353084 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Life is journey.

PR

プロフィール


micky-momo

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

フリーページ

2009年11月17日
XML
カテゴリ:読書

パーク・ライフ吉田修一・著

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

公園にひとりで座っていると、あなたには何が見えますか?
スターバックスのコーヒーを片手に、
春風に乱れる髪を押さえていたのは、
地下鉄でぼくが話しかけてしまった女だった。
なんとなく見えていた景色がせつないほどリアルに動きはじめる。
日比谷公園を舞台に、
男と女の微妙な距離感を描き、芥川賞を受賞した傑作小説。


今、芥川賞の作品としりました。
・・・相変わらず・・・芥川賞って・・・・不明。
なんてつぶやいてしまうくらい
何もない物語。

電車の中で、友人と錯覚して、話しかけてしまったことから
縁ができた、男女の話です。
でも、何にも起こらない。
公園で気になる行動をしている
ご老人に質問したり
写真展に出かけたり。

でも何も起こらないけど
普通の時間が二人の間に流れること
流れていくことに期待を込めてしまう。

普通の生活って、こんな感じ。
些細なことに喜んだり、心が動いたり。

そういう空気感がうまく感じられる作品だと思います。

もうひとつ「flowers」という作品も入ってますが
これも男衆が顔突き合わせて
いけばなする場面が何ともそこだけファンタジーで
それ以外は、汗にまみれています。(いろんな意味で)






最終更新日  2009年11月18日 08時50分57秒
[読書] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

【英語】自分のレッ… New! takagiiiさん

monparure MONPARU YUKOさん
 *candy* candy makoさん
ココロ ニ アカリ… たぬき1616さん
今を生きる。KOK… オラノリさん

コメント新着

micky-momo@ なほまる.さんへ アリエッティ・・・・ゲド戦記のように …
micky-momo@ pomodori_rossiさんへ ありがとうございます。 若い証拠なのか…
micky-momo@ なほまる.さんへ ありがとうございます。 そう言っていた…
pomodori_rossi@ Re:「コンビニたそがれ堂」村山早紀・著(07/20) ご無沙汰です。 ずっと更新がなかったの…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.