングの14位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング

 23位の「動物ブログ」も応援いただければ、幸いです。

学問一般ランキング10位名前漢字と名付けお助けブログ
34位の四字熟語と漢字のブログ
42位女と男の漢字ブログFC2
45位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)
51位の字源と漢和辞典のブログ
57位オノマトペと慣用句のブログ
81位この漢字にこんな意味があったのか
も私のブログです。







Last updated  2006.10.29 15:19:15
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.23
 以下は、他のブログで書いたものを、このブログの読者にも読んでいただきたくて転載したものです。以下の記事を読んで興味を持っていただいた方は、三字熟語と漢字のブログをご覧下さい。

 その人の知識や常識の範囲を測る尺度として、最も優れている言葉。

 毎日のように、非常識だと人を攻める人の方が、非常識だと攻められる人より、余程、非常識な人だと私は思う。

 人のことを非常識だと攻めることができる人は、人によって常識の範囲が異なるという、最も常識的なことを知らない、非常識な人であるからだ。



 科学技術全般のランキングの14位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング

 23位の「動物ブログ」も応援いただければ、幸いです。

学問一般ランキング10位名前漢字と名付けお助けブログ
34位の四字熟語と漢字のブログ
42位女と男の漢字ブログFC2
45位三字熟語と漢字のブログ(ジテンフェチの漢字ブログexcite)
51位の字源と漢和辞典のブログ
57位オノマトペと慣用句のブログ
81位この漢字にこんな意味があったのか
も私のブログです。







Last updated  2006.10.29 15:38:47
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.24
カテゴリ:四字熟語
 以下は、他のブログに書いたものを書き変えて投稿したものです。


 日本人は、普通「完璧」という言葉を使いますが、中国では「完璧帰趙」という四字熟語を使います。この語は、「かんぺききちょう」と読み、出典は、『史記』です。

 宝玉など大事なものを全く傷つけずに持ち帰ることを意味します。

 「和氏(かし)の璧」と城15を交換しようという秦の申し出に使者として行った趙の高官が、城とは交換してもらえなかったが、「和氏(かし)の璧」は、全く傷つけずに持ち帰ったという故事に基づくものです。

 「お宝鑑定団で、思ったより高く評価されたのは嬉しいが、それこそ完璧帰趙することがより大事になって緊張した」というように使いましょう。

 日本で使う「完璧」という二字熟語は、中国では使われず、「完璧帰趙」と四字熟語で使うので、日本語に詳しくない中国人は、日本人が「完璧」と使うのを見ると、足りないような不十分な気になるそうです。



 39位です。クリックして応援してください。

 ホームページランキング

 2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」、7位の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」、8位の「四字熟語と漢字のブログ」も応援いただければ、幸いです。


 こちらは科学技術全般のランキングの12位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング

 8位の「動物ブログ」も応援いただければ、幸いです。






Last updated  2006.07.29 12:35:55
コメント(6) | コメントを書く
2006.07.09
カテゴリ:日々雑感
 眼鏡を掛けていたときは、全く思わなかったのですが、眼鏡を掛けていないと、普通の人は、裸眼ではなく、コンタクトだと思ってしまうようです。

 職場では、眼鏡を掛けていたときから、コンタクトは怖いといっていたので、コンタクトをしているとは思われず、眼鏡を壊したのだと理解されていました。

 しかし、町を歩いていると、必ずコンタクトの店の宣伝を渡されます。眼鏡を掛けていたときには、一度も貰わなかったのに不思議です。

 いかに裸眼の人が減っているかということを思い知らされました。

 やはり人間は、自分と同じ立場の人を基準に考え、行動するようです。

 タバコを吸っていた時も、歩きタバコをしたことはありませんでしたが、そのような人を見ても気にもなりませんでしたが、今では非常にマナーが悪い人のように思ってしまいます。

 犬の散歩中の人についても、犬の糞処理の道具をもっている人を見ると、マナーがきちんとしていると思っていました。

 それが、そのような人が、我が家の塀に尿をさせているところを見、盲導犬などの身体障害者の補助をする犬が、自宅まで、糞尿を我慢するようにしつけられていることを知ってから、糞処理の道具をもっている人を見ると、他人の土地(道路などの公共のものを含む)に平気で糞尿をさせる恥知らずなマナーの悪い人だと思うようになりました。

 人は、本当に自分との相対において、物を考えるのだとよく分かりました。


 27位です。クリックして応援してください。

 ホームページランキング

 2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」、6位の「四字熟語と漢字のブログ」、9位の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」も応援いただければ、幸いです。


 こちらは科学技術全般のランキングの14位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング

 7位の「動物ブログ」も応援いただければ、幸いです。






Last updated  2006.07.09 16:14:40
コメント(2) | コメントを書く
2006.06.04
カテゴリ:日々雑感
 道後温泉に2週間に一度ぐらい行くことにしています。

