1493833 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (ブル… BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007.05.03
XML
「自分」に挑め

上映時間 139分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開 (ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2007/05/01
ジャンル アクション/アドベンチャー

【解説】

人気アメコミ・ヒーローを実写映画化した空前の
ヒット・アクション・シリーズ第3弾。

それぞれに深い事情を抱えスパイダーマンへの憎悪を
燃やす3人の敵との対決に加え、MJとの波乱に満ちた
恋の行方、さらには謎の黒い物体によって
ブラック・スパイダーマンとなった青年ピーターが、
内面の悪と向き合い深く葛藤するさまが激しい
バトル・シーンとともに綴られてゆく。
トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、
ジェームズ・フランコのレギュラー陣に加え、
新たな悪役として「サイドウェイ」の
トーマス・ヘイデン・チャーチと
「イン・グッド・カンパニー」のトファー・グレイスが登場。

【ストーリー】

スパイダーマンはいまやニューヨークの市民から
絶大な信頼と賞賛を集めるヒーローとなり、恋人MJへの
プロポーズも決意し、順風満帆のピーター・パーカー。
ところがMJのほうは出演した舞台が酷評され気分はどん底。
そんなある日、謎の黒い液状生命体がスパイダーマンに取り憑き、
そのスーツを黒く染め上げる。
黒いスパイダーマンの戦闘能力は、なぜかこれまでよりも
格段に高まっていた。

しかし同時に、ピーターの心にもある変化が生じていた。
そんなスパイダーマンの前に現れる3人の敵。
ピーターの伯父ベンを殺害した犯人“サンドマン”、
死んだ父の復讐に燃え“ニュー・ゴブリン”と化したハリー、
そしてピーターへの激しいライバル心から黒い生命体に
支配されついには最凶の敵“ヴェノム”となってしまった
同僚カメラマンのエディ。三者三様のスーパーパワーを
備えた彼らは、自らの内なる悪に苦悩するスパイダーマンに
容赦なく襲いかかるのだった。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

いやあびっくりしました!何がって5月1日映画の日の
スパイダーマン3の世界最速の公開で観に行った
ヒルズの混雑ぶりびっくり
一番大きなスクリーンは700人近く入るのですが、
完売でしたショック
終わるたびに見終わった人とこれから見る人で1400人近く
いるわけでそのほかの映画の上映もあるわけで、人、人、人・・・・・
で映画終了後その人ごみを抜けることに必死でパンフの購入を
忘れてしまった私です(爆)
ちなみに傘もトイレに忘れて、気がついたもののすごい多くの
人がトイレに行列しているので、取りにもどれませんでした。
ビニール傘だったから、まっいいかっ泣き笑い

と前置きが長くなりましたが、感想ですスマイル

2007y05m03d_164101156.jpg

やはりこのシリーズは脚本がいいんだろうなあと
まず思いました。
1、2、3を観てすべてに満足していますからスマイル
監督、キャストもいいと思いますがスマイル

ただ、強いて言えば、2の時は続編だからと過度な
期待はしなかったけれど、3は予告編のすごさと
世界最速公開などと気持ちが盛り上がってしまって
過度に期待をしたための気持ちの違いかもしれませんが
感動作としてなら、やはり2のほうが作品に深みがあった
んじゃあないかなあと感じました。


だからと言ってこの作品が良くなかったわけではないですよ。
スパイダーマンシリーズは通して
エンターテイメントな作品としてクオリティの高い作品だと
私は思っていますのでウィンク


トビーは本当に人のいい顔で、ニコニコしていると善人そのものなのに
ブラックスーツに身を包み、ひとたび暗黒面に落ちた時は
まるで別人のようでしたショックこの人こういう顔もできるんだなあと
新鮮な感じがしました。上手いですね。。。

トビーもいいですが、イケメン好きの私は(笑)、
やはりトリスタンとイゾルデで良かった
ジェームズフランコに目が行きます。
父親の死をピーターのせいと恨み復習に燃える顔と
事故のショックで短期間の記憶をなくしている時の顔と
表情が全然違っていて、さすがだと思いました。
私には、病院でのハリー(ジェームズ)の純な笑顔が
たまりませんでしたダブルハート

