1272261 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

my 松葉杖 New! エビマヨ丼さん

『WANDA金の微糖』ミ… 美齢(めいりん)さん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

占い

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.05.27
XML
image.jpg

行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、
大人の放課後(アフタースクール)には何かが起きる!!
笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。
驚きエンターテインメント!

甘く見てると
ダマされちゃいますよ


<はい、私は完璧にだまされちゃいました・笑>

映時間 102分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(クロックワークス)
初公開年月 2008/05/24
ジャンル コメディ/サスペンス

【解説】

練り上げられた脚本の完成度で長編デビュー作
「運命じゃない人」が高い評価を受けた
内田けんじ監督待望の長編2作目。
怪しげな探偵と中学時代からの親友の行方を捜す
ハメになった主人公が辿る予測不能な物語を
巧みな構成力で描き出す。

主演は「シムソンズ」の大泉洋、共演に佐々木蔵之介、堺雅人。

【ストーリー】

母校の中学校で働く人のいい教師、神野。
夏休みにもかかわらず部活動のために出勤していた
彼のもとに、同級生だと名乗る探偵が訪ねてくる。
彼は、神野の同級生で親友のエリートサラリーマン、
木村の行方を追っていた。神野はちょうどその朝、
仕事で全然つかまらない木村に代わって産気づいた彼の妻を
病院へ連れて行ったところだった。

そんな神野に探偵は、今朝撮られたという写真を見せる。
そこには、若い女性と親しげにしている木村の姿が。
ショックを受けた神野は、そのまま探偵の強引なペースに
引きずられるように木村捜しを手伝わされるハメになるのだったが…。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

マンデラの名もなき看守、幻影師アイゼンハイム、
アフタースクール・・・観たいものがいっぱいで~~~(T^T)
観たい気持ちはどれも同じくらいだったのですが
結局は上映時間が自分にとって一番都合が良かったと
言うことで今日はこの作品を鑑賞しましたスマイル

平日でレディースデイでも映画の日でもないのに
大きなスクリーンでしたが、意外とお客さんが
入っていました!ヒットしているみたいですねウィンク

と言うことで感想です!

が~~~、この映画はネタばれしちゃうと
面白さが半減なので今日は書くことがあまりないかも(笑)

邦画は家で、洋画はスクリーンでと言う私なので(笑)
面白い邦画だった時はスクリーンで観て得したような
気分になります。
この映画はもちろん得した気分になりましたグッド
面白かったですオーケー

キサラギもそうでしたが(内容は全然違いますよ)、
この作品もやはり脚本が素晴らしいと思います!
そしてキャストも脇役に至るまで良かったです!
よく練られた脚本と上手い映像にすっかりだまされましたショック

どんな、どんでん返しが待っているのだろうか、
だまされないぞ~~、見落とさないぞ~~と初めから
かなり真剣に、でも、クスッとニヤッと笑いながら
観ていたのですが、謎解きとも言えるシーンになってからは、
やられた~~~びっくりと、え~~~ショックそうだったの~~
と思うことばかりでした。脳みそフル回転でした(笑)

3人とも主役ですが、その中でも主役は大泉さんのようですが
佐々木さんのシーンが結構多いので、こちらのほうが主役かも?
なんて思っちゃいました。

大泉.jpg
<人のいい神野>

妙に存在感があって、出てくるだけで可笑しい大泉さんは
中学校の教師、根性の悪いネズミ男と違って今回は
めちゃめちゃいい人演じています(笑)

佐々木.jpg
<島崎だけど北沢・笑>

見るからに怪しい、危ない雰囲気の佐々木さんは
変なオモチャ?屋さんで探偵?世をスネているような
疑り深い目が素敵です(笑)

境.jpg
<謎の微笑み・木村>

素直で人が良さそうでいつも微笑んでいるけど
その笑顔の裏で何を考えているのかわからない無気味さ
が漂う境さんは普通のサラリーマン^^

「いい人にも悪い人にも見える人をキャスティングした」
とは内田監督の3人に対するコメントですが、なるほど^^
だから、私は余計に誰がどうなるかわからなかったんだわ
ショック

その他、常盤貴子<美紀>常盤.jpg
田畑智子<写真の女>
田畑.jpg
伊武雅刀<ヤクザの組長・片岡>伊武.jpg
山本 圭<美紀のお父さん?>山本.jpg
北見敏之<梶山商事社長・大黒>
北見.jpg
それぞれに適役で良かったですグッド

(大石吾郎出てました、年とっちゃいましたね・・・
大石さんわかる人どれくらいいるかな(^_^;))
さらにそれ以外のキャストのかたたち(どんな役とはネタバレになるから
言えないのですが・・・)も、み~~んな好演でしたグッド

二人2.jpg

前半は上矢印神野と島崎の探偵にわかコンビの視線(特に島崎目線)で
描かれ、下矢印後半は神野と木村のお友達コンビ視線(特に木村目線)で
描かれていると言う感じでしょうか・・・

二人3.jpg

いろいろな謎が解けてゆく後半には
驚き、感心するばかりで、
だまされたんですけど(^_^;)ここまでだまされると
かえって気持ちがいいくらいでした(笑)

鑑賞後、後ろを歩いているカップルが
「いやあ~~こんなに頭使う映画だとは
思っていなかったよ。脳みそフル回転しても
わからないよ~~」<男性>
「でも、もう1回観て確認したい映画だよね」<女性>
と言っていましたが、私も、もう1回観て確認したいことが
いっぱいですウィンク

以下ネタばれではないと思いますが、何も知らずに
観に行きたいと思うかたは読まないで下さいね。

NGNGNG


いろいろなシーン印象に残っていますが、

「けっこう、かっこよくなかったですか?俺」
「いえ、とくに」「あっ、そうですか」


このシーン結構好きです目がハート

そしてシーンとしてもいいし
台詞も好きなのが

「全部わかったような顔をして勝手にひねくれて
・・・この学校つまんないだのなんの」
「あのなあ、学校なんてどうでもいいんだよ。
お前がつまんないのはお前のせいだ」


と言うところです。
誰の台詞かは映画館で確かめて下さいねウィンク

そうそう、おうどんやさんのシーンも大好きです(笑)

そしてオープニングの中学生時代とラストの中学生時代の
シーンも好きだなあ・・・

キサラギほど笑いませんでしたが、構成が良くできていて
面白かったですし、後味も良い作品でした目がハート

エンドロールの後にも映像がありますから
最後まで席をお立ちになりませんようにウィンク

この映画をご鑑賞の際は、瞬きもしないように(笑)

星5月24日(土)から公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥700クリックで公式サイトへ>






最終更新日  2008.05.28 00:08:53
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.