354299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Life is journey.

PR

プロフィール


micky-momo

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

フリーページ

2009年02月12日
XML
カテゴリ:読書
「短篇ベストコレクション 2008」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

時代を鮮やかに切り取る、短篇小説アンソロジーの登場です。
二〇〇七年に小説誌に発表された短篇の中から、
最優秀作品を厳選。
ベテランから新人まで、
今を代表する実力派作家二十一名が贈る作品の数々は、
ジャンルを問わずどれも極上の味わい。
小説を読む喜びがじんわりと心にしみてきます。


【目次】(「BOOK」データベースより)

絹婚式(石田衣良)/“旅人”を待ちながら(宮部みゆき)/黒豆(諸田玲子)/
匂い梅(泡坂妻夫)/笑わないロボット(中場利一)/涙腺転換(山田詠美)/
秋の歌(蓮見圭一)/みんな半分ずつ(唯川恵)/雪の降る夜は(桐生典子)/
黄色い冬(藤田宜永)/図書室のにおい(関口尚)/ぶんぶんぶん(大沢在昌)/
弁明(恩田陸)/五月雨(桜庭一樹)/初鰹(柴田哲孝)/その日まで(新津きよみ)/
蝸牛の角(森見登美彦)/渦の底で(堀晃)/蝉とタイムカプセル(飯野文彦)/
唇に愛を(小路幸也)/私のたから(高橋克彦)

桜庭さんの作品が入ってるから借りた本だと思われます(汗

でも、なかなか面白いメンバーですよね。
私が好きなのは
「蝉とタイムカプセル」
そして「匂い梅」でしょうか?

蝉とタイムカプセルは
何とも、奇妙な読後感。
そう来るとは思わなかった。

で「匂い梅」は
この人の作品他のも読んでみたくなる
風情があります。

森見さんは相変わらず四畳半だし。
山田詠美さんは、コミカルだし。
何か、読んでいて楽しくなる一冊でありました。

他のアンソロジーは、同じ傾向の話でまとめる感じがありますが
こういう風に、ごっちゃになってるのも楽しいですね。
小路さんの作品も入ってますが、
もう既に単行本になってる物でした。








最終更新日  2009年02月12日 16時27分05秒
[読書] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

【一人でお出かけ】… takagiiiさん

2/18(火)実施:メ… 楽天ブログスタッフさん

monparure MONPARU YUKOさん
 *candy* candy makoさん
ココロ ニ アカリ… たぬき1616さん

コメント新着

micky-momo@ なほまる.さんへ アリエッティ・・・・ゲド戦記のように …
micky-momo@ pomodori_rossiさんへ ありがとうございます。 若い証拠なのか…
micky-momo@ なほまる.さんへ ありがとうございます。 そう言っていた…
pomodori_rossi@ Re:「コンビニたそがれ堂」村山早紀・著(07/20) ご無沙汰です。 ずっと更新がなかったの…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.