294830 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ホルモンバランスを整えよう

全1件 (1件中 1-1件目)

1

子宮頸がんワクチン

2010年09月03日
XML
子宮頸がんワクチンの小学校での集団接種に対し
養護を担当する教師は、不安を感じているようです。

「適切だ」とした養護教師は4%にとどまったそうです
どのような部分に不安を感じているのかは分かりませんが

子宮頸がんワクチンによる副作用について大きな不安が想像できます

子宮頸がんワクチン、学校での接種「適切」はわずか4% 教諭に不安
---------------------------------------------------------------
昨年12月から国内で受けられるようになった
子宮頸がんのワクチン接種について、

岡山大チームが、全国の小児科医ら医療従事者や
小学校などの養護教諭ら527人に実施したアンケートで、

接種率向上につながるとされる学校での集団接種を
「適切だ」とした養護教諭は4%にとどまったことが2日、分かった。

一方、医療従事者で適切だとしたのは45・1%。

ワクチンの副作用は医療従事者の47・6%が不安を感じていたが、
養護教諭では85・4%と、いずれも大きな差が出た。

子宮頸がんは多くが性交渉でウイルス感染するため、
10代前半にワクチン接種して予防することが望ましいとされるが、
費用が高額などの理由で普及が進んでいない。

チームの中塚幹也教授は

「副作用が起きた場合の対応や、保護者への説明に
不安を感じる養護教諭が多いのではないか。
医療従事者が説明を担うなど、学校現場の負担を軽くすることが大切」

と指摘。厚生労働省は集団接種や国による
公費助成について検討しているが、学校現場での課題の一つが明らかになった。
--------------------------------------------------------------------

子宮頸がんを予防するワクチンとして、メディアを通し大々的に宣伝
今年の5月13日日には、栃木県大田原市で初の集団接種が実施されました。

また全国に公費助成を表明する自治体が広がっており
厚生労働省による国策としての動きも強まっているようです。

私は子宮頸がんワクチンについて、集中的に追ってきたわけではないので
子宮頸がんワクチンについて、多くの知識を持ってるわけではありませんが

現時点での私の考えは、必要ないワクチンであると思っております
養護教師が不安を感じるのは、きわめて正常な感覚ではないでしょうか?


★ポイント10倍★【子宮頸がん検診】■送料無料■メーカー直送の為、代金引換はご利用いただけません。【smtb-k】【ky】






最終更新日  2010年09月03日 09時43分25秒
コメント(3) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1

PR

カテゴリ

ランキング市場

コメント新着

 東京テクニカル@ Re:自殺対策にミネラルウォーター?(08/29) 精神科医らと製薬会社との癒着と精神薬の…
 タロさ@ Re:マクロビの危険性(01/25) 身体の事もあり、マクロビやってます。 …
 その通り@ Re:高濃度ビタミンCの原価(01/11) ジャスティスさん >ハッキリ言って、日…
 ジャスティス@ 高濃度ビタミンCの原価 ハッキリ言って、日本の医者はボッタクリ…
 通りすがり@ ブログ主の考えが正しいと考えられます > 「もし放射能が原因での鼻血であれば…

バックナンバー

2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ソムリエ太子

フリーページ

サイド自由欄

あわせて読みたいブログパーツ


無料アクセス解析

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.