2007.05.31

★6月公開の気になる映画★

カテゴリ:映画
5月は観たい映画が3本しかなかった私ですが(^^;)
6月は観たい映画のラッシュで今から時間のやりくりが
大変ですショック
観たい映画を公開順にあげてみましたスマイル
ピンクハートがついている映画は絶対に観ます!ウィンク
<タイトルクリックで公式サイトへうっしっし

6月1日~

ピンクハートザ・シューター/極大射程

解説: “このミステリーがすごい!”の2000年海外部門で第1位に
輝いたスティーヴン・ハンターのベストセラー小説を映画化。
大統領暗殺計画を阻止すべく、元海兵隊の敏腕スナイパーが
活躍する。監督は『キング・アーサー』のアントワーン・フークワ。
主人公のスナイパーを『ディパーテッド』でアカデミー賞助演男優賞に
ノミネートされたマーク・ウォールバーグが演じる。
骨太なヒーローを演じるマークの体当たり演技に注目。

星主演のマークは日本で知名度は低いのですが
予告編を観ていて面白そうだと思いました。


6月2日~

ピンクハートあるスキャンダルの覚え書き

解説: 美しい美術教師と、彼女に執拗(しつよう)な関心を抱く
オールドミスの教師とのスキャンダラスな関係を描く心理スリラー。
アメリカで実際に起こった女教師の事件を基に作られた小説を、
『アイリス』のリチャード・エアーが映像化した。
二大オスカー女優のジュディ・デンチとケイト・ブランシェットが、
火花散る演技対決を繰り広げる。孤独な年配女性の屈折した愛情が、
徐々に明らかになっていくストーリー展開に引き込まれる。

星ジュディディンチとケイトブランシェットですかねえ
これは観なければ!上映館がどのくらいあるかちょっと心配ですが
しょんぼり

6月9日~

ピンクハートプレステージ

解説: クリストファー・プリーストの人気小説を、
『メメント』のクリストファー・ノーラン監督が
映画化した壮大な人間ドラマ。
かつて友人同士だった男たちが、奇術によって
運命を狂わせていく様をスリリングにみせる。

互角の実力を持つマジシャン役を『X-メン』シリーズの
ヒュー・ジャックマンと、『バットマン ビギンズ』の
クリスチャン・ベイルが熱演。
それぞれに趣向を凝らしたトリックで相手を
追い詰めていく過程に興奮する。
ヒロイン役にふんするスカーレット・ヨハンソンの
魅惑的な衣装にも注目。

星内容も面白そうですがヒューとクリスチャンの
イケメンコンビですからね~~ダブルハート観に行きます
ちょき

ピンクハート300 <スリーハンドレッド>

解説: 『シン・シティ』でも知られるフランク・ミラーの
グラフィック・ノベルを基に、スパルタの兵士300人が
ペルシアの巨大軍と戦う姿を描いたアクション超大作。
監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダー。
屈強なスパルタの王レオニダスを『オペラ座の怪人』の
ジェラルド・バトラーが演じる。色彩のバランスを操作し、
独特の質感になるよう画像処理を施した斬新な映像美とともに、
屈強な男たちの肉体美も見どころとなっている。

星内容はちょっと微妙な感じもしますが
以前恋していた(笑)ジェラルドバトラーが主演なので
観に行きます
スマイル

6月16日~

ピンクハートゾディアック

解説: アメリカ犯罪史上最も危うい連続殺人鬼と
言われる“ゾディアック・キラー”を題材にした話題作。
ゾディアックに関わり、人生を狂わされた4人の
男たちの姿を描く。
監督は『セブン』のデビッド・フィンチャー。
『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホールが、
事件の謎を追い続ける風刺漫画家を演じる。
徹底したリサーチを基に練り上げられたサスペンスとしても、
4人の男たちの生き様をリアルにつづった人間ドラマとしても
楽しめる。

