173657 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

blancaの自由心~感じたままに~

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

悲しき恋歌

2005.08.13
XML
カテゴリ:悲しき恋歌
なんだか、もうゴンウが可哀想で見ていられない。
普通あそこまで意地悪したら、
ゴンウを嫌いになってもおかしくないと思うんだけど、
やっぱり可哀想だわ~。


【ネタバレ】です。







とうとう、ジュンヨン=ジュンギュということを知ってしまったゴンウ。
あまりのショックで、トイレで吐いてしまいます。
そのあと、飲みまくって、お姉さんの膝で泣くゴンウは可哀想だったなあ。

へインがジュンヨンをどんなに愛していたかも
ジュンギュが初恋の彼女をどんなに愛していたかも
知りすぎているほどに知っているゴンウ。

けれど、今となっては身を引くことは不可能なほど
へインを愛してしまっているのね。

それで、結局出した答えは、自分の夢のレコード会社を諦めてでも
へインを手放さないということ。

ジュンギュを憎み、嫌がらせをする自分のこと
ものすごく嫌だったろうな。だけどそうせずにはいられない辛さ。

ジュンヨンもあそこまで耐えなくてもいいのにというほど耐えるのよね。

2人があんなに辛い思いをしているのに
へイン、揺れてちゃいけないよ。
ジュンヨンにもゴンウにも失礼だと思うわ。

なんかこういう、優しげで実は残酷な女性みると
冬ソナのユジンを思い出してしまう。
お前がはっきせんのがいかんのじゃ!
と、私の怒りはへイン一人に向かってしまうのです。



《韓タメ》で、ヨン・ジョンフンの生声を初めて聞き、
素敵な話し方だなあと思ってしまいました。
言葉はわからないんだけど、声のトーンや雰囲気が。
前、エルマチャイさんのところで見た、「恋愛術師」のシーンも映りました。
面白そうだったなあ。


悲しき恋歌公式サイト



悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)








Last updated  2005.08.13 18:23:57
コメント(2) | コメントを書く


2005.07.30
カテゴリ:悲しき恋歌
前回、記者会見で「結婚の意思は?」と聞かれて、ヘインが即答できないところで終わっていました。
今回は、その続きから・・・

ジュンヨンを見つめるへイン、小さく頷くジュンヨン。
へインは小さな声で、ゴンウとの結婚の意思を認めます。

ジュンヨンは、へインの元を離れたいんだけど、今は、離れられる状況ではなく、
また、ジュンギュとしてへインに接することを選ばざるをえませんでした。

ゴンウたちの同窓会で、それぞれ別の相手と踊るへインとジュンヨン。
2人とも辛そうだったけど、
へイン、あんたが悪いのに、そんな目でジュンヨンを見ないでよ!と思っちゃいました。

ジュンヨンが酔っ払ったとき、ゴンウの幼馴染の彼女にへインへの気持ちばれちゃいましたね。
でも、彼女は自分と同じ立場のジュンヨンをわかってくれたのかな。他言しなかったですよね。この子感じのいい子だわ。

一方。全く成長のない、ファジョンとミンホ。
オーディションで競合するのがいやで、へインを拉致しちゃいました。

子どものときから、ミンホって喧嘩弱いですよね。
何で、あんなに弱いのに、いばっていられるのか、ずっと不思議だったんです。
ミンホの悪事を知り、へインを助けに来たジュンヨンは、回し蹴りもかっこよく、戦っていたんだけれど、何しろ多勢に不勢。そのうえ、飛び道具を持ち出したミンホに大怪我をさせられてしまいます。


それにしても、拉致現場に駆けつけたジュンヨン、かっこよかったです!
この作品、悲しい表情が多いサンウですけど、きりっと、クールな表情のとき、不覚にもかっこよく思えるんですよね~。茶系の装いも似合うのよ。


ジュンヨンはオーディション会場にへインを送リ届けることもできず、病院へ。
泣き崩れるへインの様子は、病院に居合わせた人に携帯動画で撮られ、すぐネットにアップされちゃいました。芸能人にはプライバシーなんてないのね。

病院に駆けつけたゴンウ。病室に、とっくに死んだはずの「ソ・ジュンヨン」の名前を見つけて愕然!

