290265 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ホルモンバランスを整えよう

女性が抱える悩みの多くは、ホルモンバランスの乱れが原因です
生理痛、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害、乳癌、不妊など
女性が抱える慢性疾患や不定愁訴にホルモンが関係していると言われます

ホルモンバランスを整えましょうともよく聞きますよね!
もちろん、女性だけでなく男性にとってもホルモンは重要です



ホルモンバランスが乱れることによって、様々な症状があらわれますが
特にホルモンの影響が大きい女性は、生理痛、生理不順、更年期障害だけでなく

うつ病やパニック障害などの精神疾患発症の原因の一つになっています
俗にいう不定愁訴なども、ホルモンバランスの乱れが原因でしょうね

うつ病などで悩んでる女性へ⇒心療内科に行く前に食事を変えなさい

では、なぜホルモンバランスが崩れるのか?ホルモンバランスが乱れる原因は?
乱れたホルモンバランスを、正常な状態に整えるにはどうしたら良いの?

考えてみてください、ホルモンの材料は何ですか?

ホルモンは、あなたが食べた物が材料をもとに作られてるんです!
つまりホルモンバランスを崩す一番大きい原因は食事なんですよ!

女性ホルモン(エストロゲン)はコレステロールから合成されますし
ステロイドで有名な副腎皮質ホルモンの原料も同じくコレステロールです

炎症や生理痛などに関係するプロスタグランジンは脂が原料です
トランス脂肪酸や酸化した脂の過剰摂取が、不定愁訴を引き起こします

オメガ3系脂肪酸などでオイル交換をしましょう⇒亜麻仁油(フラックスシードオイル)

これらはホルモンの一部、体内には100種類以上のホルモンがあると言われます
当サイトでは、女性の健康に大きな影響を及ぼすホルモンをメインとして
健康情報・食事改善・栄養素・サプリメントなどの話題を提供します

ブログ村に参加しています⇒にほんブログ村 内分泌・ホルモンの病気
2011年05月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
女性レポーターの側頭部めがけ
打球が襲いかかります・・・絶対絶命



寸前のところで素手で打球をキャッチし
女性レポーターを救った選手は

アメリカメジャーリーグのタンパベイ・レイズに所属し
サードを守るエバン・マイケル・ロンゴリア選手

打球の軌道は、モロに女性の側頭部直撃コースですよね
もしエバン・マイケル・ロンゴリア選手が
キャッチしてくれなかったら・・・

レポーターの女性は意識不明か
最悪死んでいたかもしれませんよね

硬球ですから石みたいなもの
捕球したエバン・マイケル・ロンゴリア選手も痛そう

野球選手じゃなきゃあんなスピーディーな反応はできませんよね。
一般人ならアッとさえ言えずに打球を見送ってるのではないでしょうか

女性レポーターに何事もなく良かった!命拾いですね






最終更新日  2011年05月28日 23時16分16秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

カテゴリ

ランキング市場

コメント新着

 タロさ@ Re:マクロビの危険性(01/25) 身体の事もあり、マクロビやってます。 …
 その通り@ Re:高濃度ビタミンCの原価(01/11) ジャスティスさん >ハッキリ言って、日…
 ジャスティス@ 高濃度ビタミンCの原価 ハッキリ言って、日本の医者はボッタクリ…
 通りすがり@ ブログ主の考えが正しいと考えられます > 「もし放射能が原因での鼻血であれば…
 フラワー@ わたよう式 済陽式の食事療法はどうですか?

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

サイド自由欄

あわせて読みたいブログパーツ


無料アクセス解析

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.