おっと話がそれましたσ(^◇^;)

ストーリー的には、それぞれの人たちの苦悩も描きながらの
展開は悪くはないのですが、3人の敵は多かったかも???
それを2時間半近くでまとめるのにはちょっと無理が
あったかな・・・


2007y05m03d_154140953.jpg

↑まさかトビーの腰フリダンスが見れるとは(笑)
なかなか良かったですが、腰フリダンスは
やはりヒューさまにに軍配かと(笑)
この写真はシリアスなピーターですが・・・


2007y05m03d_154107234.jpg

↑ジェームズ演じるハリー、やっぱり素敵ピンクハート

2007y05m03d_164118531.jpg

↑お馴染みMJ役のキルスティンダンスト

2007y05m03d_164136734.jpg

↑どこかで観た顔・・・と思ったらヴレッジ、レディインザウォーター
のブライスダラスハワード<名前覚えにくっ!笑>


目以下ネタバレです(読みたい方は反転して下さいねウィンク

今回ラスト驚いたのが、ジェームズブランコ演じるハリーの
死でした(T.T)ここで泣きました号泣
これは予想もしていなかったことなので大ショックショックダブルハートショック・・・
そう言えば、前半のシーンで病院にいるハリーが
ピーターのことを「命にかえても守りたい」みたいなことを
言ってましたが、それがラストシーンへの伏線だった
のかなあ。。。
ハリー家のあのおじいさん(侍従?)、もっと早く父親の死の
真実をハリーに言ってよ~~ってツッコンでしまいまいした(笑)
ピーターをかばって死んでしまったハリー・・・かわいそうすぎる・・・・
もし続編できてもハリーが出ないと思うとちょっと淋しいなあ

涙ぽろり

2007y05m03d_154002875.jpg

ドラマとしては、2に比べると物足りなさも残りますが、
2がかなりお好きだったかたは、ちょっと不満も
感じるかと思いますが、
それでも、笑いどころあり、ドキドキハラハラあり
ものすごいバトルあり、友情あり、感動もありとツボは押さえ

サンドマンのCGは素晴らしいですし、
ブラックスーツのスパイダーマンもダークサイドに
落ちたルークのようですし
(笑)・・・と見所は
たくさんあります。

また、スパイダーマンが
ビルからビルへ移動するシーンや敵とのバトル
シーンはスクリーンで観るほうがやはり迫力がある

(先日地上波で2を観ましたが、やはりTVだと
ビルからビルへ移動するスパイダーマンはなんか
イマイチでしたので。)思いますのでスクリーンでの
鑑賞をお薦めしたいです。

これでもうスパイダーマンは終わり?とも思えるラスト
であり、いやまだまだ続きそうとも思えるラストでも
ありました。

私は映画の日に観ましたので、前売り券がまだあるので
もう1度、できればマイルを使って、ヒルズのプレミアで鑑賞
してきたいと思ってます。
あっ!でもこれは大スクリーンのほうがいいから、
プレミアじゃあないほうがいいかも(^^ゞ

今回は泣かないなあ涙ぽろりと思っていた自分ですが
ラストのほうで泣かされました号泣号泣
あ~~んかわいそうな○○○・・・(ネタバレに書いてあります)
エンターテイメントな作品として、スパイダーマン
私は好きですね目がハートどきどきハート

スパイダーマンが黒に染まる。

彼は「決意」するー最後まで闘うこと、
そして最後まで愛すること。

最強!最恐!最凶!-
3人の敵がスパイダーマンに
襲いかかる。

最高のスタッフ&キャストが三たび集結ー
新たな伝説がここに完成。


スパイダーマン3P.jpg
<スパイダーマン3パンフレット¥600えんぴつクリックで公式サイトへ>






最終更新日  2007.05.03 16:57:06



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.