042927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

絵本ノート - 1日1冊お気に入りの絵本

全265件 (265件中 231-240件目)

< 1 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 >

2009.10.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は表千家神奈川支部での資格者講習会の日。今日のテーマは「初炭」「台飾」「数茶」。講習をご担当くださるのは森宗匠。お話の中で特に心に残ったことをここにメモしておきます。
(軒号)
堪笑軒=江岑
碧雲軒=碌々斎・・・今年100回忌
流芳軒=覚々斎
好雪軒=了々斎
安祥軒=吸江斎






最終更新日  2009.10.30 16:55:06
コメント(0) | コメントを書く


2009.09.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
クリスピー・クリーム・ドーナツが横浜で買えるようになるよぉ泣き笑い
今までは新宿か有楽町、ラ・ゾーナ川崎でしか買えなかったもんね。いつも箱買いだったから近場にできてくれるとうれしいな。
場所は横浜cial1F、スタバの前。9月15日(火)から。乞うご期待!






最終更新日  2009.09.08 16:22:50
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日、Y150開港博ベイサイドエリアへ行ってきた。内覧会で一回行き”あれ、こんなもんかい”と思い、もう行かなくてもいいやって思ってた。でも去年まだ中身がよくわからないまま前売券の販売が始まり、家から歩いていけるし、大人一人当たり600円も安いしと思って家族分買ってしまったのよね。だったら”行くしかない”。ずーっと思ってたけど、私は内覧会で見ちゃったし、横浜の子どもたちは皆、学校毎に博覧会に招待されていてやっぱり見ているし、混雑するのを考えるとずーっと行かずじまいになっていた。
ホントはね、昨日の夜に行こうと思ってたんだ。そうすれば涼しいし、夜景はきれいだし、音楽を聴きながら黒船レストランでご飯を食べたり、ひょっとすればラ・マシンの動くのも観れたりするから。その方がお得な気がしない?なのに、家族にフラレてしまったしょんぼり
結局、この後の会期末までの日程を考えると”今日しかない”と思って、お散歩のつもりででかけることに。快晴!風は秋風、心地よい。それだけでもう大満足。
会場に着くとあと5分でラ・マシンが動くという。実は内覧会の時には時間が合わず観ずじまいだったので観ることにした。
申し訳ないことに正直最初はさほど期待していなかったんだ。でも最初はゆっくり小さかった動きがだんだん大きくなって近づいてきた時にはもう感動!大胆なのに滑らかなその動き。思わず見入っちゃった。
その時ふと目に飛び込んできたのがパイロット。かっこいいぃ~。
で、フランス人だとばっかり思っていたから(内覧会のときはフランス人だった)”Au revoir”と何度も叫びながらおもいっきり手を振っていた。
家に帰ってネットでパイロットをチェックしてみたら、ナント全員日本人だった。ウッソ~、そう見えなかったよぉ。じゃあ、”Au revoir”と叫んだ意味は?あほやった~わからん恥かいただけだったよぉ。






最終更新日  2009.09.06 22:07:19
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.02
カテゴリ:横浜ごはん
ぎょえっ!ひっさしぶりに日記を書いたらたくさんの人が読んでくれた。びっくらびっくりでもうれしかった。ありがとう。
この夏、私のお世話になった方々へのお中元は江戸清のおまんじゅう。横浜開港150周年を祝って高島屋だけで販売されている。
ピンクと白の2種類がでてて白いのがフカヒレが入った海鮮まん、ピンクのは小松菜と牛肉を甘辛く味付けした肉と野菜まん。
開港150周年記念の限定品だし、そのためにラッピングも昔の横浜の風景が描かれていてちょっとオシャレだったので送ってみたら大好評!
以前は中華まんを送るんだったら華正樓か、聘珍樓って思っていたんだけど、すこぶる評判よかったよ。
9月で販売終了といっていたから、もしこの記事を読んで興味を持ってくださる方があったら急いでね。






