1287641 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じょん・どー PhDをMSUで!? の道のり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


じょん・どー

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

災害復旧能力を維持… CAT0857さん

ご意見・ご感想はこ… bona_123さん

かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
講師の花道 教師Aさんさん
金井さやかの Engli… sayaka@english-boxさん

コメント新着

 Rumi@ Re:もうちっとだけ続くんじゃ(07/11) まさしく「アメリカ ジャーナリズム」でグ…
 Yanam@ rehhh その小説は、真面目にコツコツやって書い…
 sai@ 視野が広がりました こんにちは!現在大学2回生なのですが大学…

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

フリーページ

ニューストピックス

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

じょんどー的めぢあ文化論

2012.02.21
XML
Dispersed media ownershipについてちょっと調べてる。

それってなに?っていうと・・・


メディアがコングロマリット化(大企業化)してしまうと
意見の多様性が担保できなくなってしまうのではないか?
それは民主主義の考え方に反するのではないか?
なのでメディア企業の所有は分散させるべきだ!
第二次世界大戦時のドイツを見ろ!
今のイタリア(ベルルスコーニ効果)を見ろ!

という立場のこと。

なんだけど、
こういう議論と同時に、アメリカでは


大資本としてメディアを所有するからこそ
ニッチマーケットとしての少数のためのメディアを展開できるのだ!
さらに新聞+テレビといった所有を認めることで
メディア横断的な情報収集・編集ができるようになり(convergent newsroom)
より効率的で、より上質のジャーナリズムをコミュニティに提供することができるのだ!


という、それに真っ向から反対する主張もあったりする。


どっちが正しいって結論が簡単に下しにくい議論ではある分、
こういう話は調べていてワクワクするね。






最終更新日  2012.02.25 08:43:37
コメント(2) | コメントを書く
2012.01.20
著作権とかそのまわりについて、
リクツとしてダメー!なのがわかる範囲、わからない範囲。

ダメなのわかる:
・視聴にお金のかかるはずのテレビ番組を無料でネットに流しちゃう
・地上波でやった番組だけどDVDになりそうな番組を無料でネットに流しちゃう
・買ってもない本のPDFデータだけをどこからか無料でゲットしちゃう
・買ってもいないCDをMP3データとしてどこかから無料でゲットしちゃう


正直、ダメなのわからない:
・録音したラジオ番組をネットにも流しちゃう
・ニュース番組をネットにも流しちゃう
・買った本を業者にお願いしてPDFにしてもらって送ってもらう
・古い新聞記事をネットに掲載しちゃう


正直、前に紹介したSpotifyだなんてのもどうやって著作権的にOKになっているのかわからない・・・
(ネットにつながっている限り、無料で好きな音楽がいつでも聞けてしまうわけだし)けど、
それはいいんだよなあ。

2011.11.13 Spotifyすごい!けど長続きするんだろうか?
- http://plaza.rakuten.co.jp/johndoe/diary/201111130000/

うーん、わからん。






最終更新日  2012.01.31 02:42:30
コメント(4) | コメントを書く
2011.12.31
今回の一時帰国の最大ミッションの1つ「紅白見ながら、ゴロゴロ年越し」を実行フェーズへ。


ごろごろ。


・地上波デジタルによって某国民的男性グループのおっさん化が残酷なまでに露わに。
・小林幸子のは完全に舞台になっちゃってあんまり面白くないわー。
・椎名林檎のステージが断トツによかったよね。
・それにしても震災がらみの歌やら話題が多すぎて少々食傷気味・・・
 (これは言っちゃいけないカンジ)
・マルモって犬のことじゃなかったのか!


ごろごろ。


紅白終わると
・そのまま突入の「行く年来る年」
・ジャニーズ大コンサート(ちらっと映る客層をみるのが楽しい)
・そしてテレ東でやっている東急のジルベスターコンサート
の3つをちらちら変えながら見るのが通の楽しみ方(そうなの?)。


それにしても今年のジルベスターコンサート。

元旦の0時0分0秒に向けてカウントダウンを始め、
年をまたぐタイミングで
「じゃーん!」
と曲の終わりを持ってくるのが指揮者の腕の見せどころ。
なのに、今年はなんだか曲が早く終わっちゃって、
数秒間、無音状態が続いてしまったのだった。

だめじゃーん!(興奮)