来週は、いよいよ「ジュンヨン=ジュンギュ」がゴンウにもわかっちゃうんでしょうか。泥沼だわ~。


悲しき恋歌公式サイト



悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)


<8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ><8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ>









Last updated  2005.07.31 01:02:57
コメント(6) | コメントを書く
2005.07.23
カテゴリ:悲しき恋歌
やっと巡り会えたへインとジュンヨン。
初めは「再会しても、何も変わらない」と、このまま 別れようとしたジュンヨンも
へインの「私がいなくても生きていける?」という涙の訴えに
「罪は全部俺が償う」と、もう手を放さないことを誓い合います。


市場での買い物や、冷麺を食べているところは、本当に幸せそうだったですね。
一気に昔に戻ったみたい。なんだか見ているほうもホッとしちゃいました。

でも、やはり二人が離れていた4年の歳月は、たしかに存在していたのです。


へインの居場所を突き止め、ソウルに連れ戻したゴンウは
へインに別れを切り出されます。
理由を伝えることは、かなり辛いことだけど、やっぱり話すべきだったよね。
伝えるのが遅くなればなるほど、傷が大きくなる気がします。


ゴンウは自分の母が、本当に愛する人でなく、父と結婚したことで不幸になったことを思い、へインと別れようと決心します。
この辺が、なんとも辛かったですね。


親友のあんな姿を見たら、ジュンヨンだって、へインを取り戻すことはできません。
へインも目の手術をしてくれ、ずっと支え続けてくれ、そして今無一文になったゴンウを一人にすることはできなかったのです。

雪のなか、フェリーを待っているジュンヨンの姿が切なかったです。
「それでいいんだ。俺は大丈夫だ。だけど、オレ・・・」
くぅ~~~~泣けました。

ゴンウの義兄とミンホが組んで流したスキャンダルによって
孤児でアメリカ街の出身であることが暴露されます。

ゴンウの元に戻ったへインは記者会見でその事実を認め
「アメリカ街で育ったことを恥じていない」と堂々と話します。
そのあと、ゴンウはいきなり「のろけモード」。

あんなことがあった後なんだから、もっと慎重になればいいのに。
へインがホステスだったといった記者をいきなり殴ったなんてこともあったし、先週に引き続き、ゴンウの未熟さが目についちゃうんだなあ。


記者がへインにゴンウとの結婚の意志を質問し、
へインの視線とジュンヨンの視線が絡んだところで、13話終了。


まあ、あの2人のことだから、このまま駆け落ちって展開にならないんでしょうね。

でも、次回はゴンウもこのことを知ってしまうようです。
どっちにしても辛いのよね。
みんないい人だから。



悲しき恋歌公式サイト



悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)


<8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ><8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ>







Last updated  2005.07.25 09:27:05
コメント(2) | コメントを書く
2005.07.16
カテゴリ:悲しき恋歌
期待が大きいほど、がっかりすることも多いわけで、
う~ん。。。。という感じでした。

思い切りネタバレです。




11話からの流れで・・・
思わず、告白しそうになり、へインの後を追う、ジュンヨン。
でも、絶妙のタイミングでゴンウ登場。機を逸します。

コンサート会場でキスをしているゴンウとへインを見てしまったり、
4年前生まれ変わった日として、誕生日祝いをする様子を知り、
ジュンヨンは、自分の知らないところで、へインはゴンウと絆を深めてきたことを思い知らされます。


一方、ゴンウは、株を担保に資金調達をしたことで、父の怒りを買い、
コンサート会場を封鎖されてしまいます。
このへんのやり取りが、事業家としてあまりにも幼くて、あきれてしまったところです。

ゴンウが「コンサートも、レコード会社も諦める。だけど、へインだけは諦めない」と大見得切って出て行くところなんか、事業家としての責任はどうなっとんだ!とムカムカ腹が立ってきちゃったんですよね。
それで、今回は、私の気持ちが反れたんだと思う。

そのあと、なんとかゲレンデにピアノを運び、コンサートを成功させ、(これだって、たった1曲歌っただけだし、歌唱力抜群の歌手!って一躍時の人になるほどのものじゃないし、・・・)だめ、そんなのフィクションだってわかっているんだけど、ゴンウのせいで、今回完全に批判モード入っちゃたんです。


