354407 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Life is journey.

PR

プロフィール


micky-momo

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

フリーページ

2010年08月23日
XML
カテゴリ:読書

逃げる永井するみ・著

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
優しい夫と愛しい子供との日々に、突然襲いかかる父との再会。
忌まわしい過去を、おぞましい父の存在を、決して知られてはならない。
家族を捨て、憎しみを胸に、死と隣り合わせの父親と彷徨う生活が始まる。
どこへ行けばいいのか、いつまで逃げればいいのか…。
追いつめられた女の苦渋の選択も切ない、
哀しみの長編サスペンス。


なんで借りたのか?相変わらず覚えがないですが(笑)

ぐんぐんと引き込まれて
最後までよんでしまいました。

逃亡というテーマは
「八日目の蝉」を彷彿させましたが
この物語には
信頼という固い絆があって
こんな都合の上手くいくことはないとは思うんだけど
でも、だからこそ読んでよかったと思える作品だと思います。

この前、同じような話をNHKだったと思うのですが
児童虐待の番組で、虐待の連鎖という話が話題に上っていて
自分が虐待されていた当事者だったという
個人的な認識で言うと
やはり連鎖を止めるのは
自分であり、周囲の家族だと思います。

だから、この前の事件とかは
誰もが最悪な結果になってしまった
歯車が逆に回転してしまった気がして・・・
いたたまれないです。


夏休みもあとわずかになりましたね。
今年は、資格試験を受けようと思って
なんとか夏を過ごしてます。
何かしようと思ったら、夏なんて短いですね。






最終更新日  2010年08月23日 13時28分15秒
[読書] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

アフィリエイト成果… 楽天ブログスタッフさん

【一人でお出かけ】… takagiiiさん

monparure MONPARU YUKOさん
 *candy* candy makoさん
ココロ ニ アカリ… たぬき1616さん

コメント新着

micky-momo@ なほまる.さんへ アリエッティ・・・・ゲド戦記のように …
micky-momo@ pomodori_rossiさんへ ありがとうございます。 若い証拠なのか…
micky-momo@ なほまる.さんへ ありがとうございます。 そう言っていた…
pomodori_rossi@ Re:「コンビニたそがれ堂」村山早紀・著(07/20) ご無沙汰です。 ずっと更新がなかったの…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.