ジョンリーフッカー

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

旅行

2021.02.19
XML
カテゴリ:旅行
軽井沢でフランス料理を食べました。



アウトレットは混んでましたが、中軽井沢は閑散としてました。閉めてる店も多くコロナの影響感じました。






最終更新日  2021.02.19 08:55:00
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.27
カテゴリ:旅行
石垣に行く予定が緊急事態宣言で断念。やむを得ず箱根日帰り温泉に行ってきました。昼は山のホテルで懐石ランチ人がいなかったなあ。



岩崎財閥のホテルだけに重厚。良いですね。
温泉は楽天旅行第一位の天成園。人も少なくノンビリ。燻製卵を購入。
今日も自民党議員が銀座で自粛時間外でクラブ行ってるし!
なんじゃこりゃ!
バカヤロー!
兎に角手洗い!マスク😷
蜜の場所にいない。
温泉♨は感染者出たと、きかないので
最善の注意して入浴。まあ、旅館、ホテルも体温検査等、しっかり対策してます。







最終更新日  2021.01.27 18:33:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.31
カテゴリ:旅行

秩父の祭の湯。太鳳ちゃんが秩父に行こうで宣伝してた温泉です。炭酸泉身体あたたまります。

秩父餅は柔らかい。人気Numberワンです。。

わらじカツ食べて満足。フードコートが温泉に併設していて便利。ちょい飲み酒場もあり、電車なら飲めます。

秩父神社の猿の家訓。見よう、言おう、聞こう。ボジティブです。日光と真逆です。






最終更新日  2020.01.31 11:52:45
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.27
カテゴリ:旅行
9/27(日)スーパーフライのチケットを取りたくてPCに初めて張り付いて9/25、9:45からイープラスをログインしてスタンバイをしていた。10:00発売、1分前、ドキドキ・・・10:00ジャスト。発売予約のボタンを押す。するとあれ・・あれれ。インターネットがプッツン。何じゃこれ。再起動して予約をしようとすると・・・只今混雑して見ることが出来ません。なんのこっちゃ。10:10分・・・やっと画面が・・・ん・・・予約完売済・・・なんでーーー。
娘に聞くとこんな事はよくあるそうだ。誰が買ってるの?
どうも転売業者と言うのがあってプレミアムチケットはこういう現象が度々起きるそうだ。
ひでぇ。とまあ、なんかただ疲れただけのチケット争奪戦でありました。
夜は昭和記念公園での花火警備のバイト。
昨年もやったので慣れたもんです。尺玉半の花火は迫力がありました。
ハレの場所なのでどの人もみんな楽しそうでした。
今年の浴衣は髪を盛る人も少なく、割とノーマルポイのが多かったですね。
花火終了後の警備は「立川はこちらの方向です。大変混雑しているので、ゆっくりお歩き下さい。今日はどうも有難うございました」ってまあ、こんな感じで声を張り上げていました。

翌日は小山の花火大会に行って来ました。
駐車場が取れないと困るので12:00前に現地到着。何と想定以上の良い駐車場[当然無料]も確保でき、場所取りもバッチリ。
余裕が出来たので、小山周辺を散策。四六時中と言う何でもありのレストランで昼食。元気をつけるためかあちゃんはトンテキ。ジョンリーは和風ハンバーグにしました。ドリンクバーを付けて抹茶ラテ等がぶ飲み。とにかく暑いので水分補給。さて食事も終わったし何をしよう。丁度同じ階に映画館があったので「あん」と言う映画を見ました。樹木希林が小豆に耳を傾けるシーンはいい味出ていましたね。どら焼きを作るシーンはセリフにアドリブも感じました。
内容は結構重くハンセン病がテーマの題材の1つになっていました。
ハンセン病患者のどら焼きを食べられるか・・・んーー重い。きっとジョンリーは食べられないだろうな。差別云々論じる前に生理的に受け付けられないだろう。

映画観終わった後に「セッション」ってシンバルの鼓動が聞こえてきそうな映画もやってました。こちらも見たかったな。

本屋でも時間を過ごしました。古本で「ジョジョリオン」が半額。やりい。175円で8冊大人買い。得した気分です。ピース又吉の「火花」売り切れでした。その代り文庫本で又吉氏が書いた小説の評論集と言うのがあったのでしばし立ち読み。「コインロツカーベイビ―ズ」の感想文もありました。

花火のあてに蓮田SA、佐野藤岡SA近くの道の駅、駅前スーパーで物色した焼き鳥とおにぎり、そぼろ弁当、欲張り棒購入。
佐野藤岡SA近くの道の駅ではかぶととクワガタが5匹程度入って800円とお安く売ってました。
買いたい衝動があったのですが、車の中だと昆虫が熱中症になって、死ぬ恐れがあったので断念。代わりにももを、かあちゃんがゲット。5個で300円。小粒だけど異常に安かったなあ。

