1433710 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

劇場鑑賞「ガールズ… New! BROOKさん

『サントリー &AJINO… 美齢(めいりん)さん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009.04.28
XML
BURN AFTER READING

それはCIAにも理解不能な、
国家をも巻き込む仰天計画。
かつてない衝撃のラストに驚愕!


上映時間 93分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)
初公開年月 2009/04/24
ジャンル コメディ/犯罪
映倫 PG-12

【解説】

「ファーゴ」「ノーカントリー」のコーエン兄弟がブラッド・ピット、
ジョージ・クルーニーをはじめ豪華キャストの競演で描く痛快
ブラック・コメディ。CIAの機密情報を含んだCD-ROMが、
ひょんなことからお調子者の男の手に渡ってしまったばかりに、
様々な人物を巻き込み大騒動へと発展してしまうドタバタ劇が
軽妙なタッチで綴られる。出演は他に、ジョン・マルコヴィッチ、
フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン。

【ストーリー】

アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーンは、意趣返しにと
暴露本を執筆中。一方、エロオヤジの財務省連邦保安官ハリーと
不倫中の妻ケイティは、秘かに計画している離婚を有利に進めるべく、
オズボーンのパソコンをまるまるCD-ROMにコピーする。
ところが、ひょんなことからそのCD-ROMがフィットネスセンターで
働くiPod中毒の能天気男チャドの手に。彼は整形費用が欲しくて
たまらない同僚のリンダと共謀し、CD-ROMをネタにオズボーンを
脅迫しようと浅はかな計画を立てるのだが…。

チラシ.jpg

どこかで見たことがあるような、ないような
奇妙な人たちが繰り広げる
壮絶なクライム・コメディが誕生


【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

「ノーカントリー」に続いて、私の鑑賞2作目のコーエン兄弟の作品は
ブラックコメディ!
う~~ん、感想どうやって書いたらいいんだろう?難しいほえー

と言うわけで、まずは豪華なキャストを紹介します(笑)

チャド.jpg
ブラッド・ピット
スポーツドリンク好き&i pod中毒のフィットネスセンターの従業員。筋肉バカ~~


ハリー.jpg
ジョージ・クルーニー
出会い系サイトにハマっている 財務省連邦保安官。現在は、ケイティとリンダ他多数、
重複不倫中。エロおやじ~


オズボーン.jpg
ジョン・マルコヴィッチ
アル中を理由にCIAを解雇され、切れて(笑)目下暴露本執筆中。
 

ケイティ.jpg
ティルダ・スウィントン
オズボーンの妻で女医。現在ハリーと不倫中。オズボーンとの離婚計画中。


リンダ.jpg
フランシス・マクドーマンド
全身整形願望で頭がいっぱいなチャドの同僚。出会い系サイトでハリーと知り合い不倫中。


二人.jpg
リチャード・ジェンキンス>     <J・K・シモンズ
フィットネスセンターの支配人。     CIAが安泰なら、なんでもアリ?の長官。
リンダに片思い中。


いや~~豪華です!
ジョージ、ブラピ、マルコヴィッチ、マクドーマンド、
ジェンキンスの役柄は、あて書き(=脚本家が、特定の演者を
想定して脚本を書くこと)
だったそうです。

筋肉バカと想定されたブラピは「チャドは僕が今まで
築いてきたキャリアが崩壊する役だと思うよ(笑)」

言っていますが、崩壊するどころか演技の評価が、ブラピの株が(笑)
上がったと思いますグッド

もう、みなさん、面白すぎ~~って言うくらい、ノリノリで
自分の役を楽しんで、演技をしている感じがしましたオーケー
特に、筋肉バカ、単細胞のブラピはサイコー!オバカな笑顔が
たまらな~い目がハート「トロピックサンダー」のトムクルーズも
笑わせてくれましたが、このブラピにも笑わせてもらいました(笑)
ブラピなら、筋肉バカでもつきあいたいなあ(笑)
なんか、かわいかったですダブルハートそれに、特殊メイクなしでも、若い!!!

ハリー2.jpg

単細胞だけど憎めないブラッド・ピット

最初から最後まで色ボケ中年男のジョージ・クルーニー

アル中で、妻に頭が上がらない?ジョン・マルコヴィッチ

冷たくてイライラしているオズボーンの妻のティルダ・スウィントン
マル秘ラストこんな人が小児科医だったってことに苦笑ショックマル秘

ある意味この物語の中心人物=元凶?と言えるフランシス・マクドーマンド

この中では1番まともで、1番被害者?のリチャード・ジェンキンス

ハリー・オズボーン.jpg

オバカなブラピや色ぼけジョージ、自己崩壊?して行くマルコヴィッチ、
離婚画策中のティルダ、整形することしか頭にないマクドーマンド
みんな自己中な人物ばかりパンチ
自分のことしか考えていないこの5人の行動が複雑にからみあって
そして、一人のまともな人物(ジェンキンス)をも巻き込んで、
とんでもない方向に物語は展開し・・・・
ついに、衝撃のシーンが~~下矢印

ジョージ銃.jpg
予告編で何回も観た↑このシーンは、え~~そう言うことだったのと
予想もしていなかった展開で、本当にビックリでしたびっくり
眠気もすっ飛びました(笑)←眠かったんかいっ!

オズボーン横.jpg
<普通にしていても、恐い(笑)マルコヴィッチ、いかにもなんか
しでかしてくれそううっしっし

衝撃のシーンの後は、ジェットコースター的展開・・・

リンダ2.jpg
<ジムは自分の想いをリンダにさりげなく
話すのに、何度も無視され、かわそう涙ぽろり>  <リンダの心はイケメン、ハリーに目がハート?>


心に残る深いものはないかもですが(笑)、人間の愚かさみたいなものは
感じたかな。後、女って、すごいなあって(笑)男ってバカだなあって(笑)

考えてみたら、ことの発端は、整形の費用が欲しいリンダが元凶だしショック
男性陣は、いいように振り回され、結局、目的を達したのは、
女性たち(ハリーの妻も含めて)ですもんね~~。
女は恐ろしいよって言うのもコーエン兄弟のメッセージなのかな?(笑)

ラストのCIAの部下と長官の会話も哀しい(人の命をなんだと
思ってるんだぷー)けど可笑しいうっしっし
エンドロールに流れる「音符CIAマン~~音符」の歌と言い、CIAも皮肉ってる?

「面白かった?」って聞かれたら自信を持って「面白かったよ~」とは
言えないけれど(笑)、自分は嫌いじゃないかな?
でも、この豪華なキャストだから楽しめたのであって、
そうじゃなかったら、そう面白くないのかも?
とにかく好き嫌いが分れる作品であることは、間違いないですね。
観に行かれるかたは、豪華キャストの演技を楽しんでくださいウィンク

ノートちなみに「バーンアフターリーディング」とは「読後に焼却すること」と
言う意味で、極秘文書を指す言葉
ですちょき

コーエン兄弟.jpg
<監督のジョエル・コーエンとイーサン・コーエン>
<ちなみに、ジョエルの奥様が、フランシス・マクドーマンドです>


星4月27日(金)から公開

パンフ.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>







最終更新日  2009.04.29 03:52:18
[2009年鑑賞映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.