008305 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

從泥土裏探出

PR

プロフィール


johnsw

カレンダー

バックナンバー

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ChudiSharikorava@ Воздушные шары в Ульновске <a href=https://www.instagram.com/ch…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.12.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




ご存知のように、朝食は一日の中で最も重要な食事であり、糖質制限者も同様です。 朝食の質もその日の血糖値に大きく影響しますが、血糖値を下げるために朝食を抜く人もいるようです。 朝食を抜くと、短時間では血糖値が下がりますが、体の健康にも、1日を通して血糖値をコントロールするためにも、あまり良いことではありません。 そのため、糖質制限をする人は、ただ朝食を食べるだけでなく、質の高い朝食を食べることが大切なのです。 生活の中でよくある朝食の種類を紹介します。 砂糖好きな人は、そのうち調整するはずです。

1つ目:白い小麦粉

朝食に簡単でおいしい白い麺を選ぶ人も多いだろうが、白い麺はタンパク質や食物繊維が少ないだけでなく、カロリーも高いので注意が必要だ低升糖米。 砂糖好きな人がたまに食べる分には大きな問題にはならないかもしれませんが、長時間食べ続けると食後の血糖値が急激に上昇し、血糖コントロールに影響を及ぼす可能性があります。 だから、糖質制限をする人は、粗めの穀物やパスタを選び、食物繊維の豊富な野菜と一緒に良質のたんぱく質を摂るようにすればいいのです。

2種類目:洋風ハンバーガーのファストフード。

生活の中で、ハンバーガーは非常に一般的な西洋のファーストフードであり、多くの人々が食べるのが好きですが、ハンバーガー西洋のファーストフードのように、カロリーは非常に高い、長い間食べた場合だけでなく、肥満につながることは容易である。 糖質制限フレンドにとって、ハンバーガー洋食ファストフードを長時間食べ続けることは、血糖値の上昇につながります。ハンバーガーにはバンズだけでなく、揚げ物や野菜サラダなどもあり、これらは糖質制限フレンドにとって避けるべき高グリセミック指数食品なので、避けるべきと言えます。

3つ目は、漬物の入った白粥。

特に北部では、漬物入りの白粥が定番の朝食となっている。 実は、白粥は比較的グリセミック指数が高く、体内で消化吸収されやすいため、この朝食は砂糖好きには不向きなのです。 キムチには塩分が多く含まれています。 長期間摂取すると、高血圧を引き起こし、糖尿病合併症の発症を早める可能性があります。 ですから、砂糖好きな人は、このような朝食は食べないほうがよいでしょう。

第4のタイプ:ペストリー&パン

ケーキやパンなど、ほとんどの食品は、白い小麦粉、バター、砂糖を主原料として作られています。 味は良いのですが、グリセミック指数が高く、エネルギー密度も高く、栄養価も単一です。 したがって、この種の食品は、砂糖好きの人の朝食には適さない。

最後に、糖質制限の愛好家の皆さんに、朝食の主食としてグリセミック指数の低い食品を選び、食物繊維が豊富な良質のタンパク質食品と野菜を組み合わせることをお勧めします。


関連記事:


血糖値が高くなると、体に大きな害を及ぼすことがあります。 糖尿病とは別に、4つの危険性を知っていますね。


みんなが言っているグリセミック指数って何? 今日はその話をしましょう。


グリセミック指数を理解するのは難しい? 血糖値が高い人は何を食べたらいいのか? ちゃんと食べてますか?








最終更新日  2021.12.15 17:31:00
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.