車に置いてあるクーラーボックスの氷は溶けていないか心配でしたが、なあんと大丈夫でした。これはサプライズ。あの暑さで持ってくれたクーラーボックスに感謝です。

花火が始まる前にビールで乾杯。すぐ目の前には思川が見えます。白鵬大学も見えます。
日差しも花火が近づくに従って弱まってきました。

7:10分、スタートの合図の花火がポンポンと打ちあがり、小山市長の挨拶・・さていよいよ始まりです。

20.000発。

スターマイン、大スターマイン、特大スターマイン、超特大スターマイン、花火師達の競演花火等飽きさせない構成。何よりも1部から4部まで音楽が奏でられていていい感じでした。一番でかいので10号、ジョンリーには尺玉に感じられました。

花火が打ちあがる場所との距離は川を隔てたのみ。近いので臨場感は半端ない。音と色彩の美しさ。まさにエゴ・ラッピンの色彩のブルースです。ま、この曲はかかりませんでしたけど、安室奈美恵の曲がオーケスラバージョンでかかっていました。

「口をあけっぱなしの1時間30分」ラストのナイアガラから最後のこれまでか!
と言う打ちっぱなしの連続花火は見ごたえ十分でした。花火フリークのジョンリーとしても小山の花火は推薦出来ます。足立の花火でも共通して言えることですが、河川敷での花火大会は場所もゆったり確保出来、観覧場所も花火打ち上げ場所から近いので、花火本来の醍醐味を満喫出来ます。







最終更新日  2015.07.27 20:14:15
コメント(4) | コメントを書く
2012.11.06
カテゴリ:旅行
おまたせしました。
きのこ、きのこ、きのこの登場です。
カッパドキア名物の洞窟ホテルで朝食後、きのこを探しに行きました。
と言っても岩です。
しめじです。

  • しめじ.JPG


  • 「自然って凄いなぁ」と思います。
    きのこを愛する人にとってここは聖地ですね。

    しめじ2.JPG


  • しめじが一杯です。
    ギョレメ国立公園の中にあります。
    こうした地層は数億年前に起きたエルジエス山の噴火によって造られたものだそうです。

    しめじが一杯.JPG


  • エリンギもありました。
    三人兄弟の岩と言うのだそうですが、エリンギ岩と名づけた方が良いのでは・・・

    エリンギ.JPG


  • らくだ岩.JPG


  • デヴレント地区にある、らくだ岩です。

    風景.JPG


  • この付近の風景です。こう言った風景の中に奇岩が忽然と現れるのです。
    惜しむらくはトルコは生水が飲めません。
    全てペットボトルの水を飲むしかないのです。
    従ってあちこちにペットボトルが捨てられてました。
    「世界遺産として勿体無いなあ」と感じました。

    カッパドキアは旅行の最大のスポットと言われるだけのことはあります。
    他にも地下都市なども見学しました。
    どこまでも続く自然を掘って造った地下都市もミステリアスでありました。







最終更新日  2012.11.06 10:29:51
コメント(19) | コメントを書く
2012.11.05
カテゴリ:旅行
日の出前に出発です。気球船の準備をしている間に太陽の光が燦燦と降りそぞぎます。
トルコの富士山が見えてきました。

  • トルコの富士山.JPG


  • 凄い火力で気球船を膨らまします。
    気球船がふわりと浮かぶ瞬間はほとんどの人が「おーーー」と歓声を上げていました。
    なんと言ったらいいのでしょうか。
    飛び上がった瞬間の感動は・・これに乗れてありがとう。
    感謝の気持ちに満たされました。

    気球船.JPG


  • 空から見える地上の風景を見ていて宮崎駿の「風の谷のナウシカ」を思い出しました。
    ナウシカの村の風景がよく似ているのです。駿さんはカッパドキアに来てあの映画を撮ろうと思ったのかもしれません。

    気球船2.JPG


  • たくさんの気球船がゆっくりと飛んでいました。
    適度に登るスピードが快感なのです。

    気球船3.JPG


  • カッパドキアはアナトリア高原の中央部に広がる大奇岩岩帯、キノコ帯が点在するミステリアスな景観です。

    トルコの気球船4.JPG


  • 抜けるような空から見える町並みも異国の地にやってきたんだなあって実感が湧いてきます。
    この奇岩は不思議な気持ちにさせます。
    地球って美しいって思いましたね。

    トルコの気球船6.JPG


  • くっきりとトルコの富士山が見えてきました。

    気候も日本の秋とそっくりです。
    樹木の葉も紅葉していました。
    日本とそっくりなこの御山を見て、トルコが好きになりました。

    機会があれば一生に一度はこの気球船に乗ってみることお勧めします。
    トルコに行った多くの人が「気球船に乗った」ことが一番楽しかった。
    記憶に残ったという言葉が頷けました。


    トルコの富士山2.JPG






最終更新日  2012.11.05 20:03:44
コメント(8) | コメントを書く
2012.08.19
カテゴリ:旅行
学生にとっての夏休み。息抜きの夏休み。4日間のうち2日間西桂川にて仲間とキャンプを楽しんできた。テスト終了後行こうと決めていた。付き合ってくれた皆さん。感謝です。



鮎は20センチオーバー主体。アユパパさん、Tさんはヤマメとイワナも釣ったね。
マロンさんは手元までヤマメ寄せてのバラシとの事。残念。

恐れていた雨もほとんどなく、記憶に残る2日間になったね。

さてと、学生の本分は勉強だ。
脳になかなか入っていかないけど、やれるだけヤルゾー!!
オー!!!  






