1510127 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

くるみ割り人形と秘… PINGEさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009.05.17
XML
HE CHASER

本年度最大の衝撃!

漆黒の闇を疾走する
戦慄のクライム・サスペンスの傑作、誕生。


上映時間 125分
製作国 韓国
公開情報 劇場公開(クロックワークス=アスミック・エース)
初公開年月 2009/05/01
ジャンル サスペンス/アクション/犯罪
映倫 R-15

【解説】

デビュー作にして韓国の映画賞を席巻し、すぐさまハリウッドでの
リメイクも決定した驚異の新人ナ・ホンジン監督による衝撃の
クライム・サスペンス。
風俗店を経営する元刑事と連続猟奇殺人犯との緊迫の攻防を、
巧妙な脚本とパワフルかつスピーディな演出でスリリングに描き出す。
主演は「ヨコヅナ・マドンナ」のキム・ユンソクと「絶対の愛」の
ハ・ジョンウ、共演に「連理の枝」のソ・ヨンヒ。

【ストーリー】

デリヘルを経営している元刑事のジュンホは、店の女の子たちが
相次いで失踪する事態に見舞われていた。やがて最後に会ったと
思われる客の電話番号が同じ事に気づくジュンホ。そして、
その番号は直前に送り出したデリヘル嬢ミジンの客とも
一致していた。

ほどなくミジンとの連絡が取れなくなり、心配したジュンホは
ミジンの行方を追う。すると、通りで不審な男と遭遇する。
そして、男が問題の電話番号の持ち主であることを突き止めた
ジュンホは、格闘の末に男を捕縛、2人はそのまま駆けつけた
警官に連行されていくのだが…。

ポスター.jpg
<このポスター観ているだけでも、怖い涙ぽろり

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

かなり前に観たのですがσ(^◇^;)、感想アップが遅くなって
しまいましたしょんぼり
気がついたら、もう5月の半ば、昨日から「天使と悪魔」も
公開していると言うのに、今頃、チェイサーの感想アップで
しかも5月に入ってから1本目の映画感想ですほえー
あはは・・・

1週間以上も前に観た映画ですが、映画のいろいろなシーンが
今も目に浮かぶほど、怖い映画でしたショック

劇場で観た韓国映画は、あまり多くはないのですが
スカーレットレターと言い、オールドボーイと言い
この作品といい、本当に重くて後味が悪いです・・・

ですが、後味が悪いからと言って、良くない、つまらない作品と
言うわけではなく、役者の演技も含めて、作品としては、緊迫感にあふれた
凄い作品だとは思いますグッド

ただ、好き嫌いはわかれそうですし、万人向きとも言えない作品
であることも事実かな・・・

4枚.jpg

イケメンがひとりも出ていないし(笑)、主演の役者さんの
名前すら知らない・・・それなのに、最後まで、怖くて
ドキドキしながら、また、罪の意識皆無の犯人やメンツばかり
考えているおマヌケな警察に対して、イライラしながら、
そのもどかしいストーリーにも引きつけられて、
観入ってしまいました。。。

追跡劇なのに、早々と犯人を捕まえることができて、本人も
アッサリ犯行を認め・・・あれっ?展開早いなあと思ったのですが
そこから、二転、三転、最後は衝撃の結末となりましたびっくり

血や死体、画面から異臭が漂ってくるようで、現場に自分も
いるような感じがしました。また、犯人が使う凶器も異様で、
逃げ惑う被害者の恐怖や絶望感、痛みも伝わって
きて、観ていてしんどかったです涙ぽろり

雨のシーンや夜のシーンが多く、暗いトーンが猟奇事件とあいまって、
この作品をよりいっそう不気味で恐ろしい感じに仕立てていましたショック

キャストは、知らないかたたちばかりでした。
下矢印主要なキャストです下矢印

キャスト.jpg

ジュンホ・・・デリヘルの元締めをしている元刑事、デリヘル嬢たちには陰でゴミと言われている。
犯罪者を追い詰めるのが、正義のヒーローではなく、欲得のために動き出すと言うところが
も白い。かなり暴力的でもある。
彼の心情は徐々に変わって行くところも見どころ・・・