星これも予告編を何度も観ています。
サスペンス好きとしては、観なければいけない作品です(笑)
気になる俳優ロバートダウニーJrも出てますしね
ウィンク

ハリウッドランド

解説: テレビ版「スーパーマン」シリーズの
主演俳優ジョージ・リーヴスの死の謎に迫るサスペンスドラマ。
謎の自殺を遂げたジョージ・リーヴスを『アルマゲドン』の
ベン・アフレックがリアルに演じる。
また、彼の死を追う私立探偵を『キング・コング』の
エイドリアン・ブロディが熱演。
ジョージ・リーブスの愛人だった映画会社の重役夫人を
『運命の女』のダイアン・レインとキャスティングも豪華。
ハリウッド史上最もスキャンダラスな事件の裏側に潜む
人間ドラマを堪能できる。

星これは内容は惹かれるんですが出演の役者に
あまり興味がないので(笑)時間がとれたら観ようかなあと言う
感じです
スマイル
 
6月23日~

憑神(つきがみ)

解説: 激動の幕末を舞台に、しがない下級武士が
3人の災いの神様に取り憑(つ)かれて奮闘する姿を
描いた時代劇ドラマ。
1999年に公開され大ヒットした『鉄道員』の原作・浅田次郎と
監督・降旗康男のコンビが8年ぶりにタッグを組み、
時代が移りゆく世相の中で、武士としての本分を取り戻していく
若きサムライの生き様を活写した。
人生の意義に目覚める主人公の妻夫木聡をはじめ、
災いの神様にふんした西田敏行、赤井英和ら演技派たちによる
掛け合いも見もの。

星邦画はあまり観ない私ですが、予告編で観て
面白そうだったのと妻夫木君主演なので
目がハート

ラッキー・ユー

監督: カーティス・ハンソン
キャスト: エリック・バナ、ドリュー・バリモア、
ロバート・デュバル、デブラ・メシング

ストーリー: ハック・チーバー(エリック・バナ)は、
掛け金の高いポーカーの世界ではどんな時でも気風がよく
、実力をフルに発揮するプレーヤー。しかし、私生活では
慎重で、とりわけ誰とも本気になるような関係や
長い付き合いを避けていた。

しかし、ベイカーフィールド出身の若手歌手ビリー・オファー
(ドリュー・バリモア)との出会いにより、ハックは次第に
心を開いていく・・・

星エリックバナのこういう映画出演は珍しい?
予告編もなかなか良かったですし、共演もドリューなので
ちょっと面白そうスマイル
時間があったら観ようと思います。


6月30日~

ピンクハートシュレック3

解説: ブラックユーモアとパロディ満載のフルCGアニメーション
『シュレック』のシリーズ第3弾。遠い遠い国の王様が病に
倒れたことからお世継ぎ問題がぼっ発し、その期に乗じて
悪役たちが王国を乗っ取ろうと反乱を起こす。
声の出演は、マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィー、
キャメロン・ディアスのおなじみのメンバーに加え、実生活で
キャメロンの恋人であるジャスティン・ティンバーレイクも
参加している。いつもはおしとやかな白雪姫やシンデレラなど、
お姫様たちの格闘シーンも必見。

星この映画おばちゃん一人で観に行くたびに
ちょと恥ずかしいんですが、2も面白かったので
やはり一人で行くと思います
ショック

ピンクハートダイ・ハード4.0

解説: ブルース・ウィリスが悪夢のような事件に
遭遇しながらも知恵と体力を駆使して巨悪と戦い抜く、
大人気アクションシリーズ第4弾。
ウィリスは人間味あふれる主人公ジョン・マクレーンを
演じるほか、製作も兼任。
『アンダーワールド』のレン・ワイズマンを監督に迎え、
全米を襲うサイバーテロの野望に立ち向かう最強に
“運の悪い”男の不死身の奮闘を活写する。
閉鎖的な空間での死闘が多かった前作までに比べ、
カーアクション満載の豪快なアクションの数々に圧倒される。

星この予告編、たびたび観ていますが、
すごいです!これは絶対にスクリーンで観なければ
グッド

という事でとりあえず10本挙げてみました。
他にもちょっと興味がある映画もありますが・・・
ちなみにこのうちの2本はすでに試写会で鑑賞しましたので
(さあ、何を観たんでしょうか?笑)そのうちに感想を
アップしたいと思いますウィンク

<解説はシネマトゥデイより・ラッキーユーのみワーナーのHPより>





TWITTER

最終更新日  2007.05.31 21:14:29