000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

X

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.09.27
XML
image.jpg

IRON MAN

装着せよ──強き自分

上映時間 125分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2008/09/27
ジャンル アクション/SF

【ストーリー】

米国政府と契約を結ぶ巨大軍事企業スターク・インダストリーズ
の社長で、発明家としての顔も持つトニー・スターク。
彼はある日、自社新型兵器のデモ実験に参加するためアフガニスタン
へ赴き、みごと実験を成功させる。だがその直後、テロリスト集団の
襲撃に遭い、胸に深い傷を負ったまま囚われの身となってしまう。

さらに、一味のために最強兵器の開発を強制されるトニー。
しかし、彼は一味の目を盗んで飛行可能なパワードスーツを開発、
それを身につけ、敵の隙をみて脱出し生還を果たす。

そして、この一件で自社兵器がテロ組織に利用されているのを
目の当たりにし、ショックを受けたトニーは会社として武器製造を
中止する一方、テロ撲滅を誓い、秘かにパワードスーツの改良に着手。
こうして試行錯誤の末、驚異の攻防力と飛行性能を兼ね備えた
パワードスーツ=“アイアンマン”を完成させる。

ポスター1.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート目がハート

エドワードノートンがハルクをやることに
ビックリでしたが、もっと驚いたのが
ロバートダウニーJRがアイアンマンを演じる
と言うニュースでしたびっくり

ロバートはエンタメな作品と言うよりは
個性的な作品に出演することが多く
またヒーローものでは、最年長?でしたので
ちょっと心配なところもあったのですが
今のところ、アメリカで映画の興行成績が、
5億ドル突破のダークナイトには及びませんが、
3億ドル突破で、第2位となっています。
ロバート、やったね泣き笑い

と前置きが長くなってしまいました。

実はアイアンマンは、公開初日の今日で3回目の鑑賞
(プレミア試写会・普通の試写会・前売り券で本日鑑賞)
満を持しての感想です(笑)というほどのものではないですが(^^ゞ

この映画の魅力は、なんと言っても、トニースタークを演じる
ロバートダウニーJRの魅力につきる
と言っても
過言ではないと思いますグッド

実は、感想を中々書かなかったのは、ロバートのこと
以外書けなかったからでもあります(^^ゞ

映画は面白かったですし、映像も凄かったのですが
私はロバートにしか目がいかなくて(^_^;)
と言うわけでロバートがいっぱい↓ダブルハート(笑)

ロバート.jpg
<天才発明家で巨大軍事企業の社長・プレーボーイで自堕落な
トニースターク>
<ジョニーデップと同じように、目力があるロバートダウニーJRが
演じています。いい加減でいやな奴なんだろうけど、憎めない(^_^;)
とっても魅力的な、可愛い?トニースターク>


3回観てやっと映画全体について書けそうです(笑)


以下滅茶苦茶ネタバレになっています

前半は、トニースタークについて、彼がどんな生い立ちで
どんな人物かが上手くまとめられています。
戦争兵器を武器を作ることに罪悪感などなく
むしろ自信さえあって、プレーボーイであり
いい加減でもあった彼が、テロ攻撃に巻き込まれて
目の前で死ぬ兵士たちを目の当たりにして、また
自分が作った兵器で自分の命をも失いかけたことによって
今まで自分がしてきたことがどんなに酷いことだったかに
気がつき改心していきます。

普通のヒーローものと違うのはここだと
思うんですよね・・・
特殊な能力が急にそなわってヒーローになる
わけではなく、自分が作っていた(売っていた)
武器が罪もない人々を苦しめ、殺していたことに
激しい後悔の念を抱き、改心、変心する
わけです。
そこが偶然に特殊なパワーが身について、ヒーローとして目覚めて
行くことが多いアメコミのヒーロー(例えばスパイダーマンとか)たち
とはちょっと違うんですよね。
青臭い青年ではなく立派な?大人が改心(変心)して
自らヒーローになって行くのも珍しいんじゃあないかなあ。。。

インセン.jpg

<君のためなら千回でもに出ていたショーントーブ>
<トニーの命の恩人・彼にはこの先も生きて
トニーのそばにいて欲しかった(T.T)
彼が息を引き取るシーンでは、グッときて涙でした涙ぽろり・・・>