・・・。
と、まあ、
有意義に、「ごろごろ」が堪能した大みそかでしたよ・・・ってなことで。






最終更新日  2012.01.10 06:23:21
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.10
こないだ買ったKindle Fireについて。

その後ブログの話題に上らないのは・・・
言うほど使っていないからなのである。
うーむ。

いろいろ試してみた結果、
結局、Kindleとして本を読むのに一番使ってる。
あとはPDFの論文を眺めたり(読んだり・・・ではなく、眺めたり、というところがポイント)、
あとはAmazon Premiereの動画見放題を見て・・・メールチェックする程度。
メールは・・・チェックはいいんだけど、返信書くのはめんどうなんだよねー・・・。


そういうわけでiPad買わなくてよかったなあ、ってところ。
Kindleとして使うことが案外多いことを考えるとKindle Touchを買ってもよかったかな。

で、僕が求めているものはウルトラノート(うすっぺらくて軽くて起動が早いけど、ふつうのパソコンってアレ)、
MBA(MacBook Air)とかだったりするんだろうけど、

MacOSにいまさら戻るのもなんだかシャクだし、
かといってWindowsのウルトラノートはなんかMBAのパクリみたいなのしかないし、
車で動くようになってからはパソコンの重さはあまり気にならなくなったし、
そもそもまだ今のノートパソコン元気に動いてくれてるし・・・

ってなわけで、デジモノ物欲はそこで減退するのであった。

まあ、次のパソコンの買い替えのときまでに検討だな。






最終更新日  2012.01.07 18:53:40
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.18
運転中はFMラジオをつけている。

アメリカの今の最新ヒット曲がわかるし、
定期的に入るニュースが便利だしね。

で。
夏からこのかた、
車のラジオチューナーいじっている中でたまたま拾って、
電波が安定して入ってきた99.1に合わせてきたのだけど
(ワカモノな曲を繰り返しかけるしね)

99.1 WFMK
- http://www.99wfmk.com/

この木曜日からクリスマスミュージックしかかからなくなってしまった。
最初は「雰囲気でるねえ」とか思っていたのだけど、ずーっとそればっかりだと飽きる。
まだ1カ月もあるし!


というわけで、このところは92.9に浮気。

WLMI 92.9
- http://929wlmi.com/

まー、これまた若者向けロックやポップを流すので聴きやすいのと
(99.1より若干、懐メロ率が高いけど)
夜はリスナーと電話を繋いで話したりしているのが聴いていて面白い。
自然な会話を聞くことで英語の勉強になるしね・・・
っていまだにそんなこと言ってるのか(笑)!


ま、そういうわけで
このところはUSヒットチャート詳しいですよ。うはは。←ミーハー


ちなみに。

敬虔なキリスト教徒のサンディの車に乗ると
「Family valueがどーしたこーした」とか語り続ける
牧師さん?神父さん?(※分かってない)お説教ラジオがかかっていることが多い。

・・・のだけど、僕が「うう・・・ねむくなるわ・・・」とかいらん反応するせいか、
こないだ乗ったらSmile FMというポップな音楽をかける放送局にチューニングが変わっていた。

しかし流れてるの、ほとんど知らない曲だらけ。
何のセレクションなん?これ?とおもったら・・・

Smile FM
- http://www.smile.fm/

これまたキリスト教ステーションなのであった!
しかし若者向けに音楽で伝道するステーション・・・なんだって!

なので歌詞もよーく聞くと、
「神を信じろー!いえいえい!」みたいな感じ(いい加減訳)。
なんでもクリスチャンロックなるカテゴリーが存在するらしいのだ。知らなかったけど。

例えばこういうひとたちとか(いまちょうどオンエアーされていた人の情報):
Newsboys
- http://en.wikipedia.org/wiki/Newsboys


ほんと、いろいろあるよねえ。






最終更新日  2011.11.24 08:47:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.16
順番が前後しちゃったけど・・・開封の儀の巻。

いつものような段ボールでポーンと来るのだけど、
よく見ると箱に「Kindle Fire」と書いてあるのだった。


DSC02625
盗まれたらどうする


で、パカッと開けたらいきなりFireお出ましとなる。


DSC02627
一回取り出した後なのでスイッチが入っちゃった


説明書はこの紙一枚だった!


