1072675 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

観空

Aug 8, 2011
XML
カテゴリ:肉体改造計画
結果から。
180人中67位で、タイムは28分12秒。他の参加者聞いてみたらこの辺りでは一番ハードな5kmトレイルランとして有名なんだそうで、そこでこのタイムは個人的に大満足。

今まで筋肉トレーニングを続けていたけど、実はアレは左右のバランスを整える為。実際に走る時は_筋肉を使わず、軽く楽に走る_事を練習していた。今回のレースはその練習成果を見る為のモノ。

登りも下りも絶対に脚力を使わない走法。

完全に成功! 実際上り坂で息を整える事が出来た位。

そして走り終わった後に関節に痛みが全く無し。しかも身体中に力が漲ってる。

とっても楽しかったです!

妻の両親も応援に来てくれたので良い写真も撮ってもらえました。



最後尾の黒いのが私です(笑)。


↓はコースの写真(下見の時と今日のレースから。。。多いです(笑))

1to5

1

2

3

4

IMG_6887

5

↑初っ端から坂を登り、そしてまた降りて登る。。。この時はかなりセーブしてました。どれだけ重力を味方に出来るか身体と相談中。






6to8

6

7

8

森の中。 平地があまり無く、アップダウンの繰り返し。泥で滑りやすい所も多く、それ以外にも木の根がアチコチにあり気をつけないと転ぶ。 最初に登った分を降りるので後半は下りのみ。最後はかなり急。この時に最後尾から中間地点まで追い上げ。足腰に負担をかけず、また重力に逆らわず、ただ地面が後ろに流れて行くままに任せる。脚は一切後方へ蹴らない。筋力は極力温存。下りでブレーキをかけないからこの部分は本当に_地に足が殆どつかずに飛んでた_。気分は最高!(笑)



9to11

9

10

11

11a

橋を渡るまで川沿いに走る。比較的平坦。ここで更に追い上げ。下り坂のペースのまま走り抜ける。




12to13

12

13

平地に見えるが、緩やかな上り坂のあと、急な上り坂。その後で駐車場を過ぎて。。。




14to16

14

15

16

。。。この部分が一番タフ。サークルの半分は上り坂で後半は下り。どちらもかなり急傾斜。下見して無かったらココで歩いてたと思う。実際歩く人多数。身体の力をドンドンぬいて、重力を味方にする。脚は身体を支えるだけ。









緩やかな下り坂の後、川越え。前日の雨の為、腰上まで水位あり。流石に対岸は走る事が出来ない。一歩一歩、軽く歩き息を整える。














義母が撮ってくれた写真をみるとフォームもそこそこ良し。リラックスしてるのが解るので満足。この部分は略平地で楽だった。




21to23

21

22

23

IMG_6891

IMG_6892

最後の最後でコース中一番急な坂を登りきり、100m程走ってゴール。ココは歩かずに走って登った。でも脚で身体を支える以外には身体を上げるような筋肉の使い方は無し。

凄く楽しいレースでした。

同じレースが二週間後にもあるので、クライエントがなければもう一度参加します。






Last updated  Aug 9, 2011 11:56:22 AM
コメント(10) | コメントを書く
[肉体改造計画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.