000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.01.22
XML
カテゴリ:2010年鑑賞映画
人気ブログランキングへ

WHERE THE WILD THINGS ARE

見たことない世界、忘れてた気持ち

上映時間 101分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2010/01/15
ジャンル アドベンチャー/ファミリー/ファンタジー
映倫 G

【解説】

モーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本を「マルコヴィッチの穴」
「アダプテーション」の鬼才スパイク・ジョーンズ監督が実写映画化。
ひょんなことから不思議な島へとやって来た感受性豊かな少年が、
ちょっとこわいけれど愛嬌あるかいじゅうたちと繰り広げる冒険の数々を、
イマジネーションあふれる世界観の中、スパイク・ジョーンズならではの
ユニークな映像センスで描き出す。
主人公の少年役には本作が映画デビューとなるマックス・レコーズ。

【ストーリー】

やんちゃな8歳の少年マックスは、シングルマザーの母と姉との3人暮らし。
最近、姉も母もかまってくれず寂しさがつのるマックス。ある日、大好きな
オオカミの着ぐるみを着て悪さをしていたマックスは、ついに母を激怒させてしまう。
自分の気持ちを分かってくれない悔しさから、マックスはそのまま家を飛び出して
しまう。無我夢中のままボートに乗り込み、大海原へとこぎ出してしまったマックスは、
やがてどこかの島へとたどり着く。なんとそこには、大きな体をした不思議な
かいじゅうたちがいっぱいいた。
そして、ひょんな成り行きから王様として迎えられたマックス。
さっそく、みんなが幸せになれる王国づくりに乗り出すのだったが…。

ポスター.jpg

【簡易感想】
星星星星><赤ハート赤ハート赤ハートダブルハート

予告編のかいじゅうたちと少年マックスのシーンがとても良かったので、
期待をして観た作品だったのですが・・・

かなりいい年をした私(笑)ピュアな心は、もうかけらもないのでしょうかショックう~~ん、思っていた感じとは違う作品で、思っていたより感動はできなかった作品となってしまいましたしょんぼり

1.jpg

すっごくいいお話だとは思うんですよ。寂しがりやでわがまま、ちょっと
イラっとするような8歳のガキンチョ、いえマックス(笑)冒頭の15分くらいで、
シングルマザーの母は仕事で忙しい、お姉ちゃんはともだちと遊んでばかりで
自分を構ってくれない・・・と言うような日常が描かれます。
そして、とうとう、マックスの不満が、ある日爆発して家を飛びだします!
そして、かいじゅうたちのいる島へたどり着く(彼の心の中、想像の世界なわけですが・・・)
彼が、かいじゅうたちのいる島で、かいじゅうたちと接して、他人も感情がある
ことを知り、他人を思いやると言うことを理解し、ちょっぴり成長して島を去って
母親のもとに帰る。

2.jpg

母親は帰ってきたマックスを抱き締め、マックスが食事をしているところを見つめ、
そのうち疲れているので、そのまま眠ってしまう・・・以前のマックスだったら、
眠ってしまう母親をゆり起こして、まとわりついたかもしれないけれど、
そんな母親を見つめるマックスのやさしい視線で、彼の変化が感じ取れます。
台詞などであれこれ語るのではなくて、彼のやさしい視線で終わるラストも
いいなあと思います。

本当にすうっごくいいお話なんですけど、大人目線でしか観れない
私なのでしたしょんぼり

とは言え、CGに頼らない着ぐるみのかいじゅうたち
(怪獣と漢字じゃないところもやさしい雰囲気を感じて好きですグッド
がキモ可愛い目がハート(笑)

と言うことでかいじゅうたちの紹介です。声優も豪華ですグッド

面白いけど、気難しい・・・かいじゅうたちのリーダー的存在?
キャロル.jpg
<声・・・ジェイムズ・ガンドルフィーニ>

みんなにやさしいかいじゅう
KW.jpg

1番大きい。心優しく紳士的なかいじゅう
アイラ.jpg
<声・・・フォレストウィテカー>

ちょっと意地悪で疑い深いかいじゅう
ジュディス.jpg
<声・・・キャサリン・オハラ>

常に注目を浴びたがっているこどもっぽいかいじゅう
アレクサンダー.jpg
<声・・・ポール・ダノ>

キャロルが信頼を寄せる頼もしいかいじゅう
ダグラス.jpg
<声・・・クリス・クーパー>

強くて寡黙、1番おとなしいかいじゅう
ブル.jpg

キャロルがマックスなのかなと思いましたが、観ているうちに
かいじゅうたちは、そのままマックスのいろいろな性格を表現している
のではないかなと感じました。
<かいじゅうたちの目がみんな寂し気だったし・・・>

マックス.jpg

映像も美しいし音楽もかわいいしマックスや役のマックス・レコーズ君も上手いし、
着ぐるみのかいじゅうたちも、なんだかかわいいダブルハート
なんですが、もっと童話童話したお話かと思ったら、意外とシュールな世界で・・・

マックスとかいじゅうたちの別れのシーンにはウルッ涙ぽろりときましたが、
涙もろい私なのに涙出ませんでしたしょんぼり

いいお話で素敵な作品だとも思うのですが、1時間40分くらいなのに
とにかく時間が長く感じてしまいましたショック

と言うことでちょっとい辛口な感想になってしまった、最初に戻りますが
ピュアな心のかけらもない私なのでした。。。

星1月15日(金)から公開

パンフ.jpg
<パンフレット¥800えんぴつクリックで公式サイトへ>

絵本.jpg

4.jpg
<こんなグッズもありました。似てる~~音符

<TOHOHシネマズ・六本木ヒルズにて鑑賞>

人気ブログランキングへポチッとお願いしますウィンク






最終更新日  2010.01.23 00:32:12
[2010年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.