310381 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ホルモンバランスを整えよう

全4件 (4件中 1-4件目)

1

福島第一原発事故

2011年05月11日
XML
テーマ:節電対策(41)
カテゴリ:福島第一原発事故
節電対策として充電式扇風機の購入を考えています
浜岡原発全面停止により中部電力から東京電力への
電力融通が中止となり、それを理由に計画停電もありえます

楽天最安値に挑戦!【ランキング入賞】多機能充電式サーキュレイター 充電式扇風機 電池式より...

単純に節電協力であれば充電式扇風機でなくとも
扇風機なら消費電力をエアコンの約40~100分の1に抑えられますし
エアコンと扇風機の併用でも節電対策になるので

一般的な扇風機で良いのですが、計画停電がキツイです
乳幼児や病人、そして高齢者にとって猛暑は生命の危機

充電式扇風機は充電式扇風機でも
一番良いのはソーラー充電式扇風機なんですけど
ソーラー充電式扇風機であまり良いのが見つかりません

とりあえずフル充電で10時間可能な充電式扇風機で候補が2つ
両方ともLEDライトを搭載しているタイプなんですが
どちらも売れてるタイプのようです

【直径30cm】


【直径41cm】


しっかりした扇風機なら「グリーンファン2」ですかね
パワートラベラーのバッテリーを取り付けることが可能ですし

消費電力が3ワットで1ヶ月の電気代も16円そこそこ
13デジベルという超静音も魅力だなと思います

省エネ|リモコン付き|扇風機|せんぷうき|グリーンファン 2|グリーンファン2|バルミューダデザイ...

ただ、充電式扇風機は充電時間が必要なのと
夏休みは子供が泊まりに来ることが多いので
ダイソンの羽根のない扇風機も欲しいところです



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110510-00000289-sph-soci






最終更新日  2011年05月11日 11時57分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月26日
カテゴリ:福島第一原発事故
「ナージャの村」と「アレクセイと泉」という
チェルノブイリ原発事故のドキュメンタリー映画が話題です



この「ナージャの村」と「アレクセイと泉」は
4月23日より東京都中野区の映画館「ポレポレ東中野」において
原発や核兵器について上映される映画の一部なのですが
特に話題になっているのが、本橋成一監督による2つの映画です

「ナージャの村」・「アレクセイと泉」が、なぜ話題なのか?

それは「ナージャの村」の舞台となるドゥヂチ村を
今回の福島第一原発放射能漏れ事故による周辺の村々の境遇と
無意識の内にも重ね合わせてしまうのではないかと思います



ドゥヂチ村は、旧ソ連で現ベラルーシ共和国ゴメリ州にあり
チェルノブイリ原発事故前には300世帯が暮らす村でしたが
それが政府の立ち退き要請により村は地図から消え廃村となりました

「ナージャの村」は、汚染されても故郷を離れることができず
ドゥヂチ村に残る6家族の日常を撮影したドキュメンタリー映画です

この「ナージャの村」のDVDを身内がamazonで購入しようとしたら
定価4,800円が14,800円だったそうで、楽天での購入を頼まれました

【送料無料】ナージャの村

【送料無料】アレクセイと泉

なお、「ポレポレ東中野」での詳しい上映スケジュールは
チラシより確認してください ⇒ 25年目のチェルノブイリ(PDF)






最終更新日  2011年04月26日 05時43分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月22日
カテゴリ:福島第一原発事故
フリージャーナリスト岩上安身氏率いるIWJが
川内博史衆議院議員や辻恵衆議院議員らが主催し
鳩山前総理も出席する東日本大震災の勉強会において

原子力安全委員会の小原規制課長の爆弾発言をスクープ!
取り急ぎ岩上氏の該当ツィートを備忘録として記事にしておきます

-------------------------------------------------------
iwakamiyasumi
続き。勉強会に出席していた鳩山前首相が、
原子力安全委員会の小原規制課長に
放射能が実際にどれだけ放出されているか質問。

