2021.01.24

ぬくぬく

カテゴリ:絵本

ぬくぬく
作:天野 祐吉
絵:梶山 俊夫

タイトル、いいですよね😊
気に入ってます
音の響きがいいです

ぬくぬくは妖怪です
ぬくぬくに出会った人はその気持ち悪さから震えが止まらず3日は寝込んでしまうとか

でも、今日出会った女の子は違いました
ぬくぬくから逃げるどころか、近寄ってきます

へんなの、へんなの、へんなの

ぬくぬくは逃げますが、女の子はついてきます

しだいにぬくぬくは女の子のことが気になりだし、しまいには背負って、女の子の家を探し始めます

本当はぬくぬくは心優しくて、寂しがりやなんです
女の子のおかげでぬくぬくは見た目だけではなくて、心もぬくぬくになりました

でも、ちょっと不思議な形で😊


文章が好きです
こわいとか、さみしいとか、やさしいとか、直接的には一言も書いてないです
でも、”ぬくぬく、不器用だけど、やさしいな、さみしかったんだろうな”って感じられるのが

「・・・おんなのこが きになって どうもおちつかない・・・やまいもを はんぶん さしだすと・・・」

「おんなのこの からだが つめたくなっていくような気がして・・・からだに まきつけているわらを はんぶんほど ひきぬくと、おんなのこのうえに かけてやった。おんなのこが あたたかくなったぶんだけ、ぬくぬくは さむくなった」

「(おんなのこをせおって)さわを くだり、こんにゃくばたけをとおりぬけ・・・」

想像すると、ぬくぬくが愛おしく感じられ、会ってみたくなります

絵もとっても気に入ってます
ぬくぬくやそのほかに描かれている生き物のぶきみかわいい感じ、女の子の首の角度
味わいのある絵です

#絵本 #日本 #ぬくぬく





TWITTER

最終更新日  2021.01.24 00:34:14
コメント(0) | コメントを書く
[絵本] カテゴリの最新記事