1562539 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

劇場鑑賞「薬の神じ… BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.04.09
XML
1979年、日本に起こった3大事件

インベーダーゲームの大流行!
共通一次試験の開始!
そして・・・
ぼくたちと駐在さんの
700日戦争!!!
ちなみにこれ、(半)実話。


いっちょイタズラいきますか。

上映時間 110分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月 2008/04/05
ジャンル コメディ/青春

【解説】

人気ブログ小説を「チェケラッチョ!!」の市原隼人主演で
映画化した青春コメディ。共演に佐々木蔵之介。
1979年のとある田舎町を舞台に、エネルギーを
持て余す元気な高校生たちと新任駐在さんとの
アイデア溢れる憎めないイタズラを巡る攻防を
軽妙に綴る。監督は「着信アリ2」の塚本連平。

【ストーリー】

1979年。田園風景が広がるとある田舎町。
イタズラの天才“ママチャリ”率いる7人の
高校生グループは、イタズラを仕掛けることに
並々ならぬ情熱を燃やしていた。

ある日、そんな彼らの前に町の交番に赴任して
きたばかりの一人の駐在さんが立ちはだかる。
駐在さんは、彼らのイタズラを取り締まるだけ
でなく、なんとイタズラで仕返ししてくる
ツワモノだった。かくして、ママチャリたちと
駐在さんとの仁義なきイタズラ戦争が勃発。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

邦画はあまり観ない私ですが、お友達に試写会に
誘って頂きまして、また、予告編も面白かったですし、
佐々木蔵之助さんも出ているので興味がありましたので、
お言葉に甘えて観に行ってきましたスマイル

最初から最後まで会場は笑い声が絶えなかったです
うっしっしそれほど面白いし、楽しい映画でしたグッド
ですが、深い映画ではないです(笑)


6人.jpgVS駐在さん.jpg
<愛すべき?ボクたち・悪ガキ高校生>VS<大人げない?駐在さん>

駐在さんとぼくたちのたわいもない?イタズラの攻防は
くだらないと言ってしまえばそれまでですが
可笑しかったですスマイル

おバカな感じは(笑)、今年観た俺たちフィギアスケーター
に似ているのですが、俺たち~は最後までばかばかしくて
それを貫き通して笑わせてくれたのですが、
この映画は後半、お涙ちょうだい的なお話を入れてしまい
それが思ったほど感動しなかった私なので、
ちょっと中途半端な感じがしてしまい残念でしたしょんぼり

コミックを観ているような感じもしますので
若い方には面白いと思いますし、
私たちのような年代(あの頃が青春時代(^^ゞ)には
インベーダーゲームとかジュディオングの
音符「魅せられて」とか石野真子の音符「オオカミなんてこわくない」
とか懐かしい曲がいっぱい出てきますので
懐かしさもあって楽しく観れるのではないかと
思いますオーケー
そうそう、アグネスラム(若いかたは知らないでしょうねえ)
の写真も出てきてましたようっしっし

映画にしなくても・・・と言う感じがしないでもないですが(笑)
楽しかったので良しとしましょうオーケー

3人.jpg
<ママチャリの母親=石野真子・花火師=竹中直人・マドンナ=麻生久美子>

キャストも皆さん、適役で良かったと思いますが、中でも
駐在さん役の佐々木蔵之介さんは、いいですねダブルハート~~
悪ガキたちをただ叱るのではなくて、イタズラにはイタズラで
返す大人げない(笑)・・・なんだけど、あったかい駐在さんを
生き生きと演じていましたグッド

なぜに70年代?と思ったのですが
70年代と言う設定だから成り立つ物語なのかと
思うと、この30年くらいの間に人も世の中も
変わってしまったんだなあと思うとなんか
悲しくもありました涙ぽろり。。。

マル秘そうそうこれが700日戦争と思ったら、まだまだ
108日目だそうです(^^ゞマル秘
ヤレヤレ
彼らの熱いバトルはまだまだ続くようですよウィンク

深い感動は得られませんでしたが、
邦画ではキサラギ以来?久々に笑いました。
ただ作品としてはもちろんキサラギのような
完成度の高さはないです。
ないですが、かなり笑わせてもらいましたスマイル

たくさん笑いたいかた、70年代を懐かしみたいかた、
そして、癒されたいかたにお薦め致しますウィンク

星3月5日(土)~公開中
チラシ.jpg
えんぴつクリックで公式サイトへ>

世界が今より少しはまともだった頃。

ぼくたちが青春とかをかけて熱くなったこと、

それは田舎町の駐在さんとの、しょーもない

イタズラ戦争だった。






最終更新日  2008.04.09 23:17:11
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.