ミジン・・・シングルマザーのデリヘル嬢。風邪で寝ていたところを無理やり
仕事に行かせられ、事件にあう。心配する娘に「すぐに戻るから」という
言葉が虚しい・・・
彼女の恐怖が、伝わってくるシーンは目を伏せたくなりました失敗・・・

ヨンミン・・・一見穏やかで、物静かな青年。どこにでもいそうな普通の人間に見えるのだが・・・
人間的な感情はないのか、その残虐的な行為には目をそむけたくなる・・・
心底怖かった・・・
<この役者さん、この演技で評価が高くいろいろなところからオファーがあるようです・怖くて不気味なんですが、時折、お笑いのやるせなすの石井ちゃんに見えてしまった私でしたうっしっし

正直言って、こんなに残酷で救いのない、救われない映画はあまり好みでは
ないのですが、映画としての出来は、素晴らしいのだと思います。

観終った後、どよ~んとして、かなり後味が悪く、でも、
いつまでも、後を引く映画という感じでしょうか・・・

ひとり.jpg
<このシーンでは、ドキドキハラハラ、あ~~おばちゃん、その男に、それ以上
しゃべっちゃだめ~~って心の中で叫んでました・(T.T)>


ミジンが最後にかけた電話・・・辛すぎます涙ぽろり
携帯電話携帯のその留守電を聞くジュンホのシーンに
マル秘すぐさっきまで生きていたミジンのことを思うと
涙が出てきてしまいましたマル秘
涙ぽろり

警察.jpg

レオナルドデカプリオがリメイク権をすでに買っており、
ハリウッドでも映画化されますが、きっとこのような
クライムサスペンスは作れないような気がします。
ディパーテッドより、インファナルアフェアーのほうが
はるかに素晴らしい作品でしたので(^^ゞ

パンフ.jpg
<パンフレット¥700えんぴつクリックで公式サイトへ>

監督.jpg
<まだ35歳で、これだけの脚本を書き、監督するのって凄い>
『なぜ、こんな惨たらしい事件が起こったのか。
私は自分の怒りを伝えるためにこの映画を撮ったのです』


この作品のもとになっている事件、私は何となく覚えています。
韓国でもそんな事件が起きるんだなあと驚いたことと
何となく犯人の映像(警察?の階段を降りて行く?)
もなぜか覚えていました。

もし、その事件を知らない方は、以下をお読み下さい。
パンフレットより抜粋しました。

《韓国を震撼させた実際の連続殺人事件》

映画『チェイサー』が生まれるきっかけとなったのは、
2003年9月から2004年7月までの10カ月間に
21人を殺害した韓国の連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの事件である。

最初の被害者は大学名誉教授夫妻で、ユ・ヨンチョルは夫妻の
住むソウル市内の一軒家に侵入して殺した。以後裕福な高齢者
など8人を次々と殺害。やがて、マッサージ嬢やテレクラ嬢と
いった女性を狙うようになり、証拠隠滅のために、遺体を
バラバラにして山中に埋めたりした。確認された被害者は
21人だが、ユ・ヨンチョル本人によればもっと多い数になる。

当時、この残虐な殺人事件は韓国を震撼させたが、警察も
さまざまな批判を浴びた。警察は2004年7月にユ・ヨンチョル
を逮捕する以前に、2度も逮捕するチャンスを逃していたことが
発覚するのだ。結局、逮捕のきっかけを作ったのは警察ではなく
マッサージ店の店長らだったと言う。また、逮捕後も警察は、
監視をゆるめたすきにユ容疑者に一時逃亡されるという失態を
犯している。

韓国マスコミに「殺人機械」と呼ばれ、殺人と死体遺棄、
強盗などの罪で起訴されたユ容疑者は、2005年6月に
死刑判決を受けた。







最終更新日  2009.05.18 00:35:46
[2009年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.