048578 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

絵本ノート - 1日1冊お気に入りの絵本

2021.06.22
XML
カテゴリ:絵本

作:リサ・パップ
訳:菊田 まりこ
WAVE出版

このおはなしは、大人の方、特に子育てをされている皆さんにお読み頂きたい本です
(犬好きの方にも、いえ、すべての人に!)

子どもが音読していてつっかえると、字がわからないのかと思って、直ぐに漢字の読みを教えたり、"もっとがんばろうね"なんて言ったりしていませんか

"子どものため"と思ってやってしまい、後から考えて"…待ってあげればよかったな"なんて後悔しているでしょうか
私はそのタイプです

だからこそ、時々、リマインドする必要があるのです
"もう少し待ってみたら。待つことも大事だよ"って
そして、この本はそんな気持ちを再認識するのに最適な一冊なのです

この本の主人公は、字を読むのが苦手
みんなの前でうまく読めずに、笑われてしまいます
がんばって読んでも、いつももらえるのは"がんばりましょう!"の意味のハートマークのシール
本当は"よくできました💮"の星マークがほしいんです
この時点で、胸を締め付けられます
がんばっていてもがんばれ、と言われることの辛さがわかります

そんな時、母と行った図書館で参加したプログラム
犬に読み聞かせをするというもの
ボニーという名の犬に、私たちは"待つ"ことの大切さを学びます

実際、アメリカやヨーロッパの図書館には、わんちゃんたちがいるそうですよ😊
行ってみたいです

絵もとてもステキです
やわらかいタッチで、お話に寄り添っています
表情から、主人公の不安さやボニーの温厚さ、優しさなどが伝わってきます

#絵本 #わたしのそばできいていて #読み聞かせ #森の小さな絵本カフェ #絵本くらぶ






最終更新日  2021.06.22 11:11:58
コメント(0) | コメントを書く
[絵本] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


BettyBright

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ニューストピックス

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

コメント新着

BettyBright@ Re[1]:パパが宇宙をみせてくれた(02/24) 背番号のないエース0829さんへ コメント、…
背番号のないエース0829@ 松谷みよ子 「私のアンネ = フランク」に、上記の内…
丙谷 うま蔵@ Re:宿るや商店(06/03) シエスタできるカフェ 営業時代にほしか…
丙谷うま蔵@ Re:アンリ・シャルパンティエ・サロン・ド・テ 日本橋高島屋店(05/30) お茶のお菓子ってカフェインの関係か?重…
Mojojojo@ Re[1]:探しています!(05/09) 丙谷 うま蔵さん ありがとうございます…

© Rakuten Group, Inc.