最終更新日  2009.09.03 01:11:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.31
カテゴリ:徒然なること
ひさしぶりっ!最後に書いたのは3ヶ月も前。この3ヶ月、ホンッといろんなことがあったのにもったいない。もう記憶に留めておくのはムズカシイ年頃になったのだから、ちゃんと記録しておかなくちゃいけなかったのにな。
昨日で参加していた横浜開港150周年記念の最後のイベントが終わった。すっごく楽しい仲間たちだった。私の人生、”女性としては”とか、”ヘタだから”とか、”この年齢では”とこれまで自分自身をセーブしているところがあったんだけど、ぜーんぶとっぱらって思いっきり、歌ったり、踊ったり、叫んだりはっちゃけちゃった。スリラーまで踊っちゃったもんね。たのしかったぁ。またこのメンバーで会いたいな。
できたらディレクター、スタッフ、市民クルーのみなさまがたも。
通常なら素人が会うことなど、まして指導していただくことなど有難い先生ばかりで、本当に恵まれてた。ありがとうございましたピンクハート
今日のタイトルの”今頃おそっ!”は、昨日DVDを受け取って自分の演技を観たときにあまりにヘタで(やってるときは夢中だったし、すっごいおこがましい話だけどそれなりにやってるつもりでいたの(きゃ~、先生ごめんなさい涙ぽろり))本当にやり直したいと思っているところからきているの。いまさらかなわぬことなんだけど、ぼやかずにはいられな~い。ほえー






最終更新日  2009.08.31 21:20:49
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.14
今日のお稽古は運び。
・初炭
・濃茶
・薄茶
花入・・・釉薬のかけてある土もの-中に枝を2本交差させて入れ、
     花を前に立てかけられるようにする。






最終更新日  2009.05.17 17:12:27
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.04
カテゴリ:横浜ごはん
野毛に評判のイタリア料理のお店がある。『ラ カーサ ディ マルコ』という、世界チャンピオンのお店だという。20席ほどの小さなお店で、私たちが行ったときも満員で、予約は必要だと感じた。それでも飛び込みで行ってもとてもよく対処してくれた。
「世界チャンピオンのお店」ということもあってとても期待していた。でも私の舌には合わなかったようだ。
ランチはアラカルトもあるが、コースが三つ、A,B,CとあってA が¥1,900、Bが¥2,300、Cが¥3,500だったかな。3人いたのでA、B、C全部頼んでみた。Aはスープと二種のパスタとドルチェ、Bはそれにピザがつく。CはBにメインでお肉か魚のどちらかがついて、スープの代わりに前菜となる。
私の中で”これ、おいしい!オススメ”と思えたのは実はピザしかない。薄い生地なのになんとなくモチモチ感が残る。宅配ピザでクリスピーを頼むと薄い生地でくるけど、それとはまた違う食感があっておもしろい。
食感という意味ではパスタも普通のものとは違う。やっぱりモチモチしているのだ。この食感が好きな人・ハマる人がいるのはわかる気がする。
二種のパスタというのは「ソーセージとトマトのパスタ」&「チーズクリームソースのニョッキ」。食感はともかく、味がいまひとつだと思った。前者はトマトの酸味が強く感じられたし、両方に共通に言えるのはダシのないものを食べている感じがする。旨みが感じられない。
評判のいいお店だから、万が一、このブログを読んじゃって”どうしようかなぁ”って思った人がいるなら「味のわからない一個人のつぶやき」と思ってもらいたい。コーヒーが別料金なのも残念だったな。
   ラ カーサ ディ マルコ http://marco-pasta.com/index.html