最終更新日  2012.08.19 14:19:32
コメント(12) | コメントを書く
2008.02.24
カテゴリ:旅行
ゆっくりとした時間を過ごす事が出来る要因の一つにチェックアウトというのがあります。
エクシブはコースにすると午後13:00チェックアウトする事が出来ます。
おかげでこの日もスパ風呂に長い時間かけて浸かって来ました。
朝食
朝食はゆったり目。
自然食中心の身体に優しい料理が並んでいました。
誰にも経験あるんと思うんですがご飯が進むんですね。
普段では絶対しない2盃おかわりしちゃいました。勿論味噌汁もです。
この段階でおなかはパンパン。

それでも昼になると何かを食べようと考えちゃうんですね。
これは怖いけど習慣だから・・・
てなわけでフロントに白河で美味しいラーメン屋さん聞いてきたので「とら食堂」へレッツラゴーであります。とら食堂は白河駅からからかなり離れた場所にあるんですね。
結構車を走らせた後やっとたどり着きました。しかし・・・しかーし休日でやんの。
がくしです。しかしジョンリー一家は負けていません。
二番目のご推薦の店も聞いてきたのです。とら食堂の弟子がやっているという「彩華」です。
・・・・しかしこの場所にやっと行き着いたかと思ったら跡形もなくなくなっている。
「ミニストップ」に変身・・・・ぅぅぅぅぅ・・・・うううう。

子供達は投げやりな顔になっております。ジョンリーはここまで来たんだから・・・・
ほとんど意地になってます。目か充血しています。
田中屋
というわけで老舗と呼ばれている「田中屋」でやっと白河ラーメン食べる事が出来ました。
ちぢれの手打ち麺、スープは鶏がら中心のあっさり系、ワンタンたっぷりはいってました。
身体に優しい味でした。

帰途の東北道は春一番!
拓郎の「春だったんだね」かけながら車がときおり突風で揺られるので緊張感をもって運転しましたよ。帰途の発見は川口ジャンクションから首都高速に向かう途中に新しい新宿方向に出られる高速道路が開通していたんですね。これはいいですね。すーいーすいーいです。

家路についてくつろいでいると・・突然三浦和義が逮捕されたというニュースが・・・野次馬根性を刺激する題材が再び・・・何が起こったのでしょうか。なぜ今なのでしょうか・・・保険金殺人疑惑事件・・・過去と現在が長い時間の中で一瞬にして皮膚感覚で呼び戻された、メビウスのスタート地点がどこなのか・・探しまくるような銃弾事件が・・・







最終更新日  2008.02.24 09:00:50
コメント(14) | コメントを書く
2008.02.23
カテゴリ:旅行
家族でゆっくりとした時間を楽しんできました。
この場所は通常であればゴルフを楽しむために設置されたホテルなのですが今はオフシーズンということもあり大変、大変空いておりました。おかげでどでかい浴場とスパ風呂に独占状態で浸かって来ました。風呂には三回入ったのですが一回の時間が90分。どれほど長いかお分かりでしょう。旅行の楽しみは勿論食事であります。宇都宮で途中IC降りて「正嗣」という店でしこたま餃子も食べてきました。なにせ一人前が6個入って170円と異常に安いのです。メニューも焼きと水餃子のみです。次から次へとお客さんが入ってきて例の餃子の影響は微塵もありませんでした。

さてエクシブの夕食です。まさにプリズンホテルの板長のような笑いのこみ上げる料理が次から次へと出てきました。

前菜は三種。あん肝ポン酢、白子蒸、合鴨ロース
白子蒸がなんといってもとろけましたね。
前菜
椀物にはからすみがいいアクセントを出していました。
椀物
御造りは、ひらめのこぶしめ、タイ、いか、築地直送のマグロです。
タイが一番美味いと感じましたね。
刺身
煮物は、穴子と野菜の煮合わせ。カブの煮つけが最高でした。
土の中に眠る野菜って本当に美味しいんですね。
煮物
焼き物は牛テールのチーズ焼きです。これは実験的な味でした。
洋風との混合したような試みでした。
焼き物
台のものには鮟鱇鍋が出ました。
もうこの段階でおなかパンパンです。
やはり雑炊が最高でした。おなかに優しい味でした。
最後にデザート。
ざっとこんな感じで時間にすると90分。長い時間食べ続けました。
時間をゆっくり有効に使えたひと時でした。
やっぱエクシブはいいです。






最終更新日  2008.02.23 22:30:28
コメント(14) | コメントを書く
2007.08.18
カテゴリ:旅行
家族で一泊旅行してきました。

x島

こんな島が見えるところです。
釣り好きの方なら目をつぶってもわかる場所です。

ひたすら食いまくってしまったのでダイエットが必要かなと思ってしまった
今日でありました。

夏休みも後一日。
明日は酒匂川で友釣り。
楽しむぞ。






最終更新日  2007.08.18 17:44:45
コメント(30) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


© Rakuten Group, Inc.