1289019 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じょん・どー PhDをMSUで!? の道のり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じょん・どー

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

災害復旧能力を維持… CAT0857さん

ご意見・ご感想はこ… bona_123さん

かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
講師の花道 教師Aさんさん
金井さやかの Engli… sayaka@english-boxさん

コメント新着

 Rumi@ Re:もうちっとだけ続くんじゃ(07/11) まさしく「アメリカ ジャーナリズム」でグ…
 Yanam@ rehhh その小説は、真面目にコツコツやって書い…
 sai@ 視野が広がりました こんにちは!現在大学2回生なのですが大学…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

フリーページ

ニューストピックス

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

りゅーがく準備

2010.07.24
XML
カテゴリ:りゅーがく準備
本日夕方のフライトで成田発シカゴ経由、ランシング入りします。

日本の夕方に出て、長いこと飛行機に乗るのに
同じ夕方にアメリカに着くってのは、やっぱり不思議な感じ(あほちゃんコメント)。

「絶対行くからねー!」って声をたくさんいただくも、
おそらく誰も来ないであろうことは前回のカーディフで経験済みだ(笑)。
(来てもシカゴどまりであろう。)

ま、そんなこんなで行ってきますよー。


さてさて、そんなわけで、怒涛のUS編、いよいよスタート!






最終更新日  2010.07.24 07:45:06
コメント(8) | コメントを書く
2010.07.20
カテゴリ:りゅーがく準備
お役所関係の手続きをまとめて。


免許更新して
年金手続きして
転出届だして。


これだけで1日仕事。ふー。

在外投票の手続きにについてはデトロイトの窓口に行かなきゃなんないらしい。
しばらくしたら何か都合を作って行くことにしよう・・・と思うけど、
デトロイト市街地になんて行きたくないなあー。






最終更新日  2010.07.23 06:44:25
コメント(2) | コメントを書く
2010.07.17
カテゴリ:りゅーがく準備
カーディフのときのみんなが
送別会(という名の夏の飲み会)を開いてくれたよ!


864670309_131
おいしかったスープ&パエリア

DSC01168
寄せ書きも!感謝感激でございます・・・。


まあ、次は引きこもりな日々だろうからそんな友達もできないだろうけど(涙)、
少なくとも出会いには恵まれていることを願うばかりだよ、ミシガン。






最終更新日  2010.07.20 17:48:24
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.15
カテゴリ:りゅーがく準備
相変わらず、ちっとも終わる気配がありませんよ、部屋の片づけ。


いかんせん、物が多すぎる!


ブックオフに売りに出した謎の書籍段ボール3箱なんかじゃ焼け石に水。
わずか日本には5年しかいなかったのに、なんでこんなに荷物が増えてるんだ?_
服とか・・・後で使うかもってな資料とか・・・どうする?
てか、みんなどうしてる?


とくに服は困るよね。

「あー、このTシャツのプリント、好きなんだよね。
 首がだらだらで外では着られないけど、部屋着としては愛用してるんだよね。」

とか

「あー、このTシャツはカーディフで買ったんだよなあ・・・」

とかとか!
余計な思い出しみじみとかやってるうちに、捨てられないままで終わるのである。


というわけで、飲み会も断り、ライブのお誘いも断り、がんばって片付けをしたのに・・・
捨てられたのはゴミ袋3袋分の古着だけであった。

いや、どうにかして週末中に終わらせる!(ほんと?)






最終更新日  2010.07.18 01:12:01
コメント(6) | コメントを書く
2010.07.13
カテゴリ:りゅーがく準備
国際免許証。
「ミシガンの田舎じゃ、全然知られてなくてまったく意味をなさなかった」
という書き込みをどこかでみた記憶があったのだけど、

ま、3000円程度のものだしさ、ま、作るだけつくっとこ・・・

と思っていたのである。
で、いろいろ手続きの方法を見ていたら・・・

そもそも免許の有効期限が次の誕生日に迫っていることが判明!

