1456531 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

久しぶりぃ〜 rose_chocolatさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011.03.05
XML
人気ブログランキングへ

THE TOURIST

華麗な旅人には、危険な謎があるー。

上映時間 103分
製作国 アメリカ/フランス
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2011/03/05
ジャンル サスペンス
映倫 G

【解説】

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現し
たロマンティック・ミステリー。05年のフランス映画「アントニー・ジマー」
をリメイク。イタリアで妖艶な美女と出逢ったアメリカ人旅行者が、
謎めいた彼女に翻弄されるがまま恐ろしい陰謀へと巻き込まれていくさまを
ミステリアスかつユーモラスに描き出す。
監督は「善き人のためのソナタ」のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。

【ストーリー】

傷心を癒そうと、ひとり旅でアメリカからヨーロッパへとやって来たフランク。
ヴェネチアへ向かう列車の中、突然彼の前に見知らぬ美女エリーズ現われる。
その妖艶な魅力に一瞬で引き込まれたフランク。しかし、そんな彼女の行動は
逐一警察に監視されていた。警察は、ある重要人物がエリーズと接触する
機会を待っていたのだ。ところがエリーズは、ニセの男と接触することで
捜査の攪乱を狙っていた。そんなこととはつゆ知らず、そのまま正体不明の
美女と行動を共にしてしまうフランクだったが…。

チラシ2.jpg

【感想】
赤ハート赤ハート赤ハート赤ハート作品としたら赤ハート3つですが、ジョニーなので目がハート1個オマケです・笑

ひょんなことから?ひょんなことで?ジョニーの舞台挨拶つきの
プレミア試写会に行って来れて、公開前、ほんのちょっと早くだけですが、
作品を鑑賞することができましたスマイル

大好きな、いえ、愛するジョニーの主演作品ですから、良かったと
言いたいところなのですが作品としては微妙かなあ(^^ゞ
サスペンスが大好きな私から言わせて頂きますと、サスペンスにしては
緊張感ゼロでスリルも味わえませんでしたから(^^ゞ
面白かったことは面白かったんですが、それは笑えたと言う事の面白さで、
サスペンス映画として面白かった良かったとは言えないかな・・・
アクションもドキドキする派手なものはなく、二人のラブストーリーとして見ても
ロマンスはちょっと薄っぺらい感じですしねえ(^^ゞ
サスペンスとしてのオチも読めちゃいましたし~~
この映画の私にとっての印象は、完全にラブコメでしたウィンク
あっ!そっか~、だから、ゴールデングローブ賞のコメディ部門で
ノミネートされていたのか!(笑)

1.jpg

ジョニーが出ていなかったら、ジョニーとアンジーでなかったら、
かなり地味な作品になってしまったと思います。私は、やはり
フランス映画との相性が悪いようです(この作品はハリウッド作品ですが
オリジナルは、フランス映画なので(^^ゞ)

これって、フランス映画「アントニー・ジマー」のリメイクだったんですね。
もともとの脚本が良くないのかな(^^ゞ
ジョニー、アンジー、ポールベタニーと出演者はいいのに、
監督も「善き人のためのソナタ」の監督なのに、サスペンスとしたら、
ちょっと残念な作品になってました(^^ゞ
ジョニーの作品にしては、辛口になってしまいましたが(^^ゞ
ジョニーとアンジー2大ハリウッドスターの豪華共演、予告編からの
期待などから、サスペンスとしての期待が大きすぎたのかもしれませんショック

と、私にしてはかなりの辛口ですが、それはあくまでもサスペンス映画として
観たらと言う事なので、ロマコメと思って観れば、かる~い楽しい作品だとは
思いますスマイル
ヨーロッパの人から見たアメリカ人の位置づけもわかりましたし~(笑)

女性は、キュートなジョニーに魅せられダブルハート、男性は、ゴージャスなアンジーに魅せられダブルハート
そして水の都ヴェネチアの美しさに魅せられるダブルハート作品かとも思います。
<ヒルズの7スクリーンの大画面で観るヴェネチアの街は素晴らしい!
1度は行ってみたいなって思ってしまいました目がハート


