1303111 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じょん・どー PhDをMSUで!? の道のり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じょん・どー

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
講師の花道 教師Aさんさん
金井さやかの Engli… sayaka@english-boxさん
海外生活、英語学習… 日和ひよりさん
人について学ぶ旅 お手伝いジャージャーさん

コメント新着

 Rumi@ Re:もうちっとだけ続くんじゃ(07/11) まさしく「アメリカ ジャーナリズム」でグ…
 Yanam@ rehhh その小説は、真面目にコツコツやって書い…
 sai@ 視野が広がりました こんにちは!現在大学2回生なのですが大学…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

フリーページ

ニューストピックス

2012.02.14
XML
カテゴリ:りょこー行き過ぎ
今度のマイアミの学会、本日がフルペーパー締切。

共著の2人の友人と力を合わせ、昨日から追い込み(←ラストスパートおせーよ)
なんとかペーパーを出すことができました。

やったー!


あ、そうそう、これ。

社会科学?というか少なくともコミュニケーション関連の学会では
学会当日より数週間前などに設定されたフルペーパー締切日ってのがあり
(時には学会への申請時に出さなきゃらならない時もある)
学会発表の前には必ず完全な論文の形のものを要求されるのです。  
他の分野とかだったら
「学会発表し放題、論文なんて出さなくていいよー」ってなところもあるんだって。
いいなあ。


と、まあ。

えらそうにペーパー書いた、とか言ってますが・・・
分析&執筆にかけられる時間の都合の関係で
とってもシンプルな分析&記述になってしまいました。
当初、かなり面白い仮説をたてて、それ用のデータも取ったのになあ。
まあ、残りは別のことに使おう。(って、この話、前にブログで書いたな。)
これ、単なるProceedingにしかならないしな。(ダメな意識。)


で、実際に論文にしてみた後での感想として。

依拠する理論の妥当性を説明できた・・・ということでいえば、
一応、何かしらの学問に対しての貢献はしている・・・とは思うのだけど、
理論とか興味ないよーってひとには
「これ、常識的に考えればあたりまえじゃない?」ってな結論だよなあ、
と言わざるを得ない。

マイアミの学会、実務家もわらわらやってくるんだよなー。
うーん、ウケ、イマイチだろうなー。むむむ。


ま、マイアミいけるからいいか!
(キーウエストも寄ってくるもんねー。るるるー。)






最終更新日  2012.02.16 14:11:03
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.