1063382 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

観空

全2278件 (2278件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Nov 27, 2021
XML
カテゴリ:
……失敗。
難しい。






Last updated  Nov 27, 2021 09:24:50 AM
コメント(0) | コメントを書く


Nov 20, 2021
カテゴリ:お遊び

ちょっと前に作ってもらった。
このサイズでこのディーテールレベルは個人的には凄いと思う。






Last updated  Nov 20, 2021 04:25:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 15, 2021
カテゴリ:
「三本目」の日記で折れた杖を見たいという人が居たので生徒さんに写真を送ってもらいました。




購入して二年目の日本製白樫杖。

「折れた」というより「割れた」という表現が正しいかも。木目にそって弾けてるからね。打ち込んだ時にポンッという感じでと細かい木片が飛び散ったのが印象に残ってます。

生徒さんは「本手の構え」で杖を持っていて、私が軽く打ち込んだのは杖先。

しっかり固定されてればある意味一番割れやすい部分だけど同時に一番衝撃を逃しやすい部分でもある。












……ちなみに経年劣化してある日突然「折れた」杖はこちら



こっちは後半年で20年!という頃、生徒さんの体に突きを入れた時に折れた。その時の感覚は「メリメリ」。一瞬ではなく少しずつ力が抜けていく感じでした。(なので生徒さんにも私にも怪我はありませんでした)。

杖の突きは真っ直ぐでは無く、一定の「しなり」を入れるので杖の真ん中が劣化し易い。この「 折れ方 」はその結果。






Last updated  Nov 16, 2021 12:50:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:肉体改造計画

タバタ式HIIT

自走式ルームランナーで。
傾斜と重心でトレッドが後ろに流れます。
使った事がある人は支え無しで全力疾走がどれだけ難しいか解ると思う。

最初の一分でもう体内のエネルギーをほとんど使い切ってる感じ。体中が重くなって意識ははっきりしてるのに体が思うように動かない。

その時点で足が糞重くなって回転数が落ちまくる。

たった四分ですが負担が半端ないです。






Last updated  Nov 15, 2021 02:48:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 14, 2021
カテゴリ:
…………

今日生徒さんの杖を折りました。一瞬でポッキリいった為生徒さんは折れた事にすら気づかなかった。衝撃が無かったそうな。

ここ数年で三回目かな、一回目は木刀で木刀を、二度目は杖で木刀を、今回は木刀で杖を……(それぞれ違う方で、折った武器は弁償してます)

「古かった」とか「当たりどころが悪かった」とか「ダメージが蓄積されていて偶然」。理由としてはそのあたりが妥当。サンプル数が「三回だけ」ですから。

ただどれも生徒さんにベクトルの繊細さを感じてもらう為に「軽く」打ち込んだ時に起こってるんですよねぇ。これは「たった三回」でも全部同じなんです。


「軽く」と思って打ち込んでいる時には余計な力が入ってないんで、その分力の伝達が阻害されてない、のかもしれない。

という事を考えてますが、さて、事実は如何に(笑)。




この後サンプル数が増えてきたら…………

……困るなぁ。

木刀も杖も安く無いんです。






Last updated  Nov 14, 2021 08:55:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 7, 2021
カテゴリ:

一本 2.25kg(5ポンド)を二本。だから合計でも5kg無い。

何をしてるか、わかる人にはわかるし、わからん人にはわからん。






Last updated  Nov 7, 2021 11:36:43 PM
コメント(2) | コメントを書く
久々に料理日記。

妻の親戚から面白い食材をいただきました。


カモ足。(アヒル足かと思ったが、そうでは無いらしい)。爪が大きい。


でまぁ爪を切り落として。。。


豚毛たわしでゴシゴシ洗う。ちなみに一つ上の足と同じ。もうね、泥がすごいの。


で、とりあえず全部処理して、


大鍋いっぱいに沸騰させた湯に数分入れて洗う。で、湯はもちろん捨てる。臭みを取るには必須なのだ。(普通はここで厚皮を剥ぐんだそうだが、知らなかった私はそのまま調理)


オーブンに入れて天火焼き数分。焦げ目をつけて。


まぁいろんな調味料と酒を合わせたモンで煮る。



完成。 食う部分が少ないからツマミだよね、これ。


鱗っぽい皮も足の形も恐竜のイメージ。


骨格もそうだよねぇ。

アヒルと違って皮が少し硬い。なのでアヒル足ではプルプル感を楽しめるのだが、これはガリガリとした食感。好き嫌いは分かれると思う。というか妻は駄目だった(笑)。

私は食えるモノはなんでも食うというスタンスなので問題なし。というか味付けを中華風(五香粉っぽい調合)に寄せたので風味も含めて美味しく頂きました。

さて。。。あとは頭か。。。。






Last updated  Nov 7, 2021 09:17:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 6, 2021
カテゴリ:






Last updated  Nov 6, 2021 12:50:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 1, 2021
カテゴリ:
ちなみに私の相手をしてくれている方は武術歴50年以上のベテランです。

んで私では絶対に敵わない。

一手で人の体内をグチャグチャに出来る人です。



音声無し。(二人して色々と危ない事をくっちゃべってるんで音声部分はカット。)

50分だけの映像だけど、全部見る必要なし。というか見どころは無いはず。

延々と同じ事を繰り返してるだけだから。見た目だけはね(笑)。実際は毎回違う事やってますから少しずつ変化してますけど。

で、私達はこれを一度の練習で2時間程繰り返してます

技の練習は?
うん、全体の中でやっても10分かな。


これが地道な練習。






Last updated  Nov 1, 2021 08:27:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 30, 2021
カテゴリ:


腹部筋肉の繊維の繋がり方を線で表した図。

とても重要。


中央両脇の赤い部分がいわゆる「割れた腹筋」、いろんな意味で直ぐに力が入る筋肉な訳ですが、幅が広い部分、これが古流武術的には腹部で一番「つかえねぇ」筋肉です。






Last updated  Oct 30, 2021 09:55:52 AM
コメント(0) | コメントを書く

全2278件 (2278件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.