1435814 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.03.26
XML
THE DARJEELING LIMITED

あした、僕たちはどこにいるんだろう...

心が離れた3兄弟のじんわりしみる
スピリチュアル・ジャーニー!


上映時間 91分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2008/03/08
ジャンル ドラマ/コメディ

【解説】

父の死をきっかけに疎遠となっていた3兄弟が、
インドでの旅を通して絆を取り戻そうと繰り広げる珍道中を、
ユーモアとペーソスを織り交ぜオフビートに綴るロード・ムービー。
監督は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ライフ・アクアティック」の
ウェス・アンダーソン。

主演はオーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、
ジェイソン・シュワルツマン。また、本作のプロローグとして、
ジェイソン・シュワルツマン、ナタリー・ポートマン共演の短編
「ホテル・シュヴァリエ」が製作され、劇場でも本編前に上映される。

【ストーリー】

長男フランシス、次男ピーター、三男ジャックのホイットマン3兄弟。
彼らはフランシスの提案で、インド北西部を走るダージリン急行に
乗り合わせた。旅の目的は、父の死をきっかけに1年ものあいだ
絶交状態にあった兄弟の結束を再び取り戻すこと。

バイク事故で瀕死の重傷を負い、奇跡の生還を果たしたばかりのフランシス。
兄弟から父の遺品を独り占めしたと非難され、妊娠7ヵ月の妻アリス
とも上手くいっていないピーター。そして、家族をネタに小説を書き上げた
ばかりのジャックは、失恋の痛手を引きずっていた。
それぞれに問題を抱える3兄弟は、早々に衝突してしまうが…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

先週19日(水)はうちのかわいいボクちゃんの
卒業式卒業式でしたバンザイ泣き笑い
大学の卒業式卒業式なので、まあ行かなくてもいいかなとも
思ったのすでが、会社もお休みが取れたし
私にとっても卒業式卒業式は最後の出席になるので(笑)
出かけて行きましたスマイル

そして、卒業式に出席した帰り、レディスデーなのでうっしっし
スーツ姿で映画館に行ってきました(笑)

なんちゅう親でしょうかパンチ

と言うことで1週間経ってますが(^^ゞ感想です。

大きなクライマックスはなく、泣き虫の私が
泣くこともなかった映画です(笑)
時間の長さは感じたけれど、かと言って
退屈だったわけでも、つまらなかったわけでもなく
なんかわからないけど、面白かったという感じの映画でした(笑)

<↑なんじゃそりゃσ(^◇^;)>

オープニング、なにやら急いでタクシー車を走らせている
ビルマーレイの豪華カメオ出演で、まず引き込まれ
さらにビルが乗りたかった列車電車が出発してしまい
それを必死でビルが追いかけていると、そのビルを追い抜いて
列車電車に向かって走って行くエイドリアンの映像から
結構映画に惹き込まれて行きましたグッド

バイク.jpg
<いつもサングラスの次男・包帯ぐるぐる巻きの長男・
なぜかいつも裸足の三男>


そして、オーウェン、エイドリアン、ジェイソンの3人の兄弟ですが、
外見からして全然似てない(^^ゞそして兄弟としての内面も似てない設定(笑)
それゆえ、一体感がなくて、なんかちぐはぐな感じがして(いい意味で)
この3人が並んで座っている絵面だけでも可笑しかったです(笑)

その上にそれぞれに問題を抱えている彼ら3人の性格は幼稚で(^^ゞ
かなり自分勝手(笑)。なので、彼ら3人の会話もかみあわず、
そこもまたおかしかったりしてうっしっし
仲の悪い兄弟なのねと思うと妙に一致団結もしたりして(そこは
仲が悪いと言ってもやはり兄弟?笑)
そんなふうな3人ですが彼らと一緒に旅をするのは楽しかったですグッド

旅をするのが楽しかったと言えば、インドを走るこのダージリン急行
架空の列車のようですが、色合いがかわいい!(内装も含めて)
こんな列車に乗ってインドを旅してみたいかも~と思いましたスマイル

ハッキリした起承転結を望む方や刺激的な映画が好きなかたには
まったりムードの、たる~い感じのこの映画は向かないと思います(^^ゞ
また笑えると言いましたが、大笑いではなく、クスッとかニヤッとする笑いです。

ヴィトン.jpg
<こんなかわいいかばんが欲しいよ~~泣き笑い

私も、あんな鞄、欲しいなあと思ったら・・・
なんと、ルイヴィトンの製作でした。かわいかったなあ・・・欲しいなあ・・・
マル秘そして、あんなに大事に持っていたかばんを
全部放り出すラストシーンは映画的にはいいシーンなのでしょうがマル秘

貧乏人の私はもったいないなあと思ってしまったのでした(笑)

キャストはカメオ出演のビルマーレイナタリーポートマンも含めて
良かったですグッド

オーウェンウィルソンは昨年自殺未遂?があったみたいですが
先日のアカデミー賞授賞式で元気な姿が見られて嬉しかったですスマイル
ハンサムなのにお顔にず~~っと包帯巻いていてσ(^◇^;)
大変だったと思いますが長男役がしっかりハマっていましたオーケー

次男役のエイドリアンブロディは、シリアスな演技しか観ていないし
顔もシリアスなので(笑)どうかなあと思ったのですが
ギャップがあったせいもあるかと思いますが
かなりユニークで面白かったですグッド
彼はこういう演技もできるんですね。

三男役のジェイソンシュワルツマン、この無表情っぽい
どこかとぼけたお顔、見た事あるんだけど・・・と思っていたら
なんとマリーアントワネットでのルイ16世役でしたびっくり

アンジェリカ.jpg
<年はとっちゃいましたが、存在感はすごいアンジェリカヒューストン>

また、このすごい?3兄弟の母親役がアンジェリカヒューストン
私が見たのはアダムスファミリーのお母さん役以来かな・・・
さすが存在感ありました。

この映画には父親は出てこないのですが、もし出るとしたら
ドナルドサザーランドだったらしいです(笑)
<パンフの監督談です・ドナルドが引き受けてくれたらと言ってました>

ホテルシュバリエ.jpg
<13分の短編・ホテルシュバリエのワンシーンです>
<ナタリーのかわいいダブルハートお尻が見られます・笑>


パリで始まり(ホテルシュバリエ)終わりもオーシャンゼリゼの歌音符
パリで締めている?のには意味があるのかなあ?

たる~~い、ゆる~い感じの作品でしたが(笑)
彼らの再生物語を観て、人生ってそんなもんかも?とも思い
エンディングのオーシャンゼリゼ(インドバージョン?)を心の中で
歌って(笑)、なぜか陽気になっていた私なのでしたスマイル

星3月8日(土)~公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥600えんぴつクリックで公式サイトへ>






最終更新日  2008.03.27 23:38:01
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.