DSC02628
見なくても分かれよ、ってことなんだろう


で、まあ、Kindle全部に言えることではあるんだけど・・・
開けてスイッチ入れたらいきなりAmazonのIDの認証が済んであるのはうれしい。

DSC02630
きゃあ個人情報


まー、ハードウェア自体に特筆すべき点はないのだけど、
それでも値段で期待していたよりはしっかりした作りだなあ、という気はする。

押しボタン式の電源スイッチが、縦に持った時、下になるのはどうしたものかと思うけど。
(うっかり押してしまってうきー!となる。)






最終更新日  2011.11.24 08:19:31
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.15
僕の初TabletとなるKindle Fire。

届いたよー!

まー、レビューはいろいろなところで出ているので
あれこれ書かないけれども、


「7インチってのは思いのほか便利なサイズだね!」


というのが一番に感じたことであった。


199ドルという値段。
アメリカに住んでいてもともとAmazon Primeに入っている人なら
「あたらしいおもちゃ」として楽しめるんじゃなかろーか。
これで生活が変わる!というかんじはしない。ただ、新しい遊び道具が増えた、とい程度。

ちなみに日本語は表示はできるけれどもいまのところ入力はできない模様。
どなたかがハックしてくれるのを待つのみ。よーろーしーく!
ま、端末の性格上、何かを入力することってほとんどないだろうけどね。

というのも、これ、機能を絞り込んで、Amazonのコンテンツを楽しむための端末だからねー。


お金があって「タブレットであれもこれもやりたい」と考えているひとはiPadを買うべし。
Kindle FireはiPadキラーでは決してないです。
値段が半額以下である分、機能的もかなり落ちます。カメラもGPSもないし。

まー、タブレットにはあまり多くを望まない僕にとっては
簡単にウェブが見られて、メールがチェックできて(短い返信が書けて)、本が読めて、映画も見られて、
これで十分だということがわかったのだけどね。

てなわけで、iPadは3が出ても買わないだろーなー、と、そういうカンジ。
(それよりも今のパソコンが悪くなったらウルトラノートを買いたいな。)






最終更新日  2011.11.24 03:31:19
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.19
そろそろ春セメスターもおしまい。

春はなんだかあっという間だったなあ・・・
とか感慨にふけっている暇はなく


ファイナルペーパーの準備をせねばーーー。
うをーーー。


ってな日々を送っております。

今回どっぷりな理論系クラスを取るということで、
リーディング量に泣くかな?と2クラスだけにしておいた登録だけど、
案外、余裕があった・・・というのは喉元過ぎればなんとやら子なので
間違った感想を抱いているだけにちがいない。うん。

ま、周囲に比べて取得単位数が少なくなっちゃったけど、
夏に5クレジットフルでとるからこれで挽回するぞ・・・っと。

とりあえず

「利用と満足研究+計画的行動理論」「普及理論」
「メディアの議題設定機能+フレーミング理論」「インタラクティビティに関する議論」

の基礎はばっちりおさえた!・・・ということにしておく。







最終更新日  2011.04.30 11:11:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.05
というわけで、Dr.れびーのクラス。
「Interactivity」とはどういうことか?ということを
あれこれの論文をひきながらのディスカッション。


・interactivityを定義するものは何?メディアのあり方なのか、
 そこでのコミュニケーションのあり方なのか、あるいは「そう感じられる」ことなのか?

・interactivityというと、より深い理解だとか透明性だとか
 「いいこと」かのように語られがちだけど、その前提って本当に正しいんだろうか?


といった論点が個人的にはおもしろいなー、とおもった。







最終更新日  2011.04.08 12:53:55
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.16
FBでも紹介したし、Twitterでも流したので
じょんどー周辺の人は何度も見ているかと思いますが・・・
何度見てもやっぱり、すごいな、と感動するのでこっちにもリンクを貼っておきます。


うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」



不謹慎っぽくみえたり、ブラックに茶化しているのかと思うかもしれないけど、
まずはビデオを見てください。

とてもばかばかしいたとえを使うことで、
今、原発で何が起こっているのか、またそれをどう理解すればいいのか、
とてもわかりやすく説明してくれているだけでなく、
なにかしら暖かな気持ち、応援しよう・頑張ろうという気持ちを駆り立ててくれる
とても秀逸なクリップだと思います。

こういうのを「自分の強みを社会に役立てる」というんだろうなあ。






最終更新日  2011.03.17 14:16:46
コメント(6) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.