それに対して、小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」と、
ぽろり。そんなに多いとは、誰も聞いてないぞと、一時騒然。
--------------------------------------------------------
iwakamiyasumi
続き。これまでの発表では、一時間あたり1テラベクレル、
即ち1兆べクレル。一日では24兆べクレル
実際には、その数倍の放出量だというのだ。

この勉強会のあとに、小原課長が伝えた正確な数値は、
ヨウ素131が、一時間あたり6990億べクレル。
一日あたりでは16兆7760億べクレル
----------------------------------------------------
iwakamiyasumi
続き。
セシウム137は、一時間あたり1430億べクレル。
一日あたりは3兆4320億べクレル

セシウムはヨウ素に換算すると40倍なので、
一日あたりは137兆2700億べクレル。

合計すると、153兆7120億べクレル

これは4月5日時点での大気中への推定放出率。
-----------------------------------------------------
iwakamiyasumi
続き。さらにこの日は、他の議員から、
「福島第一原子力発電所の所長は、なぜ、東京勤務なのか、
3月11日の震災当日、東京にいたのか。
事故直後には、非常用電源が一つ動いていたから、
これを使えば現在のような状態にならなかったはずだ」
という暴露発言も出た。これに対し、保安院職員らは沈黙。
------------------------------------------------------
iwakamiyasumi
当然。これまで未公開の数値が、この勉強会で初めて開示されたのだし、
それを取材していたらメディアは、我々IWJのみ。
だから、これはスクープ。RT @Darkpbs77 @iwakamiyasumi  
本当ですか! 信じられません テレビではそんな事、
全然放送されません。
------------------------------------------------------
iwakamiyasumi
私のツィートのソースを明示。録画のURLは

http://www.ustream.tv/recorded/14168194

(UST上のCH5のアーカイブ)で、所長の問題は00:49:40 あたりから、
放出量の問題は 00:53:45 と 01:09:40 あたりから。
---------------------------------------------------------------






最終更新日  2011年04月22日 05時57分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月12日
カテゴリ:福島第一原発事故
いまだ行き先が見えない福島第一原発事故について
誰しもが気になり、心配なのが放射能汚染ですよね

本当のところ、健康にどの程度の影響があるのか?

原発事故当初は、テレビの解説も?な意味不明なものが多く
ツイッターなどネット上でも楽観論・悲観論が混じりあい

非常に混乱しているような感じを受けました
いま、やっと少し冷静になって来たような感じがします

原発事故による混乱は当然といえば当然ですよね
我が国で初の大規模な原発事故なんですし

相手は、目に見えない、匂いもない、感触もない
本当にツカミどころのない放射能というもの

また、放射能、放射線物質、放射線、シーベルトなど
普段馴染みのない用語が突然飛びかうようになり

得体の知れない恐怖感だけを感じていた方も多いことでしょう
福島第一原発事故からも、1ヶ月が経過いたしました

いまさら感もありますが、放射能など用語についての整理
また被曝の影響をいかに小さくするか?を考えてみようと思います

【追記】
昨夜、書き掛けにしてしまったこの記事
その後、国際評価尺度(INES)がレベル7に引き上げられました

原発事故発生当初より、各方面から指摘されていた事故レベルです
今さら何を言ってるんだ!という感じですよね・・・






最終更新日  2011年04月12日 22時18分45秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR

カテゴリ

ランキング市場

コメント新着

 東京テクニカル@ Re:自殺対策にミネラルウォーター?(08/29) 精神科医らと製薬会社との癒着と精神薬の…
 タロさ@ Re:マクロビの危険性(01/25) 身体の事もあり、マクロビやってます。 …
 その通り@ Re:高濃度ビタミンCの原価(01/11) ジャスティスさん >ハッキリ言って、日…
 ジャスティス@ 高濃度ビタミンCの原価 ハッキリ言って、日本の医者はボッタクリ…
 通りすがり@ ブログ主の考えが正しいと考えられます > 「もし放射能が原因での鼻血であれば…

バックナンバー

2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ソムリエ太子

フリーページ

サイド自由欄

あわせて読みたいブログパーツ


無料アクセス解析

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.