1455475 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

久しぶりぃ〜 rose_chocolatさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.02.13
XML
もう、誰も失いたくない──
L、最期の23日間。


Lが変わるのか。世界が変わるのか。

上映時間 128分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2008/02/09
ジャンル サスペンス/アクション/ミステリー

【解説】

「デスノート」で夜神月=キラと緊迫の頭脳戦を繰り広げた
“L”に焦点をあて、前2作では語られなかった彼の謎に
迫るスピンオフ・ムービー。予測不可能な最大の難事件に
挑むL最期の23日間を描く。
主人公Lには、これがハマリ役となった松山ケンイチが続投。
監督は「リング」の中田秀夫。

Lとチョコ.jpg

【ストーリー】

デスノートを使い新世界の神になろうと目論む夜神月との
最終決戦に臨んだL。やがて、彼の究極の選択によって
その壮絶なキラ事件に終止符を打ったが、一方でLが最も
信頼できるパートナー、ワタリを失ってしまう。

同じ頃、タイでひとつの村が焼き尽くされ消滅。
それは世界の崩壊にも繋がる大事件の予兆だった。
ある日、Lのもとに、ワタリ宛ての贈り物として
一人の幼い少年“BOY”がやって来る。

そして彼がタイで消滅した村の唯一の生存者で、
その裏では、人間の手で作り出された“死神”を巡って
不穏な動きがあることを知らされる。
またさらに、真希という少女がある物を携えワタリを
訪ねてくるのだが…。

2008y02m13d_200130343.jpg
<ワタリ、私はあなたがいてくれればそれで幸せです>

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート
マル秘はマウスで反転してくださいね。
マル秘以外でも、ちょっとネタばれになっているかも
しれませんショック

ジャンプ連載中から大好きだったデスノートダブルハート、そして
私が大好きなキャラクターLダブルハート・・・と言うことで、
あまり観ない邦画ですがこの作品は劇場に足を運びましたスマイル

で、感想はと言うとしょんぼり・・・

私が大好きなL、そして、Lを演じてくれた松山君は
本当に素晴らしかったです
グッド松山君のLに対しては
なんの文句もないですオーケーどきどきハートも10個です(笑)
そして、またLに逢えたというだけで
嬉しくて仕方がない私でもあります目がハート(笑)

ですが・・
映画自体の感想はと言うとしょんぼり・・・
これが微妙なんですよね
ショック

悪役たちの設定ががいまいち中途半端な感じですし、
悪役のキャストにもあまり魅力を感じることができずわからん・・・

シーンでも、リング(は観ていませんが・笑)を思わせるような
二階堂教授の死ぬ場面、あそこまでやると残酷、かわいそうと
言うよりなんだか笑えてきちゃってうっしっし
長いし、ちょっとシツコイような気がしました。
台詞もなんて言っているのかわからなかったしほえー・・・

Lもち.jpg
<L持ち>

Lとお菓子.jpg
<L打ち>
<他にもL座り、L走りなどがあります・笑>

デスノートの時のように、ライト(キラ)とLの頭脳戦を期待して観に
行ったらこの映画は、ありゃりゃ(笑)と言う感じになって
しまうかもしれません(笑)

この映画は、今まで室内で頭の中でだけ行動していたLが
初めて外の世界に飛び出して行動を起こし、
今までのLにはなかった(と思われる)感情が芽生えて行く
・・・と言う感じですので、変っていくLを楽しんだほうが
いいと思いますウィンク

映画のストーリー(悪の組織対Lの対決)はいまひとつですがしょんぼり
Lが大好きな、Lファンのかたなら、この映画はそれなりに
楽しめるとは思いますスマイル

ラスト近くからは、そんなに涙涙ぽろりが出るようなシーンでもないのに
デスノート後編のLの最後(眠るようにソファーに座った)が浮かんで
きてしまって。。。なんとなく涙涙ぽろり

マル秘少女が持っているぬいぐるみから出てくる母親の声に
続いて「明日もいい1日にしてくださいね」と言うLの言葉に
明日は、未来はないLと思うと
マル秘・・・また涙涙ぽろり

Lかげ.jpg

マル秘『もう少し生きてみたい』だったか『もう少し生きてみるのもいいかな』
だったかな?Lの台詞が流れ、レニークラビッツの音楽と夕日に消えて
行くようなLの姿に、
マル秘もう涙泣き笑いが止まらなくて
本当に困りました涙ぽろり

Lが大好きダブルハートで、松山君演じるLも大好きなダブルハート私としては
もうこれでLに逢えなくなると思うと切ないです涙ぽろり

Lの役は松山君以外には考えられないほどのハマリ
役で、今回もすごくよかっただけに、映画自体が
今ひとつでとっても残念な作品となってしまいましたショック

とは言え、2時間半の長丁場、時間の長さはあまり
感じない私でしたので、それなりに観れたのかも
しれません(Lのおかげ?笑)

エンドロールが終わるまで席は立たないようにウィンク

L.jpg

またいつかLに逢えるかなあ目がハート・・・
またLに逢いたいなあ涙ぽろり・・・


IMG.jpg
<パンフレット¥900えんぴつクリックで公式サイトへ>

人殺しはいかなる理由があろうと、常に悪です。

どんな人間も、生きていればやりなおすチャンスがあります。
それを奪う権利など、私にもあなたにもありません。


L小説.jpg

ピンクハートオマケ

Lストラップ.jpg

Lが好きでグッズが好きで・・・でストラップ買ってしまいました(笑)






最終更新日  2008.02.14 02:22:13
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.