101380 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

雑多な書き込み

2019.07.27
XML
カテゴリ:本・絵本
夏目漱石の「こころ」は​この歳になって初めて読みました。
青空文庫​で読みました。青空文庫の​こころ​はこちら)

こころ改版


名作と呼ばれる作品だけあって読み終わってから暫く経つのにたまにふと思い出して思いにふけるのです。

それで、

「こころ」は現代風にアレンジしても十分面白い作品になるのではないかと思いました。

以下、ネタバレも含みます。「こころ」を未読の方は気を付けてください。





主人公は思い切って女性にしてしまう。先生も女性に。
原作が男性同士の友情?同性愛?なのでLGBT的な関係とする。
Kは男性。先生の奥さんは男性に変更。Kは同性愛者で、先生の奥さん(男性)に恋をする。
先生はノーマルまたはバイセクシャルでKとも仲良くするが、最終的には先生と結婚してしまう。
Kはショックを受けて自殺してしまう・・・。といった感じでまとめたら面白そう。
K・・・かわいそうなK。






最終更新日  2019.07.27 07:02:52
コメント(0) | コメントを書く
[本・絵本] カテゴリの最新記事


PR

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

カレンダー

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.