350627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Life is journey.

そして卵巣嚢腫

卵巣嚢腫って知ってますか?

私も、何も知らなかったんですが
2003年の秋から、生理の時期では無いのに出血して、だるさ、無気力感などに襲われるようになり
月の3分の1は出血して、3日ほど寝たきりになったので
産婦人科に見てもらいに行きました。

出血は排卵時であろうと言う事で、あまり親身になってもらえなかったんですが
卵巣がかなり腫れているので、出血してないときに見せにくるように言われました。
その一週後に見せに言ったら
「卵巣が腫れているので」と血液検査をしてもらい
「手術になるかもしれないのでMRIを撮ってもらって来て下さい。
と大きな病院に紹介状を書いてもらいました。

血液検査と、MRIの結果「皮様嚢腫」で大きさ5センチと言われました。

卵巣嚢腫には
漿液性卵巣嚢腫(無色から黄褐色でで透明な液が溜まったもの)
充実性卵巣嚢腫(細菌が増殖して瘤のようになった充実性のもの)
粘液性嚢腫(黄褐色で粘ちょう性水溶液がたまっているもの)
皮様嚢腫(脂肪や毛髪、骨、歯などが入っているもの)
チョコレート嚢腫(変性した古い血液でチョコレート状にドロドロしているもの)
があるそうです。
主に充実性のものに悪性の腫瘍が多く
残りのものは良性の事が多いようです。

大きさは普通は親指ほどの大きさなんですが、5cm超えると経過観察
7cm超えると手術と言うのが多くの産婦人科先生の方針です。

私は「皮様嚢腫」と言うので、ほっておいてなくなるものでは無く
いつかは手術しないと行けない可能性が高いようです。
2004年1月の検診では6cmに育っていましたので
この夏くらいには手術してきれいにしてほしいと思ってます。
なぜなら、5cmを超えた時点で茎捻転をする可能性があり
もし卵管がよじれたら、緊急手術と言う事になります。(この場合腹部を切っる手術で、退院まで3週間ぐらいかかるようです)
私自身は腹腔鏡を使って傷を目立たなさせる手術希望です。(一週間ほどの入院で済むらしい)

茎捻転が恐くて、ジムにも行けず、プールも行けず・・・
肥満体に限り無く近付いて行く毎日がつらい・・・・(ToT)

追伸 素人ですので、何か間違っている箇所ありましたら御了承下さい&教えて下さい。
   


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.