彼自身は普通の人間で(これはバットマンもそうですが(^_^;))
変心して、パワードスーツを作り変身し、(笑)テロリストの監禁から
脱出します!
まあ、あんな洞窟で、あなんにすごいものが作れるのかって
いう疑問はこのさい置いておいて下さい(笑)

作業.jpg
<トニーの作業場>

脱出してから、武器は、もう作らないと記者会見で突然発表!
アイアンマンを改良して行くのが中盤のシーン。
彼の研究室?作業場?(笑)で、アイアンマンの改良を
重ねて行くのですが、このシーンは男の子(人)には楽しくて
仕方がないのでは?
人口知能、ジャービスとのかけあいも楽しいですし、特に
不器用アームロボット(とトニーに言われている)がすっごく
かわいいです。この不器用アーム君、後でかなり重要なことを
してくれます。
パワードスーツを作っての試し飛びも、試行錯誤、失敗しながらで
カコイイんだけど、笑えます(笑)

アイアンマン.jpg
<アイアンマンの変遷?笑>

そして、終盤が、アイアンマンVSアイアンモンガー       
トニース・タークVSオバディア・ステインのド派手な
戦いになります。

オバディア.jpg
<監督は頼まなかったのに、原作のオバディア通りスキンへドに
自らなったほど、この役にいれこんでいたジェフブリッジス
登場から、いかにも悪いヤツって感じです・笑>


この戦いは、トランスフォーマー、ハルク、ハンコックなどの
道路でのシーンや戦いかたが記憶に新しいので、
さほど目新しさは感じなかったのですが、それでも迫力が
あり、ユーモアもあって面白かったですオーケー
そして、私はなぜか、オバディアの姿に、機動警察パトレーバーを
思い出しました(笑)

R.jpg
<トニーの良き理解者の二人、大切な役どころの
テレンスハワードとグウィネスパルトロウ>

<ローディーは続編でもっと活躍してくれそう!>

脚本も良くできていて、キャストもいい、音楽もいい!
と言うのは同じヒーローもののダークナイトと同じですが
ダークナイトが観終った後に、ずっしりきて気が重くなるなら(^_^;)
こちらはくすっと笑ってしまい明るくなる作品でしょうか。

重厚な作品としてはダークナイトのほうが上かもしれませんが
アイアンマンは楽しめると言う意味で面白い、いい作品だと思います。

ラブ.jpg
<プレーボーイもペーパーに手は出せない?いい大人な二人なのに・笑
プラトニックラブな感じが素敵>
<個人的にはずっとプラトニックラブでいてと思う私・笑>


ストーリーもわかりやすく、キャストも適役、ロックな
音楽もカッコイイ!伏線も綺麗に消化してくれていますし、
パワードスーツに使われた特殊効果も違和感なく観れて、
楽しい!何よりも、全編に流れるユーモアと言うか
コミカルな感じが私は好きです。


アイアンマン、トニースタークはロバート以外
考えられないほどのハマり役
、また、この作品をこれだけ
ヒットさせたのもロバートの魅力、演技の賜物だと思います!

素敵なロバートダウンニーJRを、カッコイイ!アイアンマンを
是非是非スクリーンで堪能して下さい!
私は、後、2、3回行きます(笑)

ラスト、『I am IRON MAN』と言うロバートの何とも言えない
表情が好きです目がハート

星9月27日(土)から公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>

スキミングカード.jpg
<前売り券についていたスキミングカード>

グッズ.jpg
<またこんなものを買ってしまった>

四つ葉

1・まず前半のシーンでボッーっとしていると
度肝を抜かれます(笑)
私、からだが動きましたもん(汗)
2回目はわかっていたので大丈夫でしたが
となりのかたは「わっ!」とか「きゃっ!」とか
声まで出してびくっとしてました(笑)

2・原作者のスタンリーもちょこっと出演スマイル

3・エンドロール後も映像がありますと言うテロップが
出ますのでお見逃しなく!
でも、アイアンマンやアメコミファンでないと
あの映像の意味はわかりにくいのでは?と思います。







最終更新日  2008.11.03 21:01:04
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.