それ以前の問題だ。
なにをいまさら・・・って感じなんですが。

有効期限後でも海外にいたとかの理由があれば失効にはならないらしいんだけど、
気づいちゃった&それでもやっぱりあとから更新するのも面倒くさい

ということでいまのうちに更新しておくことにした。
ついでに国際免許証ももらっておくことにする。

東京都(警視庁)免許更新情報
- http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/submenu.htm

でも、ペーパー歴15年なんだよ、ぼく・・・。

運転なんかして大丈夫なんだろうか?
運転の仕方なんて覚えてるんだろうか?

足元のペダルのどっちかを踏むとすすんで、どっちかを踏むと止まる!
目の前の輪っかをぐるぐるを回せばまがったりできる!
レバーをカクカクさせて早くなったり遅くなったりって機能があったけど、それは忘れていい!

みたいなかんじだったかと。

うん、大丈夫だ!






最終更新日  2010.07.16 03:08:35
コメント(4) | コメントを書く
2010.07.12
カテゴリ:りゅーがく準備
日本にいるときですら
「携帯電話は通話とメールができればそれでいい・・・」(iPhone乗りそびれ)
みたいな感じだったので、アメリカでも安い携帯で済ませたいなあ、と思っている。
どうせ引きこもるだろうし・・・。

イギリスにいるときはテキトーなケータイを
Pay as you go契約(プリペイド式のこと)手に入れたんだっけ。
しかし、プリペイド式は気がつけば累計では
結構な金額をTop up (チャージ)しちゃってたりしてた。
まあ僕の場合、帰国直前に携帯を落とした(というか、すられた?)ことを考えれば
やっぱり、プリペイドでよかったな、って感じなんだけどね。


ご参考:
2005.06.20 えげれすで携帯を買った。(+追記)

- http://plaza.rakuten.co.jp/johndoe/diary/200506200000/


で、今回はアメリカだ!

どうする?
てか、どういう仕組みになってるんだ?

となんとなくネットを徘徊。
やっぱりプリペイド式もあるけど、月契約のほうが普通なのか。
で、いろいろ見てたら・・・在米日本人向けのサービスが案外よさそう。


KDDIのアメリカ子会社がやっているもの

KDDI Mobile
- http://www.kddimobile.com/

もあるけど、
お値段重視+ほとんど使わない僕としては、こちらのHana Cellが気になる。

Hana Cell
- http://www.hanacell.com/

月9.99ドル(無料通話分つき)。
通話料も良心的。
なんといっても解約金なしってのがいいね。

向こうでの生活がどういう状況なのかがわかるまで、
非常用連絡用としてもっててもよさそーな感じかなあ。
で、このままでいーや、ってなるのであればそれはそれでもいいし。

んで、日本でもローミングのできる機種を持っとけば、何の心配もないではないか!


というわけで、気になっております・・・。


おまけ:
ハナセル・・・なんていうもんだから韓国系かと思ったらMobellなんだねえ。イギリスだ。
グローバルローミング時は別のSIMを差してO2の回線を利用。
だからなぜか番号は+44になるのだ。
「アメリカから一時帰国中のじょんどーの日本での携帯の番号は+44-**** 」
になるってことか・・・。むう、謎すぎる・・・(惹かれてる)。






最終更新日  2010.07.16 02:55:32
コメント(4) | コメントを書く
2010.07.06
カテゴリ:りゅーがく準備
新幹線に揺られているうちに

米原のあたりで

「特にこの分野についてスピーチができるほどの深い専門知識を有しているわけでもなく、
 統計ソフトの使い方なんても全部忘れちゃったし、英語もまだまだ不自由なのに、
 なんでアメリカの名門Ph.Dコースでやっていけるというんだ!」と、

とてつもなくネガティブな気分になったのだけど、

静岡あたりまでやってくると

「でもさ、ボクってどこでも『アタマイイネー』っていわれがちなタイプだし、
 つたない英語で話してる時のほうが好感度上がるし(※いろいろ問題含みの日本語運用)
 あんなに忙しいイギリスの大学の修士号も最優秀で取ったんじゃないか!」