それにしても、サンウは海岸、スキー場と、つぎつぎアウトドアで白いピアノを弾きますね。次は山の上か、川の中かとやたら期待しちゃいます。


へインは、酔った勢いとはいえ、「ジュンギュさんのこと、好きになってきたみたい」などと、婚約者のいる身なのに言いたい放題です。惚れた弱みで、ゴンウはへインを自由にさせているのね。
「宝石を隠しておくなんてバカのすること」なんて、よっぽど自分に自信があるんですね。

ジュンヨンは、へインの叔母さんに注意されたり、ミンホとファジョンが不穏な動きをしていたりすることと、自分自身、告白してしまいたくなる衝動を抑えられないという気持ちから、へインの前から姿を消すことを決心します。

最後に、隠れ家でへインへのテープを吹き込んでいるところが泣けました。
「もう行かないとな。だけど、どこへ行けばいいのか」
この台詞はやるせなかったです。

隠れ家で、ジュンヨンのギターを聴いて、驚くへイン。
窓の、点字でジュンヨンと確信。
追いかけて、顔を触ります。
「ジュンヨンじゃない。嘘つき・・・」と。
泣きながら抱きあうジュンヨンとへイン。
このあとのことを思うと、やっとめぐり合えたことを素直に「良かったね」と言えないのよね。
ああ、これから大変そうだなあ。




悲しき恋歌公式サイト



悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)


<8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ><8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ>







Last updated  2005.07.19 02:31:57
コメント(4) | コメントを書く
2005.07.09
カテゴリ:悲しき恋歌
11話とってもよかったです。
先週も思ったんですけど、かなり冬ソナの香りを感じるのですが
こんな風に思うのは私だけでしょうか。


死んだはずのジュンヨンとそっくりなジュンギュの声に
ジュンヨンへの想いが募るへイン。
けれど、ジュンギュは、冷徹な言動。
へインは「あなたは人を愛したことがない」と言い放つ。
別荘で立ち往生。一夜を共に過ごす。
スキー場でのコンサート。
・・・かなり冬ソナチックだと思うんですが。。。


気を取り直して、おさらい。






へインへの想いを断って、ジュンギュとして生きると決心し
ジュンヨンはゴンウたちの元へ。
へインを思い切ろうと、へインに対し、冷たい態度で接するジュンヨン。
心を隠してクールに振舞うジュンヨン、かっこよかった!

へインがかつて自分が書いた「へインへ」の楽譜を大切にしていることを知って
新曲「サランハンダミョン」のタイトル文字を筆跡を変えて書き直したところは
見ていて辛かったです。

ジュンギュとして通すために「へインへ」も封印したかったのですよね。
楽譜を破り捨てたとき、その決意の固さを感じたのだけど
そのせいで、へインはさらにジュンギュを嫌うことに。
テープも残っていない今となっては、へインとジュンヨンを結ぶものは
この楽譜しかなかったのですから、当然です。

ゴンウが仲直りさせようと誘った店で
いやな奴を演じるジュンヨン、涙を誘いました。
だって、目の前で、自分のことを想って、へインが涙を流しているのに
名乗れないんですよ。辛すぎる。

別荘で2人きりで一泊することになったへインとジュンヨン。
アメリカに発つ前の日に泊まった記憶と重なります。
へインはあの晩泊まったのがこの別荘だってことわからないのかなあ。
2階にピアノがあったり、かなり構造的特徴のある建物なのに。

結局ゴンウの頼みで「へインへ」に歌詞をつけてあげたジュンヨン。
二人の気持ちをそのまま歌った歌詞です。へインもジュンヨンも泣いていましたね。
ゴンウが「(初恋の)彼を忘れたら彼女は死ぬ」といった言葉に動かされたのかな。
ゴンウ、なかなか懐の大きい奴です。
まあ、彼は死んでると思っているから言えるんでしょうけど。

ジュンヨンが落とした指輪にヘインがあのペンダントの鎖をつけてくれました。
あのペンダントをつけているときは、2人の関係は上手くいっていたのです。
鎖が戻ってきて、これからどうなるのでしょう。

誤解が解け関係が好転するほど、ジュンヨンは辛いですね。
スキー場では、ニット帽で涙を隠していました。
妙におじさんくさい帽子でしたが、
あそこまで顔を覆う必要があったのだから仕方ありません(笑)

もし、彼が生きていたら?の問いに
そのときは決して彼の手を放さないというへインの答え。
思わずへインを追いかけるジュンヨン。
だけど、真実を自分の口からは告げないんだろうな。
来週は、どうもあの秘密の小屋でばれてしまいそうですね。
早く続きが見たい!


