1508274 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009.05.24
XML
THE WARLORDS
投名状


それは命を懸けた義兄弟の契り。

映時間 113分
製作国 中国/香港
公開情報 劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)
初公開年月 2009/05/08
ジャンル アクション/アドベンチャー/歴史劇
映倫 PG-12

【解説】

ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武の豪華共演で贈る
歴史アクション大作。清朝末期の中国を舞台に、義兄弟の契りを
交わした3人の男たちの熱き友情と彼らが辿る悲劇的な運命が、
圧倒的スケールの戦闘シーンと三者三様の葛藤が交錯する
感動の人間ドラマで描かれてゆく。監督は「君さえいれば/金枝玉葉」
「ウィンター・ソング」のピーター・チャン。

【ストーリー】

19世紀末期。清朝軍の将軍だったパンは自分の部隊を全滅に
追いやられ、失意の中で荒野を彷徨う。そんな時、謎の女リィエン
と出会い、心癒やされる。しかし、翌朝すでにリィエンの姿はなく、
その後パンは、盗賊団のリーダー、アルフと彼を兄のように慕う男
ウーヤンと遭遇する。

彼はそこで、あのリィエンと再会する。彼女はアルフの妻だった。
そんな中、盗賊団の過酷な境遇を目の当たりにしたパンは、
生き抜くためには軍隊として朝廷に仕えることが最善と訴え、
アルフに受け入れられる。
こうしてパン、アルフ、ウーヤンは義兄弟の契り“投名状”を交わし、
運命を共にすると固く誓い合うが…。

ポスター.jpg

投名状

【生死を託し助け合い、不幸も苦難もともに乗り越える。
義兄弟を傷つけし者には必ず死を。その者が義兄弟であれ
必ずや死を。天地山河にこれを誓う。裏切りには天誅を。】

<パンフレットより>

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武・・・こんな豪華な顔合わせ、
観ないわけには行きません(笑)

しかも、予告編がかなり良くて、義兄弟の契り、男の友情、葛藤?
みたいなものが漂っていて、これは男たちの熱いドラマだ~~と
かなり期待して観に行きました目がハート

で、結論から言いますと、ストーリー的にわかりにくい点も
ちょっとあったり(^^ゞ予告編から想像したような、義兄弟の契りの
“投名状”を交わしたことからの心の交流、葛藤、固い絆みたいなものが
思っていたより感じられなかったことは残念でしたが、それでも、
やはり3人の演技のアンサンブルは見応えありましたしグッド
泥臭い感じのリアルな戦いのシーンとか含めて結構好きな作品でしたスマイル

馬.jpg
<動物大好きな私は、馬のシーンはいつも心配。あんな倒れ方をして
足を骨折しないのかなあとか変なところでドキドキハラハラして
しまいます涙ぽろりちなみに、向って右の画像の馬は
目隠しされていますショック

地味な作品ですが(キャストは豪華だけど・笑)、自分的には、
今、公開されているレッドクリフのパート2より好みかもしれないですウィンク
レッドクリフが華麗な作品なら、こちらは渋い作品と言う感じでしょうか・・・

9世紀後半の清代後期、アヘン戦争敗北を機に、社会不安が激化、
そんな時期に「太平天国の乱」が勃発、この作品は、この激動の時代が
舞台になっています。歴史に疎いかたは、鑑賞前に「太平天国の乱」を
ざっと予習して行ったほうがいいかも?

*太平天国の乱 

また、この物語は、実在した歴史上の人物、両江総督「馬新貽<ばしんい>」の
暗殺事件がもとになっています。(民間伝承の一つである物語を
映画化していて、1973年に公開された香港映画「ブラッド・ブラザーズ/刺馬」
のリメイクでもあるようです)

*「馬新貽」

下矢印以下ネタに触れた部分があります下矢印

まず、ざっと人物紹介

豪華3大スター競演!

ジェット・リー.jpg
<ジェットリー=パン・・・清王朝の将軍。新しい国作りのために
信念をかけて戦う。目的達成のためには手段を選ばない>

アンディ.jpg
<アンディ・ラウ=アルフ・・・盗賊<800人>のリーダー。
新しい国作りよりも、仲間と家を守る事が何よりも大事。>

金城.jpg
<金城武=ウーヤン・・・冷酷な面を持ちながらも、情熱的で純粋。
義兄弟の契りを何よりも大切と考えている>

リィエン.jpg
<シュー・ジンレイ=リィエン・・・遊郭に売られる時アルフに助け出され
妻となる。アルフへの思いは恩義に近い。パンに出会い一目で恋に
落ちる。。。>

スマイルアルフを嫌いではなかったと思うのですが、
彼女に教養があったがためにアルフでは、物足りないと感じることも
多かったのでは?強くて、そして教養もあるパンに惹かれていったのかな
と勝手な想像をしました。

ホアン.jpg
<グオ・シャンドン=ホアン・・・蘇州城の城主。部下たちを救うために
自ら命を捨てる。>

目がハート役どころがいいからかもしれませんが、素敵な人でしたね~~。
彼の台詞に泣きました涙ぽろり戦争での被害者はいつも庶民(ここでは農民)
彼らは、戦いたくて戦っているわけではないのに・・・・
命をかけてまで、部下を守ったのに、彼の死が無駄になりつらかった・・・
また、約束を守ることができなかったアルフの心情を思うと切なかった涙ぽろり

清朝軍事会議の悪大臣たち

悪大臣.jpg

ぷー自分たちの安泰ばかりを考え、パンたちを将棋の駒のように扱い
自分たちに脅威を与えるとなったら、抹殺すると言うやりかたは
許せない・・・いつの時代でもこんな人たちがいるしょんぼり

義兄弟の絆よりも戦争に巻き込まれて、翻弄されて行く
人間たちの無残な生と死を見せつけられたような気がします涙ぽろり
レッドクリフでトニー演じる周瑜が「この戦いに勝者はいない」と
言っていましたが、レッドクリフよりも、もっとその台詞が
心にに響いた作品でした・・・

アンディ・ラウ.jpg

3人とも好きなんですが、特に金城さんは、最近急上昇上向き矢印なんですが
でも、やはり、アンディ・ラウが1番素敵だな~~目がハート
最初に馬に乗って登場したシーンから「おお~~!ダブルハート」っと思うほど
オーラ感じてしまいました。ジェット・リーより年上でビックリ!
香港では、いまだにアイドルだと言うのもわかるほど魅力的でした目がハート
ただ、思ったよりシーンが少なかったのは残念でしたが・・・

アルフィーは、嫌いではないですが、エンドロールで日本の曲使うのは
いつも言ってますが、やめて欲しいですぷー
余韻ブチこわしです(号泣)

オリジナル版が観てみたいですし、この作品の元?になっている
「ブラッド・ブラザーズ/刺馬」も鑑賞したいと思いました。

星5月8日(土)から公開

パンフ.jpg
<パンフレット¥600えんぴつクリックで公式サイトへ>

オマケ

英語原題のThe Warlordsと言うのは、戦争の道かと
単純に思ってましたら(^^ゞ「清末、私兵を持って
地方に割拠した軍人」とのことだそうです。

<パンフより>






最終更新日  2009.05.24 23:46:50
[2009年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.