1510447 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

くるみ割り人形と秘… PINGEさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.04.16
XML
UNTRACEABLE
<追跡不可能>

FBIサイバー捜査官を追い詰める、66億人の好奇心。

映時間 100分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2008/04/12
ジャンル サスペンス
映倫 R-15

【解説】

現代のネット社会を脅かす緊迫のサイコ・サスペンス。
アクセスカウントの上昇によってその対象となった人間を
死に至らしめる公開殺人サイトを操る謎の犯人と
女性FBI捜査官の息詰まる追跡劇をスリリングに描く。

監督は「真実の行方」「オーロラの彼方へ」の
グレゴリー・ホブリット。
主演は「運命の女」のダイアン・レイン。

【ストーリー】

警官だった夫亡き後、母親と幼い愛娘と共に
暮らすFBI特別捜査官ジェニファー。
サイバー犯罪が専門の彼女は、インターネット上に
はびこるあらゆる犯罪を取り締まっていた。そんなある日、
“killwithme.com”という不審なサイトの情報が入る。

それは身動きのとれない動物が衰弱していくさまを
ライブ中継したもので、しかも主謀者を突き止められない
よう巧みに操作されていた。

やがて今度は、縛り付けられ薬物を投与されている男が
映し出される。しかも、アクセス数が増えるごとに
薬物の投与量も増やされる仕掛けが施されていた。
そしてジェニファーらの捜査も虚しく、男はアクセス増加
によって命を落としてしまう。なおも犯行が続く一方で
捜査が行き詰まる中、ジェニファーは驚愕の映像を
目の当たりにする…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

犯人捜査の責任者、先頭に立つのが女性ということでは
『羊たちの沈黙』を思い出したのですが、作品としての
完成度ははるかに羊たち~のほうが上でした(^_^;)

羊たち~が大好きな私ですから、こういう作品は私の
好きなジャンルなのですが、お友達から、猫猫が残酷な
殺され方をすると聞いて、動物が大好きなので、
かなり覚悟して観にいったのですが、その覚悟が良かったのか
思ったよりグロさは感じなくてすみました。(耐えられました)
とは言え、オープニングの猫猫ちゃんの弱弱しい鳴き声から
いい気持ちはしなかったですし、処刑をライブ中継している
映像を観るのは気持ちのいいものではありませんでしたがしょんぼり・・・

↓以下ネタバレっぽいです



ドキドキハラハラは何度もしましたので、そういう意味では
サスペンスとしては、悪くはなかった
のですが、犯人は
途中で簡単に顔を出してしまうし、(なので犯人は誰かと言う
推理の楽しみはなくなってしまい(T.T))
ライブ中継の処刑を机を囲んで観ているだけで、何もできない
FBIってなんだよ!(笑)、ラスト近く、あそこで、普通
車に乗る?とかツッコミたいところは多々あります(笑)

また、ラスト、ジェニファーは自力で助かるのですが、
今まで処刑をライブ中継された人たちは、みんな見動き
できないように固定されていたので、なすすべもなく
殺されたのに、とらえられた主人公だけは、縛られては
いるものの、しばられているとは言え、動ける体勢で、
それだけ観ても助かるなあとわかりますほえー
とか言ってその映像にドキドキはしたんですけどね(笑)
まあ、ヒロインですから死ぬわけはないんですよね(^_^;)

ラストは、私には、これで終わり???わからんと言う感じのシーンで
終わってしまいまいましたσ(^◇^;)
最近、私、いつもこの台詞言っているような気がします(笑)

殺人サイトを操る犯人とFBIの捜査官との頭脳戦とか
息詰まる攻防を期待していたのですが、そう言う作品では
ありませんでした。


暗い画面や雨雨のシーンが多く、カメラのアングルや
カメラワークなど不安感を煽るような映像に
ドキドキ、ビクビクしながら観ていて、それなりに
怖さ?を楽しめましたが、作品自体は地味な展開の
ような感じがましたしょんぼり

ダイアンレインが、母親の顔を持ちながら、捜査官もこなす
タフな女性を演じていて、良かっただけに、ちょっと残念な
作品ではありました。

グリフィン.jpg
<ダイアンとコリン・横顔ですみません(^^ゞ>

他には、トムハンクスの息子のコリンハンクスも出ています。
(最初はこの人が犯人か?などと思ってしまった私です(^^ゞ)
彼をスクリーンで観たのはキングコング以来かな?
結構重要な役どころで、好演でした。かわいそうな役でしたが涙ぽろり

規制もできないし(しても上手くかわされてしまう?)、サイバー捜査官も
手のうちようがない、あのような犯罪が映画の中だけのことで
あって欲しいと願いますショック
インターネットというものの怖さは、十分に伝わった映画でした。


ですが、1番怖いのは、ネットの悪用を、ライブ処刑を
考えた犯人であり、アクセス数が上がるとその人が死ぬと
わかっていても、サイトにアクセスする人たちと言うように
人間なのかもしれません涙ぽろり
人間って残酷な生き物ですしょんぼり

星4月12日(土)~公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥600えんぴつクリックで公式サイトへ>

夫婦.jpg
<ダイアンレインとジョシュブローリン夫妻・2004年再婚です・
なんかラブラブで~すダブルハート
<ジョシュはノーカントリーで追われていた人です>


赤ハートオマケ

スクリーンで初めて、バットマンシリーズのザ・ダークナイトの
予告編を観ました!いつもだと、バットマンは大好きなので、
ワクワクドキドキするのですが、ジョーカーのメークをした
ヒースの鬼気迫る演技にウルウルしてしまった私でした涙ぽろり







最終更新日  2008.04.17 12:06:30
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.