と、ポジティブな気分になってきた。


どちらにしても両方の気分のトリガーにはさしたる根拠は必要でなく、
要は「気は持ちよう」ってことだわな、という結論に達し、東京に到着。






最終更新日  2010.07.08 14:16:50
コメント(8) | コメントを書く
2010.07.05
カテゴリ:りゅーがく準備
今回の帰省。


基本、留学しようと転職しようと
「好きにしたらええが」とぼくがやることについては
(たとえ何か思っていたとしても)あまり何も言わないぼくの両親。


今回のアメリカ行きについても同様。

でも、スカイプを理解しない父とパソコンを使わない母にとっては
(気ままに海外旅行をするようになったとはいえ)
アメリカ中西部の田舎都市は遠すぎるみたい。

「何かあったときに連絡がとれないのは心配」というのは何度も言われた。
はいはい。スカイプ経由で電話するし、携帯買ったら番号教えるよ。

しかし、
この「何か」が自分たち(父・母)のことではなく、
息子(ぼく)に起きるかもしれないことを指しているのがなんだかおもしろい。


ま。

うちの両親はまだ体も元気だし、自分たちの生活を気ままに楽しんでいる最中だから
息子のことばかり考えているわけではなさそうだけれども(というかあまり考えてない?)、
もうちょっと年老いて、体の自由がきかなくなったりしてしまったら、
「じょんには日本にいてほしい」とか強く思うようになるんだろうなあ・・・。
そうなったらやっぱり海外とか行きづらくなるよなあ・・・。

そういう意味では
こんな年になって親に余計な心配をかけてしまって(将来も不安定になるし)
いろいろ親不孝な息子だなあ、と思うけど、
いまが行き時・・・なのかも。(ちょっと遅いかな?)


考えようによっては
いまみたいな両親が元気なうちにアメリカ(の田舎)とかに行っておけば
いずれ日本に帰ってきたときには
どこに住んでも「すぐちかくでよかった!」って思ってもらえる・・・かもね(笑)!


ま、とりあえず
今は送りだしてくれる親といろんな環境に感謝!だな。






最終更新日  2010.07.08 14:02:31
コメント(4) | コメントを書く
2010.06.25
カテゴリ:りゅーがく準備
突然だけど、

お墓参りに行ってきたよ!


DSC01030
ヘンなものが写ってたらどうしよう・・・

DSC01018
これかしら・・・


福山からのローカル線(福塩線)では
スーツ姿の40代くらいのサラリーマン2人が

「あ、いります?」
「おぉ、すまんね。」
と、キャラメルをわけあってた。

トトロのような光景に、ほっこり。


てなわけで、

DSC01007
途中の駅。まさにトトロワールド


DSC01009
田舎の駅はやっぱり無人じゃないとね!


それはそうと、おせんべつをいただいてしまった・・・。






最終更新日  2010.07.01 23:46:05
コメント(2) | コメントを書く
2010.06.17
カテゴリ:りゅーがく準備
まだまだ片付け中・・・。


基本、大した服は持ってないので

「ぜーんぶ捨てちゃえ!」

っていうのもでもいいんだけど、
色がくすんだってだけで
破れたわけでもない服なんかを捨てるのはどうも心忍びない、貧乏症の僕。

首がだらだらになったTシャツだって部屋着として活用できるんだぜ?!
みたいなかんじで。

かといって、誰かにあげるには失礼すぎるしなあ。
なんか、もったいないよなあ。

こーいうのを集めてパッチワークとか
つくってどこかに寄付してくれる団体があればいいのに(他力本願)。


なんて言ってるうちにまたもはかどらない、僕の片づけである。

どうしても必要になったらSAL便で実家から送ってもらおうかな・・・。






最終更新日  2010.06.19 01:47:50
コメント(4) | コメントを書く

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.