最終更新日  2009.05.05 11:29:06
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.03
カテゴリ:横浜ごはん
カテゴリ「横浜ごはん」にしちゃったけど、『リストランテ アル ケントーレ』は東京は銀座のお店。銀座のコリドー街と外堀通りの中間地点に建つニッタビルの最上階(10F)にあります。エレベータを降りると目の前にワインがずらっと並んでいます。ずらっといっても天井から床までですよ。ストーレッジがガラス張りで、その豊富さが伺えます。それもそのはず。こちらには一級のソムリエさん(ハンサムで品のある方ですよ。笑顔がやわらかくてとてもすてきです)がいらっしゃって、客の好みに合わせてワインを用意してくださるのです。利きワインのイベントなんかも時々行っているそうですよ。
お店は夜景がとてもきれいで、落ち着いた大人の雰囲気が漂っています。コートの預かりから案内まで、こんな扱いめったに受けられないっ。セレブになった気分でした。あのイタリアンの巨匠、西麻布『アルポルト』片岡護氏がお店の監修に当たったと伺って納得。どうりで内装もしかりですが、味がまたすごーくいいもの。
私たちが注文したのは少しがんばって¥8,930のこちらのコース。
・アミューズ
・グリッシーニ
・パルマ産プロシュートのサラダ仕立て
・白子のソテー
・キノコのコンソメ パイ包みスープ
・アンコウと季節野菜のソテー 菜園風仕立て
・浅蜊とポルチーニの自家製タリオリーニ
・ホロホロ鳥のクレピネット包み焼き
・デザート盛り合わせ
・コーヒーまたは紅茶
盛り付けがまたおしゃれ。ちょこっとずつなので、食いしん坊の私にはもしかしてお腹いっぱいにならないのでは、と思いきや、名物のホロホロ鳥が出る頃にはすっかり満腹になってました。お料理を出すタイミングもまた絶妙で、見られているという感覚がないのに、食べ終わった後、早すぎず、遅すぎず、次の料理がでてきます。そうそう、見た目に弱い私は白子を食べたことがなかったの(もったいない!)。でも、こんなところでそんなことを言ってはと思ってたのに、友達が言わんでもいい一言を。「しらこ、食べられるの?」
私の場合は食わず嫌いだから挑戦することにしたんだけど(してよかったぁ)、どうしてもダメな人は気軽にメニュー(材料)の変更に応じてくれますよ。
友達同士もいいけど、デートではこういうところに連れて来てほしいな。さて、そんなお店のHPは http://www.alkentre.jp/ です。







最終更新日  2009.05.03 15:55:05
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
藤棚地域ケアプラザにピアノが入りました泣き笑いグッド正確に言えば入ったのは4月なんだけど、調律だ、やれなんだとあり、今日ついにこけら落としコンサート。イェイ!
調律したばかりのピアノはやはり違う!音がいい!ピアニストもノリノリでした。
コンサート内容は以下のとおり。

<ピアノ・ソロ>
♪ます(シューベルト)
♪ごりフォークのケークフォーク(ドビュッシー)
♪子犬のワルツ(ショパン)
♪幻想即興曲(ショパン)

<ピアノ連弾>
♪アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト)
♪お茶の踊り、金平糖の踊り、花のワルツ(『くるみ割り人形』より)(チャイコフスキー)

<おはなしとピアノ>
♪美女と野獣

<歌>
♪五月の歌(モーツァルト)
♪みどりのそよ風(草川 信)
♪この道(山田 耕筰)
♪汽車 (大和田 愛羅)

<いっしょにうたおう>
♪こいのぼり (文部省唱歌)

めっちゃ楽しかったよ。おかげさまでこちらの藤棚ケアプラザではまた何度かコンサートやらせてもらうことになりましたスマイルイェイちょき






最終更新日  2009.05.03 14:49:11
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
忘れちゃった。とりあえず担当する英語の部分だけ記録しとこ。
今日の参加者は22名(子ども11名、大人11名)
     ♪ Good morning to you
     ♪ ABC (カードを使って)






最終更新日  2009.05.02 20:37:04
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全265件 (265件中 231-240件目)

< 1 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.