1286057 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

退院が決まったよ エビマヨ丼さん

『新潟県産 限定生産… 美齢(めいりん)さん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

占い

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007.03.04
XML
街角の小さな恋物語


映時間 120分
製作国 フランス/ドイツ/リヒテンシュタイン/スイス
公開情報 劇場公開 (東宝東和)
初公開年月 2007/03/03
ジャンル ロマンス/ドラマ

【解説】

パリの各地区を舞台にした人間ドラマの数々を、1話約5分間
全18話の構成で見せる珠玉の短編集。
ドイツのトム・ティクヴァ、メキシコのアルフォンソ・キュアロン、
イギリスのグリンダ・チャーダ、アメリカのガス・ヴァン・サントら、
世界中の名匠が集まり、それぞれが撮った作品を披露する。
ナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッドら、出演陣も豪華。
多くの映画で描かれる芸術の都パリではなく、等身大のパリの姿が堪能できる。


日本からも「M/OTHER」の諏訪敦彦監督が参加。
2006年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門オープニング上映作品。


深夜のマドレーヌ界隈で、今まさに人間を襲ったばかりの
美しいヴァンパイアと出くわしたバックパッカーの青年(イライジャ・ウッド)。
立ち去ろうとするヴァンパイアに心奪われてしまった彼は、
わざと自分の手に傷をつけて血を流し、彼女を引きとめようとするが……。
(第14話「マドレーヌ界隈」)

【エピソード】

1 ) モンマルトル  2) セーヌ河岸  3 ) マレ地区  4 ) チュイルリー
5 ) 16区から遠く離れて  6 ) ショワジー門  7 ) バスティーユ
8 )ヴィクトワール広場  9 )エッフェル塔  10 )モンソー公園
11 ) デ・ザンファン・ルージュ地区  12 ) お祭り広場
13 ) ピガール Pigalle 14) マドレーヌ界隈  15 ) ペール・ラシェーズ墓地
16 フォブール・サ・ドニ  17 ) カルチェラタン  18 ) 14区

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

川崎チネチッタで3月4日(日)は4周年感謝デーと言うことで
オール1000円ですので、チャンス!とばかり映画を観に
行ってきました!一番観たい映画はパフュームだったのですが、
これは事情があって観ることができず(多分中旬には見れると
思いますが・笑)せっかく足を伸ばしたからと言うことで、
2本見てきましたスマイル

1本目は『パリ・ジューテーム』で2本目は『ゴーストライダー』ですが
本日は1本目の『パリ・ジュテーム』からの感想です!


とにかく出演者が豪華!ナタリーポートマン、イライジャウッド、
ニックノルティウィレムデホー、スティーヴブシェミ、
マギーギレンホール、ボブホスキンス、ジーナローランズ、
ミランダリチャードソン、ルーファスシーウェル、エミリーモーティマー
ジュリエットビノシュ、ジェラルドドパルデューと私が知っているだけでも
こんなにいますびっくり

次に、きっとパリ好きな人にはたまらないくらいパリの
いろいろな場所が出てきて、そしてパリの朝、昼、夜の
顔も観れますスマイル

5分という短さなので、この時間でストーリーを作るのは
大変だったのではと思います。
とくに大きな感動はなかったのですが、そのたった5分に、
いろいろな人たちの感情、苦悩、感動、喜びがあり、
見ていてちょっと切なかった物語もあれば、面白かったストーリーも
あり、幻想的な夢物語もあれば、あまり意味がわからない(私には・笑)
ものもありました。


星私が特に気にいったのは以下の作品ですウィンク

ピンクハートセーヌ湖岸 

セーヌ.jpg
↑『知っている役者さんが出ているわけではないのですが、
初々しい感情がなんとなく好きかな。』

青ハート16区から遠く離れて 

16区.jpg
↑『母親ならなんとなくこの気持ちがわかるかな。』

緑ハートバスティーユ 
バスチューユ.jpg
↑『スリーピーホロウに出ていたミランダリチャードソンが出ていますが
かなりおばさんぽくなっていましたσ(^◇^;)
これも妻としての哀しさ、夫婦ってなんだろうとか
ふと考えてしまった作品です。』

涙ぽろりお祭り広場 

お祭.jpg
↑『これもなんか切なかったなあ。。。』

スマイルペールラシェール墓地

墓地.jpg
↑『これは、マーク王(トリスタンとイゾルデ)ルーファスとマッチポイントに
出ていたエミリーの二人が出ているのですが、なんかほのぼのして
好きです。』

泣き笑いヴィクトワール広場 

広場.jpg
↑(主演:ジュリエット・ビノシュ、ウィレム・デフォー 
監督:諏訪敦彦)
『え~~ウィレムこれだけ~~?って言う出番でした(笑)
ジュリエットビノシュは何をやっても上手いですよね・・・
存在感ありありでした。』

目がハートフォブール・サ・ドニ

サンデニ.jpg
↑『これが一番インパクトが強くて印象に残っているストーリーです。』

その他ブシェミのも面白かったし、ジーナローランズが出ている
老?熟年夫婦の会話もユニークなのですが、そのストーリーに
ジェラルドドパルデューが出ていて、え~~ジェラルドがこれだけ?
のような出演でした(笑)

特にパリに思いいれがない方が見たら、多少退屈するかもしれません。
実際に私も(睡眠5時間弱でしたので)途中から、何回もあくびが出て
しまいました<すいませんσ(^◇^;)>
大きな感動はなかったのですが、ラスト、テーマ曲音符が流れ出すと
なんでかわからないのですが(笑)、じわじわきらきらときました。
とは言ってもスクリーンでなくても(大画面で見なくても)
DVDでも十分楽しめるかなあとも思える作品でした。



IMG.jpg
<パンフレット¥800・えんぴつクリックで公式サイトへ>






最終更新日  2007.03.04 23:34:24


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.