352723 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Life is journey.

PR

プロフィール


micky-momo

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

フリーページ

2009年11月07日
XML
カテゴリ:読書

横道世之介

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

なんにもなかった。だけどなんだか楽しかった。懐かしい時間。愛しい人々。吉田修一が描く、風薫る80年代青春群像。


吉田さんの本というだけで
内容も何も知らず、予約した一冊です。
横道ってなんぞや?
と、読み始めました。

なんのこともない「横道世之介」という
大学一年生の話。

吉田さんの学生物って・・・今まで読んだ事が無いか?
と、読み進むと
途中に同級生が大人になってから
ふとした時に世之介の事を思い出すシーンが挟まれて
「不吉な予感」をしつつも
そのほのぼのとして、若々しく、瑞々しい
そしてなんて事の無い毎日が、輝いてるなーと
自分の学生時代とダブらせたりして・・・

そんな感じで、読めます。

そして、世之介らしい、あっけない最後に
泣き笑い。

こんな男の子居たよね。
真っ直ぐで、真面目で、でも不真面目で。
なまっちょろい学生で。

きっと読み終わった後に
世之介の事、大好きで、切なくて、でも、暖かい気持ちになれると思う。

また良い本書いたなー
吉田さん。
この本に巡り会えて嬉しい。
読めて良かった。

この本読んだら

東京公園
を思い出した。
ぽっかりと浮かぶ、青い空ですね。






最終更新日  2009年11月07日 15時21分22秒
[読書] カテゴリの最新記事

カレンダー

お気に入りブログ

【英語】3ヶ月ぶりに… takagiiiさん

monparure MONPARU YUKOさん
 *candy* candy makoさん
ココロ ニ アカリ… たぬき1616さん
今を生きる。KOK… オラノリさん

コメント新着

micky-momo@ なほまる.さんへ アリエッティ・・・・ゲド戦記のように …
micky-momo@ pomodori_rossiさんへ ありがとうございます。 若い証拠なのか…
micky-momo@ なほまる.さんへ ありがとうございます。 そう言っていた…
pomodori_rossi@ Re:「コンビニたそがれ堂」村山早紀・著(07/20) ご無沙汰です。 ずっと更新がなかったの…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.