2.jpg
<ジョニーが映っているのは、有名なサンマルコ広場>

ジョニーの醸し出すユーモラスな雰囲気は、ちょっとジャックを髣髴と
させましたし、頼りない感じには、スリーピーホロウの時のイカボットみたいで、
母性本能くすぐられました。
あんなに素敵な数学教師なんて、今まで観た事ありません(笑)
(観た事ないですが、ビーズの稲葉さんは数学教師の免許持っているから、
実際に教師になっていたら、観た事あることになりますが・笑・話がそれました)
たまには、こういう、かる~い演技のジョニーもいいかな・・・

今日の王様のブランチで、初共演のアンジーについて聞かれたジョニーは
「素晴らしい女性だ」「アーチストとして仕事に全力で情熱を注いでいる、
別の面では6人の可愛いこどもたちの母親でブラッド・ピットの妻でもある。
充実した私生活が彼女を輝かせている」と言ってました。

一方アンジーは、ジョニーについて「彼は最高!」と言い、インタビュアーに
「一番感心したのはどんなところ?」と聞かれて「楽しむ事が好きなところよ。
現場では驚くほど笑ったわ。彼はアドリブが多くて、カメラが回る前も
くだらない話をしてたわ」と言ってました。
その後、映った映像も笑って(吹き出して)ばかりいるジョニーでした。
とっても楽しそうな撮影現場。
ジョニーもたまには、気楽な演技がしたいのかも^^
この笑顔のジョニーのシーンが、DVDの特典映像にならないかしら・・・

主なキャストは・・・

二人.jpg
フランク(ジョニー・デップ)・・・3年前に妻を失った数学教師<とにかくキュート!>
エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)・・・・謎めいた美女。果たしてその正体は?
<とにかく美しい!衣装豪華!>

3人.jpg
ジョン警部(ポール・ベタニー)・・・大犯罪者の逮捕に拘り、追い続ける警部。<久々に観ました!>
ジョーンズ主任警部(ティモシー・ダルトン)・・・ジョンの上司。<007だ~~!>
謎の?英国人男性(ルーファス・シーウェル)・・・久々に観ました、ルーファス!
重要場面で映るものの台詞がないので、最後まで台詞なし?と思ったら、
ありました(笑)よかった、よかったスマイル

二人1.jpg
こんなゴージャスな二人が一緒にスクリーンに映るだけでも、観る価値あり!

なんだかんだと言っていますが(笑)私はジョニーが観れればそれでいいので(笑)
それにラブコメとして観れば面白いですから、ジョニー観たさに、また映画館に
何回か足を運ぶ私です(爆)だって~ジョニーが素敵なんですもん(笑)

「君とのキスを僕は後悔していない」と言うフランク(ジョニー)の台詞に、
表情に胸がキュンとした私でありました。
やっぱり、ジョニーが大好きだ~~~ダブルハート(笑)

星月5日(土)公開

チラシ1.jpg
<クリックで公式サイトへ・試写会なのでパンフありませんが
後日購入しま~す>


監督とジョニー.jpg
この監督、絶対に2mあると思って、ウィキで調べたら、
なんと身長205cmありました!でかっ!(笑)
また、名前も長いと思ったら、「シュレジエン発祥の貴族の家系
ヘンケル・フォン・ドナースマルク家の末裔である」ともありました。

オマケ

レッドカーペットで、50分もサインをしていたジョニー
<もう~~ジョニーってば、やさしすぎ~・笑>
プレミア試写会は30分以上も遅れて始まりました(^^ゞ
私は、かなり後ろの、しかも横の席((T^T)。かろうじて、肉眼で
お顔は見えましたが、ジョニーと目が合うこともなく・・・
舞台挨拶が終わって退場する時、手を差し出したファンに握手するジョニー、
それを引き離すために、ジョニーをからだごと持っていく?(笑)関係者が
見えました。握手できた人いいなあ・・・
ドアから出て行く時、私のとなりの人たちが「ジョニー」と言ったら、
こちらを見て手を振ってくれました。こちらを見てくれたと思いたい私です(T^T)

そそ、舞台挨拶で、アンジーとのことを聞かれ、それに答えたジョニーは
以下のように言っていました。
とにかくパパラッチが多く、二人の関係で、変な噂をたてられないためにと、
撮影時以外は、絶対に二人きりにならないようにしたとのことでした。
食事でもタクシーに乗る時でも・・・・

アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップ
今世紀最大の競演がアカデミー賞スタッフを終結して実現!!




人気ブログランキングへ
クリックして頂けたら、ありがたいですウィンク






最終更新日  2011.03.05 14:40:14

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.