悲しき恋歌公式サイト



悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)


<8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ><8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ>








Last updated  2005.07.09 22:42:01
コメント(6) | コメントを書く
2005.07.02
カテゴリ:悲しき恋歌
久しぶりの日記です。
そして「悲しき恋歌」の感想も久しぶり。
ジュンヨンとへインが再会(?)出来て、ようやく面白くなってきそうです。

あらすじは悲しき恋歌公式サイトに譲ります。


ゴンウが婚約者として紹介されたのは、あんなに会いたかったへインでした。
呆然と言葉を失い、自暴自棄になるジュンヨン。
今回は、ジュンヨンずっと泣き通しでしたね。
へインに会おうとするジュンヨンに、おばさんが言った
「へインを殺す気?」という言葉は許せなかった。
どんな言い方をしても、自分が贅沢したいという一心から
ジュンヨンとへインを引き離そうとしているとしか思えなかったですよ。
確かに、ゴンウはどうなるの?とも思うけど
ゴンウは、へインが、ジュンヨンを失って、どんなに悲しんでいたか知っているんだし
ジュンヨンが、彼女をどれほど大切に思っていたかも知っているんだもの。
ゴンウのことより、へインのことより、おばさんは自分のこれからのことを一番心配していたから、勝手にテープも処分したし、ジュンヨンにあんなことも言えたのよね。
今まで、さんざんへインを振り回しておきながら、この仕打ちは許せないです!

ジュンギュの声がジュンヨンの声とそっくりなことを
へインは気づいているけれど
死んだはずのジュンヨンが、まさか目の前にいるとは・・・。

へインを諦めようと、思い出のテープを燃やすジュンヨン。
あの手袋を燃やすときには、え!それも燃やしちゃうの!と思ったけど
すべてを燃やしても、へインへの気持ちは、決して灰にはならなかったのね。
燃え残った指輪のように。


ユン・ゴンの歌がいいですねえ。
あのイントロが流れてくると、いいな~とつくづく感じます。


悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)悲しき恋歌 Official Box Set(初回限定生産)


<8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ><8/26発売>悲しき恋歌オリジナル・サウンドトラックデラックスバージョン<CD/サントラ>








Last updated  2005.07.02 22:56:19
コメント(20) | コメントを書く
2005.06.16
カテゴリ:悲しき恋歌
今「ただいま恋愛中」観てるんですが、そのなかのサンウが可愛い。
(もちろんジソプは最高です。田舎から出てきたまじめな頭のいい男の子なの。)
シャンプーのコマーシャルのサンウもとっても爽やかでいい感じですよね。
涙、涙のサンウより、笑ってるサンウのほうが好きだなあ。


さて、第7話は・・・

相変わらす、ファジョンはヘインからの手紙を返送し続けます。
ジュンヨンとヘインは、お互いに手紙が届かずに、心配が募っていきます。

そんな中、サボイクラブのチャーリーが思わぬ架け橋に。
出稼ぎに来た(?)チャーリーが偶然へインの写真を見かけ
楽屋を訪ねてきて、ジュンヨンの近況を知らせてくれるのです。
ヘインがニューヨークにいるという知らせはジュンヨンにも届き
ジュンヨンはニューヨークへ渡ることに。

チャーリーってば、どうせならへインの住所も聞いて
教えてあげればよかったのにねえ。

一日も早く韓国に戻りたいへイン
一生懸命歌の仕事をしてるのに、稼ぐ端から
おばさんがカジノですって来ちゃうんだから
一向に帰国の費用が貯まりません。
おばさん、いい人なんだけどねえ、まったくどうしようもないわ。

で、つい怪しいデニーの手に嵌ってしまいます。
ゴンウの軽蔑したような目!
そうそう、一度誤解をして、勘違いに気づいて、前よりいっそう惹かれるようになるという、よくあるパターンなわけです。

ジュンヨンは大切にしていたへインのペンダントを無くしてしまいます。
へインにジュンヨン死亡という嘘の手紙を送るファジョン。
あの、ペンダントが同封されていたもんだから、へインはそれを信じてしまいます。
ファジョンの奴、そこまでするかーーーー!



