1435816 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.09.16
XML
カテゴリ:2010年鑑賞映画
人気ブログランキングへ

THE A-TEAM

一人でも最強、
チームなら無敵


上映時間 118分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2010/08/20
ジャンル アクション/アドベンチャー
映倫 G

【解説】

1980年代に日本でも人気を博したアメリカの同名TVシリーズを
スクリーンへと昇華したアクション・エンターテインメント。
ひょんなことから結成された個性的な特殊部隊4人組の
破天荒な活躍を痛快かつスリリングに描き出す。出演は「96時間」
のリーアム・ニーソン、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」
のブラッドリー・クーパー。
監督は「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」のジョー・カーナハン。

【ストーリー】

奇抜な戦略家のハンニバルをリーダーに、二枚目のフェイス、怪力のB.A.
パイロットのマードックら米軍のバラエティーに富んだ精鋭で結成された
特殊部隊“Aチーム”。
それから8年後、数々の特殊ミッションを遂行してきた彼らは、
すでに米軍の生ける伝説と化していた。そんな中、盗んだ米ドル紙幣の原版を
バグダッドから運び出そうとしているゲリラ集団を一掃し、原版の奪還に
成功するAチーム。

だがその直後、将軍が突然爆死に遭い、原版もその混乱に乗じた何者かに
持ち去られてしまう。
罠に嵌められたと気づくも時すでに遅く、全員が階級を剥奪されたうえ、
監獄送りとなるAチームの面々。
しかし半年後、あの原版で印刷された紙幣が見つかったとの情報を掴んだ
ハンニバルは脱獄に及び、3人と合流する。こうしてここに再結成し、
この一件の黒幕を突き止めたAチームは、汚名返上へ逆襲に転じるのだが…。

【感想】
赤ハート赤ハート赤ハートダブルハート3.8くらいかな

やっと時間ができたので、9月公開の『BECK』『悪人』、どちらを観ようかと
考えたのですが、精神的に疲れているので(笑)重い映画は観たくないし、
BECKにもあまり惹かれずσ(^◇^;)結局、何にも考えなくて良さそうな(笑)
8月公開なのに見逃しているこの作品をチョイスしましたウィンク

時間的に都合がいいのが「有楽座」だったのですが、日比谷シャンテやみゆき座、
スカラ座はよく行くのですが、ここは行ったことがなくてσ(^◇^;)
場所を「スバル座」と勘違いしてしまいσ(^◇^;)有楽座がわからず右往左往
汗だくでたどり着いた時は予告編の上映中でしたしょんぼり・・・
あ~~疲れた(苦笑)

で、肝心の感想ですが・・・

予告編から思ってはいましたが(笑)、それは無理でしょ!と言うありえない
アクションの連続で、映画だからフィクションなわけで、ありえないアクションは
当然なんですが、ここまで着き抜けるとばかばかしさを通り越して、なんだか
可笑しくなりました(笑)

戦車.jpg
<あり得ないシーン盛りだくさんですが(笑)中でも、これは、
アニメじゃあないんだから~と思ったシーンです>

冒頭でAチームの誕生を描き、数々の栄光を築いて8年後、無実の罪を着せられ、
その汚名返上、彼らを陥れた黒幕の陰謀を暴くというストーリーはありますが、
展開は読めてしまいますσ(^◇^;)
ですので、ストーリーを楽しむと言うよりは、4人のキャラクターの
ユーモア溢れるやりとりと、大音響、ド派手なアクションを楽しむ作品と
言う感じでしょうか。

メキシコ・イラク・ドイツ・ロサンゼルスと舞台も目まぐるしく変わり、
とにかくテンポが良く、スピーディな展開で、派手な見せ場の連続で
アクション映画が大好きな人は満足できると思いますグッド
これは、ノリで楽しむ作品だと思うので、このノリに乗れないと
つまらないと感じてしまうかもしれませんσ(^◇^;)

実は、この作品、公開してすぐに観たかったのですが、いろいろと
用事があって先送りになり、そのうち、あまり面白いと言う評判も
聞かなかったのでσ(^◇^;)観る気が失せてしまったのですが
やっぱりこういう作品は大画面で観てこそ!いや~~観に行って良かったです目がハート

最後に魅力的なキャラクターの紹介

キャスト.jpg

リーアム・ニーソン(ハンニバル)・・・知的な紳士のイメージですが、
「96時間」でもアクションをこなしていまして、本人も若い頃ボクシングを
やっていたとのことでアクションするのは大好きだそうです。
何をやらせても渋くて素敵なリーアムでした!

ブラッドリー・クーパー(フェイス)・・・ただいま本国でも
人気急上昇中のブラッドリー、「そんな彼なら捨てちゃえば」
「ニューヨークアイラブユー」「バレンタインデー」と私も最近よく
拝見しています。素敵とは思いますが、私は黒髪、黒目が好みなので、
惚れるまではいかないかな(笑)

クライトン・ランページ・ジャクソン(B・Aバラカス)・・・役者さんかと思ったら、
本業は格闘家なんですね(+_+)
2001年には日本のPRIDEに初参戦していました。

シャルト・コプリー(マードック)・・・『第級9地区』での演技が記憶に
新しいコプリー。あの時は、冴えないオッサンと思って観ていましたが(笑)
本作のコプリーはとってもキュート!パンフの写真の笑顔なんて爽やかな青年
と言う感じで素敵でした。

TV.jpg
特攻野郎 Aチームと言うタイトルは聞いたことがありますが、
このTVシリーズは観ていない私σ(^◇^;)
今回の役者さんとTVシリーズの役者さん結構似ていて驚きましたびっくり
TVシリーズもちょっと観てみたいなスマイル

キャストは他に・・・

キャスト2.jpg

ジェシカ・ビール(ソーサー=国防犯罪調査局の大尉)・・・最近では
「幻影師アイゼンハイム」「バレンタインデー」で観ていますが、
女っぽいと言うよりはカッコいいと言う女性なので、今回の役はお似合いでしたグッド

パトリック・ウィルソン(リンチ=CIA)・・・「オペラ座の怪人」から、
「リトルチルドレン」「パッセンジャーズ」「ウォッチメン」と私が観る映画に
なぜか良く出ていて(笑)よく観る俳優さんです。

上映もそろそろ終了してしまうところが多いと思いますが、興味があるかたは
是非劇場でご覧になって下さいねウィンク

星8月20日から公開
パンフ.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>

奇想天外な見せ場&小粋なユーモア満載の
痛快なアクション・エンターテーメント!


<TOHOシネマズ・有楽座で鑑賞>

人気ブログランキングへ
クリックよろしくお願いします目がハート







最終更新日  2010.09.17 01:13:48
[2010年鑑賞映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.