000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

絵本ノート - 1日1冊お気に入りの絵本

全263件 (263件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 27 >

2021.04.23
XML
カテゴリ:絵本

はしのうえで
文: 八百板 洋子
絵: 山内 ふじ江
福音館書店

野菜を売りに行きたい やぎじいさん
木を切りに行きたい ぶたじいさん
2匹とも大きな荷車を引いています
2匹は橋の反対側からやってきて、真ん中で互いに"どいてくれ"と言い合いを始めます

決着がつかないまま、やぎじいさんは弁当を食べ始め、ぶたじいさんはつりを始めます

さあ、2匹はそれぞれ、行きたいところへ行くことができるのでしょうか?

不思議な感じのする絵
この感じはどこから来るのか、と考えていました
思うに、まっすぐな線がなく、細くうにうにと波打った線で描かれているから、なんだと思います
やぎじいさんも、ぶたじいさんも、最初はなかなか怖い顔をしているのですが、全体が優しく感じられるのは、このタッチのおかげだと私は思うのです

#絵本 #はしのうえで #森の小さな絵本カフェ #絵本くらぶ #絵本で友だち

森の小さな絵本カフェ
https://ehonjapan.wordpress.com/






最終更新日  2021.04.23 16:06:33
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.22
カテゴリ:絵本

もりの おきゃくさま
「三びきのくま」のさかさまのおはなし
作: ブリントン・タークル
こぐま社

『3びきのくま』というお話を知っていますか?
そうです、そうです
森で迷子になった女の子が、お父さんぐま、お母さんぐま、子どものくまが暮らす家に迷い込み、スープを飲んだり、椅子に座ったり、ベッドに寝たりしてしまう、あのお話です

実はこの『もりの おきゃくさま』という本は、その『3匹のくま』の裏バージョンなのです
つまり、主人公は1匹のこぐま
このこぐまが人間の家に入り込み、スープを飲んだり、椅子に座ったり、ベッドに寝たりするお話なのです

あら、でもなんだか違和感
クマさんが人間の家に入り込むと、絵本というより、ドキュメンタリーのように見えてきます

実家に帰ると、よく、どら猫が裏庭から家の中に入ってきて、おかずやら飼い猫のエサを盗んでいく様子を目にします
「あっ、コラ!まただ!油断もスキもありゃしない」
なんて言って、親がそれを追い出すんです

まさにそんな感じ
人間の表情や、箒を持って追いかけ回すお母さんの様子が臨場感あって、生き生きと描かれています

#絵本 #もりのおきゃくさま #3びきのくま #森の小さな絵本カフェ #絵本くらぶ #絵本で友だち








最終更新日  2021.04.22 23:53:03
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:ニュース(92531)
カテゴリ:絵本



第3回 絵本くらぶを開催😊
お菓子とお茶を頂きながら、絵本を読んだり、読んでもらったり、紹介し合ったり
今日も楽しく過ごしました❤️😊

今日、取り上げたご本はこちら

・ミルク こぼしちゃダメよ
・ぶたぶたくんのおかいもの
・ぼくのきいろいバス
・シモンのおとしもの
・アンジェロ
・すばらしい季節

どれも魅力的💕😊

今回のトークの課題は
「くうきにんげん」

終わり方の解釈は4通りにも
自分1人では思いつかなかった解釈に"なるほど"、と思うことがいっぱい

まだまだ引っかかるのは
・動物の頭
・赤い服の女の子
・黄色い風船
・風船をもらう意味
・鏡文字
・揺れるカーテン
・黒い猫
・2匹になる猫
・食われた黄色の鳥
・2つが揃うということ
・クマのぬいぐるみ
などが意味するところ
まだまだ謎だらけ
ワクワクします

捉え方は十人十色
答えがあるものではないけど、それぞれがどう捉えたのか話をするのはおもしろい!

"次回も課題が欲しい"
とうれしいリクエストを頂いた

うーん、何がいいだろ
探さなくちゃ😊

#絵本 #絵本くらぶ #森の小さな絵本カフェ #絵本で友だち

森の小さな絵本カフェ
https://ehonjapan.wordpress.com/






最終更新日  2021.04.22 23:18:16
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:絵本

作・絵:ユリ・シュルヴィッツ訳:さくま ゆみこ出版社:あすなろ書房

お子さんの枕元で読んであげたい本です
「ねむい ねむい…」が繰り返されると、眠くなります

ゆっくり始まって、中盤楽しい音が聞こえてきて、少し高揚して、またゆっくりと読み進める
ずっと同じではなく、このテンポで読むことで、最後「…おやすみなさい」で安心して眠れる気がします

色合いも抑えめ
夜ですから😊
緑がかった暗めの青が美しく
目でも落ち着きます

絵を観ながら
お母さんの優しい声で
"ねむい、ねむい…"

それはきっと眠りにつくための
魔法の言葉でまちがいありません

#絵本 #ねむいねむいおはなし #絵本くらぶ #森の小さな絵本カフェ #絵本で友だち

森の小さな絵本カフェ
https://ehonjapan.wordpress.com/






最終更新日  2021.04.22 23:13:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.18
テーマ:ニュース(92531)
カテゴリ:絵本


2021年もぐりとぐら展😊
詳細はこちら
https://play2020.jp/article/guri-gura/

お子さんにはこちらも
https://play2020.jp/article/guri-gura-ws/

企画展示の「みみをすますように 酒井駒子」展もおススメです

酒井駒子さんの絵、「ビロードのうさぎ」から好きになりました
「よるくま」も酒井駒子さんの作品です
温かい作品が多いです

#ぐりとぐら #ぐりとぐら展 #酒井駒子 #よるくま






最終更新日  2021.04.18 02:16:22
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.17
カテゴリ:絵本