悲しき恋歌公式サイト

悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック-CD-(4/29~)〔送料無料キャンペーン中〕悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック-CD-(4/29~)〔送料無料キャンペーン中〕

●オリジナル・サウンドトラック “悲しき恋歌 Sad Love Story-Pop&Orchrstra Ver.”CD...●オリジナル・サウンドトラック “悲しき恋歌 Sad Love Story-Pop&Orchrstra Ver.”CD...






Last updated  2005.06.17 10:14:04
コメント(4) | コメントを書く
2005.06.08
カテゴリ:悲しき恋歌
各話の感想をUPしようと思って始めたんだけど
また、こんなに放送から日が経ってしまった。
書かなくなるとこのままズルズルになっちゃいそうなので
(天国の階段がそうだったのです)遅れたけど書いておきます。

私はネタバレ全然気にならないので、いままで何の警告もなしに
ネタバレしてましたが、今後はタイトルにその旨書くことにしました。



さて、第6話は・・・・


ジュンヨン父は世間ずれしてないというか、気のいいおじさん。
いかにも胡散臭い友人と、彼女のお陰で、
ジュンヨン父子はまた不幸のどん底に。
ジュンヨンのお母さんがどんな想いで、残したお金だと思ってるのよ!
むっちゃ腹立つぅーーー。

ヘインとおばさんも、暴力を振るう叔父さんの元から逃げ出しニューヨークで貧乏暮らし。

お互い辛い毎日で、たったひとつの慰めだった声のレターも、
もう、届かなくなってしまった。
ファジョン、腹いせにそんなことするなよ!
ヘインがいなくたって、ジュンヨンはあんたのことは好きにならないんだってば!
そこんとこがわかんないんだよね、韓ドラの敵役は。

そこへ行くと、ゴンウは凄い部屋に住み、
自信満々でニューヨークの学生生活を満喫しているわけだ。
あの、ふてぶてしさが、ジョンフンシの人の良さそうな風貌にマッチしない気はするけど。


いろんな偶然が重なって、歌手になったヘイン。ゴンウの視線が熱い。
ゴンウは、ヘインの封筒を拾うとき、宛名を見たけど、
ジュンヨンはお父さんに引き取られるときジュンギュと改名していたから、
ゴンウにはヘインがジュンヨンの彼女ということがわからなかったのね~。


赤と白のウェアに赤のキャップでジョギングしているゴンウが、
マックかガソリンスタンドのお兄さんにしかみえなかったとか、
一日中、へインを待たせておく場所が、噴水のところ?せめてベンチにしようよとか、
ストリートミュージシャンとゴンウの唄ったノリの悪い歌が、どうしてあんなに喝采されたの?とか
(だいだい、なんでヘインの好きなあの曲をリクエストしたの?)
いつも、配達されるときは茶色いクッションつきみたいな封筒なのに、
へインは何で、ジュンヨンのくれたエアメール用の封筒をたくさん鞄に入れていたの?とか
いろいろ突っ込みどころもあったけど、
次回は韓国に帰ってくるみたい?だし、
ジュンヨンが死んだって???なんて予告もあって、
やっぱり7話も楽しみにしてます。


悲しき恋歌公式サイト

悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック-CD-(4/29~)〔送料無料キャンペーン中〕悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック-CD-(4/29~)〔送料無料キャンペーン中〕

●オリジナル・サウンドトラック “悲しき恋歌 Sad Love Story-Pop&Orchrstra Ver.”CD...●オリジナル・サウンドトラック “悲しき恋歌 Sad Love Story-Pop&Orchrstra Ver.”CD...