 最低その片道は、坊ちゃん列車に乗ることにしています。

 観光客の方は、普通に乗れば、1乗車300円、1日乗車券に追加すれば、1乗車のみ200円になります。

 私は、定期を持っていますので、1乗車100円で乗れますので、普段の日なら普通の電車より安く、土日や祝日なら普通の市内電車と同じ値段になります。

 今日は、たまたま2両編成(18人乗り×2)と1両編成(36人乗り)の両方に乗ることができ、かつ途中で他方の坊ちゃん電車とすれ違うのを見ることができました。

 ちなみに、道後行きの坊ちゃん列車が出る松山市駅前近くの子規堂に坊ちゃん列車の本物の客車の1号車があり、無料で見学できます。

 機関車の本物も伊予鉄がやっている梅津寺パークに1号車が展示されています。

 クリックして応援してください。

 ホームページランキング

 2位の「名前漢字と名付けお助けブログ」、8位の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」も応援いただければ、幸いです。


 こちらは科学技術全般のランキングの8位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング






Last updated  2006.06.04 19:00:02
コメント(1) | コメントを書く
2006.03.09
 以下は、「名前漢字と名付けお助けブログ ココログ別館」に書いたものを一部書き換えて、「名前漢字と名付けお助けブログ本館」に転載したものです。

 占い師がどういう人たちかわかる一端として、読んでいただければと存じます


 以下は、ココログ別館に書いたことを、若干手直しして、転載したものである。


 今日の主題は、科学的でない分野のプロは、その分野に詳しい素人を嫌がるということです。
 

 言い換えれば、詳しくない素人は、だませるが、詳しい素人は、だませないので、嫌がるということだ。そうとしか思えなかったという話である。


 以下、一部手直しして、転載。



 私は、姓名判断のプロではありませんし、ましてや占いについては、まったくの素人です。

 ただ、名付けについて詳しく考え、姓名判断のプロの方とも何回か議論したことはあります。

 といっても、トップクラスの方ではなく、地方の温泉や繁華街で占いを兼ねた姓名判断をしたり、印鑑を売るためにそういったことをされている方なので、たかが知れています。

 ですから、ネット上でも有名なレベルの姓名鑑定士さんや占い師さんの考え方を質問したかったのですが、同業者と思われたらしく、質問には答えられないとか、素人向けの会なので、会員になることもできないと断られてしまった。

 かなり控えめに言ったつもりだったのだが、天文好きが災いして、星の知識を出しすぎたためか、占星術か姓名判断のプロと見られてしまった。

 ということは、プロに認めてもらえたということで、このようなブログをやり、名付けの相談に乗る資格が充分にあるという様に自惚れて良いということだろう

 いろいろ聞いて、ブログの話題にちょいだしするつもりだったのだが、失敗に終わってしまった。

 どこに聞いたのか書かないが、本館ではなく、ココログ別館に先に書いたことで想像していただきたい。




 クリックして応援してください。

 ホームページランキング

 1位の「名前漢字と名付けお助けブログ」、7位の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」も応援いただければ、幸いです。


 こちらは科学技術全般のランキングの8位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング






Last updated  2006.03.09 21:24:58
コメント(2) | コメントを書く
2006.02.22
カテゴリ:日々雑感
 トリックの以前のシリーズには、知る人ぞ知る誤りがあった。

 「門構えに火」という字を知らない漢字音痴だといわれかねないミスをやっている。

 この字は、『大漢和辞典』の火部にあるのだが、おそらく「門構え」のみ見て、ないと判断し、話に組み込んだのであろう。

 この話に関しては、大修館書店のホームページにあるので詳しく書かないが、大修館の人も「門火(かどび)」の意に使う日本での用例については、知らなかったので、お伝えしておいた。

 この度の劇場版で、仲間と対決するのは、片平なぎさとのこと、新旧視聴率女王の対決とマスコミがあおっているが、深夜枠のシリーズの時のような勇み足は、してもらいたくないものである。




 24位です。クリックして応援してください。

 ホームページランキング

 1位の「名前漢字と名付けお助けブログ」、3位の「四字熟語と漢字のブログ」、4位の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」、7位の「ブログ 和製漢字の辞典」、も応援いただければ、幸いです。


 こちらは科学技術全般のランキングの7位です。下のリンクをクリックして応援してください。

 人気blogランキング

 学問一般7位の「名前漢字と名付けお助けブログ」、17位の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」、18位の「四字熟語と漢字のブログ」、40位の「ブログ和製漢字の辞典」も応援いただければ、幸いです。 






Last updated  2006.02.22 21:38:01
コメント(4) | コメントを書く

全336件 (336件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >


© Rakuten Group, Inc.