354103 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Life is journey.

PR

プロフィール


micky-momo

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

フリーページ

2009年04月27日
XML
カテゴリ:読書

残される者たちへ小路幸也/著

内容紹介
この世界は、まだこうして美しいままにある

デザイン事務所を経営する川方準一のもとに、同窓会の通知が届く。
準一の通った小学校の子供たちは、
ほぼ全員が〈方葉野団地〉の子供だった。
準一は、親友だったという押田明人に会場で声をかけられるが、
彼のことを何も思い出せない。
他の人間はすべて覚えているのに。
悩む準一は、団地の幼なじみで精神科医の藤間美香に相談する。

美香は、〈方葉野団地〉に住む中学生、芳野みつきの診療も行っていた。
みつきは、自分を庇って死んだ母親の記憶を見るようになったという。
記憶のずれと団地の存在に関係があると見た準一と美香は、
団地の探索に乗り出した。
二人は〈方葉野団地〉で、
想像もしなかった“のこされるもの”に遭遇する…。


小路さんの、久しぶりのSF作品というのでしょうか?
昔の記憶が消えて
でも、なぜ消えたのか分からない。
それを探して行くうちに・・・という話。

誰も悪くない
でも、起きてしまった事がある。
その過去を思い出して物語は終るんだけど
はっきりしない不鮮明な部分が多くて
消化不良のまま物語が終ってしまった気がします。

これは是非続編を出してほしいですね。

なぜ、のこされるものが来たのか?
どういう風な経緯があったのか?
もう一冊お願いしたいです。

・。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


ちょっと色々ありまして
ブログお休みしてました。
毎日見に来られてる方すいません。

詳しくは、明日にでも書けると思うんで
また明日更新します。

すいません。






最終更新日  2009年04月27日 16時52分51秒
[読書] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

【一人でお出かけ】… takagiiiさん

2/18(火)実施:メ… 楽天ブログスタッフさん

monparure MONPARU YUKOさん
 *candy* candy makoさん
ココロ ニ アカリ… たぬき1616さん

コメント新着

micky-momo@ なほまる.さんへ アリエッティ・・・・ゲド戦記のように …
micky-momo@ pomodori_rossiさんへ ありがとうございます。 若い証拠なのか…
micky-momo@ なほまる.さんへ ありがとうございます。 そう言っていた…
pomodori_rossi@ Re:「コンビニたそがれ堂」村山早紀・著(07/20) ご無沙汰です。 ずっと更新がなかったの…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.