Last updated  2005.06.08 12:59:05
コメント(6) | コメントを書く
2005.05.28
カテゴリ:悲しき恋歌
ここのところクォン・サンウ関連の日記が多いなあ。
決してサンウペンじゃないんだけど。
まあ、来日がらみで情報も多かったんだもんね。

第5話はジュンヨンとヘインにしばしの幸せが訪れます。
遠く離れてはしまったものの、声の手紙の文通は続き、
ジュンヨンは先輩の指導でギターの腕前を磨き、
受験に臨んでいます。

でも、こんな幸せはそう長くは続きません。だって、そりゃ韓ドラだから。

ヘインのおばさんの結婚相手は、仕事に就けないイライラを酒で紛らわし、暴力を振るうようになります。
華やかなアメリカに憧れ舞い上がっていたおばさんが、田舎の小さな家を見て、いきなり落胆したときは、なんだか凄くわががま~と思ったけれど、
暴力と貧しさに耐えている姿は痛々しかったですね。

だけど、あそこまで豹変するのも恐ろしいですね。
お酒は韓国でも結構飲んでいたのに、とっても優しい人だったもんね。

ジュンヨンのほうは、大学入試の実技試験の朝に、母の危篤を知らされます。
恋しく、また同時に恨めしさも感じていた母が、どれほど自分を大切に思っていたかを知り、泣き崩れるジュンヨン。
あ、またスンホくん出てきた!
新しい回想シーンで、ジュンヨンの子役くん出てくることもあるのね。楽しみ。

しかし、サンウはポロポロと涙を流しますねえ。
真っ赤な目から、文字通りポロッと出てくる涙に感心してしまいました。


次回はまた、辛い展開になりそうですね。
いよいよ、ゴンウがヘインとめぐり合っちゃうみたいだし。

*********************

韓タメは今週来週と2週にわたって、サンウ特集のようです。
だいぶリラックスしている様子が、可愛かったです。
箱根の温泉に行ったっていってましたが、もうちょっとゆっくりさせてあげたかったですねえ。まあ、しょうがないか。


悲しき恋歌公式サイト

悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック-CD-(4/29~)〔送料無料キャンペーン中〕悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック-CD-(4/29~)〔送料無料キャンペーン中〕

●オリジナル・サウンドトラック “悲しき恋歌 Sad Love Story-Pop&Orchrstra Ver.”CD...●オリジナル・サウンドトラック “悲しき恋歌 Sad Love Story-Pop&Orchrstra Ver.”CD...










Last updated  2005.05.28 20:50:31
コメント(6) | コメントを書く
2005.05.21
カテゴリ:悲しき恋歌
ジュンヨンとヘイン、やっと再会できましたねえ。
これ以上引っ張られたらちょっとねと思ってたら、絶妙のタイミングで再会。
横断歩道で、ジュンヨンが抱きつくシーン結構好きでした。
抱きつくといえば、後で、別荘のエントランスのところで抱きつくシーンも出てきましたが、いい感じです。サンウファンじゃないけど、可愛いと思っちゃいました。

ゴンウの別荘って凄く素敵です。ガラス張りのあの部屋で、
私もピアノを弾いてみたいなあ。
いつの間にヘインはあんなにピアノが上手くなってたの?とは思ったけどね。

再会の翌日、へインを空港に送り届けるジュンヨン。
ヘインのことを思って連れて行ったのよね。
アメリカで目の手術をしてあげたいというおばさんの言葉もあったし、
ただ一人の肉親と引き離すことは出来ないとも思ったのかな。
とにかく、相手のことを思っての決断。
高校生にこんなことができるなんて、まいったね。
ヘインの姿が見えなくなるまで、涙を流さなかったのも
健気だった・・・。

カセットテープの文通、「セカチュー」みたい。

結構好きだなあ、このドラマ。

さっき、KNでソン・スンホンのMV流れてて、
ちょっと複雑な気持ちにはなったけど
ヨン・ジョンフンもいいと思いますよ。
スンホンとはまた違う、ソフトな感じで。
夜の別荘でピアノを弾いてるシーンでは、繊細な感じが出ててよかったです。
母のスキャンダルについては、追々明らかになっていくんでしょうね。


そうそう、ギターの天才といわれている先輩の役で、
「屋根部屋」の室長出てきましたね。(^^)


悲しき恋歌公式サイト

悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック-CD-(4/29~)〔送料無料キャンペーン中〕悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック-CD-(4/29~)〔送料無料キャンペーン中〕

●オリジナル・サウンドトラック “悲しき恋歌 Sad Love Story-Pop&Orchrstra Ver.”CD...●オリジナル・サウンドトラック “悲しき恋歌 Sad Love Story-Pop&Orchrstra Ver.”CD...








Last updated  2005.05.22 00:39:22
コメント(6) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


© Rakuten Group, Inc.