Doctor De Soto
William Steig

ねずみの歯医者さん、Doctor De Soto は、
腕がよく、町中の動物たちが通ってきます
でも、猫やきつねなどの危険な動物はお断り
ま、これは当たり前ですけどね

ある日、歯が痛くて痛くてどうにもならないキツネが、"歯を治してほしい"とやってきます
もちろん、おことわり!
…のはずが、苦しむ様子を見て、治してあげることにしたのです
でも、あろうことか、きつねは治療が終わったら、Doctor De Sotoを食べようと思っているのです
なんと、恩知らずな!

しかし、Doctor De Sotoも、きつねのずる賢さは十分承知のすけ

さぁ、Doctor De Sotoは、どうやってこのピンチを切り抜けるのでしょうか?😊

#絵本 #DoctorDeSoto #森の小さな絵本カフェ #絵本くらぶ #絵本で友だち

森の小さな絵本カフェ
https://ehonjapan.wordpress.com/







最終更新日  2021.04.17 17:05:36
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.16
カテゴリ:絵本

作:アン・マクガバン
絵:シムズ・タバック
訳:木坂 涼
フレーベル館

おじいさんの住む家は、ベッドがきーきー、床がみしみし、葉っぱがひゅんひゅん
おじいさんは、いろいろな音がやかましくて寝ていられないのでした
そこで物知り博士のところへ相談に行くと、博士はとんでもない解決方法を教えてくれます

"やかましいって言ってるのに、どう言うこと?"
と首を傾げていましたら、さすがは博士さまです
"なるほど!それは静かだわ!"
おじいさんだけでなく、読者も納得の解決策
です

読み聞かせにも向いている一冊と思います😊

#絵本 #やかましい! #森の小さな絵本カフェ #読み聞かせ #絵本は友だち

森の小さな絵本カフェ
https://ehonjapan.wordpress.com/






最終更新日  2021.04.16 14:13:23
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:絵本

Diary of a Wombat
written by Jackie French
illustrated by Bruce Whatley

私の1番好きな動物です😊
ウォンバットを主人公にした絵本ってなかなかないのですが、ありました!
やっぱりかわいいです

ウォンバットの仕事って
寝る
食べる
穴を掘る

なんです
動物を擬人化して描かれる絵本が多い中、この本ではウォンバットはウォンバットなのです
見てるこちらは"ウォンバットだから仕方ないよね"という気持ちになります

ウォンウォン、1週間、忙しいね
おつかれさま
さあ、また新しい1週間が始まるよ😊

#絵本 #Diaryofawombat #森の小さな絵本カフェ #絵本クラブ #絵本は友だち

小さな森の絵本カフェ
https://ehonjapan.wordpress.com/







最終更新日  2021.04.16 13:59:50
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.13
カテゴリ:絵本

ほしじいたけ ほしばあたけ
作: 石川素子
講談社

きのこ村にはいろいろなきのこたちが住んでいます
ほしじいたけとほしばあたけは、そんなきのこたちのおじいちゃんとおばあちゃん的存在です
2人が好きなものはひなたぼっこ
きらいなものは水に濡れること

ある日、たきぎひろいに出かけたほしじいたけは、タマゴダケが崖下に落ちるという場面に出くわします
直ぐに救出に向かったほしじいたけ
さっそうと崖下まで降りたはよいのですが、戻りたくとも、目の前にあるのは高いがけ…
どうやってこの危機を乗り超えるのでしょうか

まさかの解決方法に"おおーっ"と純粋に驚きます
そして、私を捉えた表紙のタイトルとほしじいたけとほしばあたけの表情が好きです
"あー、年を取るって、悪くないかも"
って思っちゃいました

読み聞かせをしたら、喜ぶんじゃないかな、子どもたち

#絵本 #ほしじいたけほしばあたけ #読み聞かせ #絵本くらぶ #森の小さな絵本カフェ #絵本で友だち

森の小さな絵本カフェ
https://ehonjapan.wordpress.com/











最終更新日  2021.04.13 04:10:51
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.12
カテゴリ:絵本

すばらしい季節
作: ターシャ・チューダー
訳: 末盛千枝子
すえもりブックス

農場で暮らすサリーの目を通して、季節ごとの自然を感じます
「目でみて 耳できいて においをかいで 手でさわって 口にいれてみて」
季節の移り変わりをみるのです

大きなことは起こりません
平穏でありふれた日常です
でも、絵、音(文)がこんなに心地よい本はありません
これはターシャが自分自身が感じたままを絵や言葉にしたからだと思うのです
飾ることなく、感じたままを

刹那的にその景色が好きというのとは違って
自然の厳しさも知っているターシャが、
"だからこそ、クロッカスの花がこんなにも愛おしいでしょ"
"だからこそ、かえでの蜜の味はこんなにも美味しいでしょ"
って言っている気がします

この本は、一度絶版になり、その後新装版として再出版されたそうです
手元にほしい1冊です

#絵本 #すばらしい季節 #ターシャチューダー#絵本くらぶ #森の小さな絵本カフェ #絵本で友だち

森の小さな絵本カフェ
https://ehonjapan.wordpress.com/








最終更新日  2021.04.12 21:03:45
コメント(0) | コメントを書く

全263件 (263件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 27 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.