1091857 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

観空

Aug 8, 2011
XML
カテゴリ:肉体改造計画
結果から。
180人中67位で、タイムは28分12秒。他の参加者聞いてみたらこの辺りでは一番ハードな5kmトレイルランとして有名なんだそうで、そこでこのタイムは個人的に大満足。

今まで筋肉トレーニングを続けていたけど、実はアレは左右のバランスを整える為。実際に走る時は_筋肉を使わず、軽く楽に走る_事を練習していた。今回のレースはその練習成果を見る為のモノ。

登りも下りも絶対に脚力を使わない走法。

完全に成功! 実際上り坂で息を整える事が出来た位。

そして走り終わった後に関節に痛みが全く無し。しかも身体中に力が漲ってる。

とっても楽しかったです!

妻の両親も応援に来てくれたので良い写真も撮ってもらえました。



最後尾の黒いのが私です(笑)。


↓はコースの写真(下見の時と今日のレースから。。。多いです(笑))

1to5

1

2

3

4

IMG_6887

5

↑初っ端から坂を登り、そしてまた降りて登る。。。この時はかなりセーブしてました。どれだけ重力を味方に出来るか身体と相談中。






6to8

6

7

8

森の中。 平地があまり無く、アップダウンの繰り返し。泥で滑りやすい所も多く、それ以外にも木の根がアチコチにあり気をつけないと転ぶ。 最初に登った分を降りるので後半は下りのみ。最後はかなり急。この時に最後尾から中間地点まで追い上げ。足腰に負担をかけず、また重力に逆らわず、ただ地面が後ろに流れて行くままに任せる。脚は一切後方へ蹴らない。筋力は極力温存。下りでブレーキをかけないからこの部分は本当に_地に足が殆どつかずに飛んでた_。気分は最高!(笑)



9to11

9

10

11

11a

橋を渡るまで川沿いに走る。比較的平坦。ここで更に追い上げ。下り坂のペースのまま走り抜ける。




12to13

12

13

平地に見えるが、緩やかな上り坂のあと、急な上り坂。その後で駐車場を過ぎて。。。




14to16

14

15

16

。。。この部分が一番タフ。サークルの半分は上り坂で後半は下り。どちらもかなり急傾斜。下見して無かったらココで歩いてたと思う。実際歩く人多数。身体の力をドンドンぬいて、重力を味方にする。脚は身体を支えるだけ。









緩やかな下り坂の後、川越え。前日の雨の為、腰上まで水位あり。流石に対岸は走る事が出来ない。一歩一歩、軽く歩き息を整える。














義母が撮ってくれた写真をみるとフォームもそこそこ良し。リラックスしてるのが解るので満足。この部分は略平地で楽だった。




21to23

21

22

23

IMG_6891

IMG_6892

最後の最後でコース中一番急な坂を登りきり、100m程走ってゴール。ココは歩かずに走って登った。でも脚で身体を支える以外には身体を上げるような筋肉の使い方は無し。

凄く楽しいレースでした。

同じレースが二週間後にもあるので、クライエントがなければもう一度参加します。






Last updated  Aug 9, 2011 11:56:22 AM
コメント(10) | コメントを書く
[肉体改造計画] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


気持ち良さそう~!!   あんず. さん
先日、足のお加減が悪かったようなので、どうされたかと思っていましたが、
支障なし!!ですね^^

散策するだけで、リフレッシュできそう、とっても気持ち良さそうなコースです~*^^*
(Aug 9, 2011 12:28:50 PM)

あんず.さん    さん
>先日、足のお加減が悪かったよう
はい。一時期は階段を一歩降りる度に激痛に(笑)。でもそのお陰で自分が何かおかしい事をやってる。。と気付けたので再調整が可能になりました。だからこその筋力を使わない走法、関節に負担をかけない走法に行き着いたといえます。

>支障なし!!ですね^^
このコースでこのタイムなら秋のハーフマラソンのカットオフタイムに余裕で間に合うでしょう。後は少しずつ身体を慣らし、痛み無く、そして肉体の回復時間が必要無いような走り方を極めて行きます。

>散策するだけで、リフレッシュできそう、とっても気持ち良さそうなコースです~*^^*
下見の時に歩きましたが、とても気持ち良い場所でした。今まで近所なのに知らなかったんですよ(苦笑)。これからは頻繁に訪れる事になると思います。
(Aug 9, 2011 12:41:05 PM)

お疲れ様です~   ゆたか1043 さん
いやぁ~、楽しそうで良いですねぇ!

>今まで筋肉トレーニングを続けていたけど、実はアレは左右のバランスを整える為。実際に走る時は_筋肉を使わず、軽く楽に走る_
なるほど、そういうことですか。
素晴らしい結果が出たようで、なによりです。

筋力を極力使わない走り方、追求してみると面白いですね。
個人的には、楽に走るには必須かなと思っています。 (Aug 10, 2011 01:30:13 AM)

ゆたか1043さん    さん
>なるほど、そういうことですか。
そういう事です。バランス取ってからからじゃなきゃ直そうとしたってフォームは直りません。どうやっても弱さをカバーする為に余計な力が入る癖が残りますから。

>素晴らしい結果が出たようで、なによりです。
一応、このトレイルで5km30分台でOKかなぁと思ってたので、結果みて結構喜びました。

>筋力を極力使わない走り方、追求してみると面白いですね。
ここから少しずつ肉体縮小して行きます。長距離走るの適性な身体を作るので。ま、5kmは短距離ですし、ハーフマラソンでも今のままで大丈夫。でも50km~100kmのウルトラマラソンにチャレンジするならあと3~5年位かけて身体を徹底的に改造してカロリー消費燃費を変えて行かなきゃ持ちません。

>楽に走るには必須かなと思っています。
その通りです。特にトレイルランでは登り/下り/跳ねが重なるのでそのドレも出来る限り瞬発的な筋力を使わないようにしないと楽には走れません。 (Aug 10, 2011 02:11:24 AM)

う~~ん   御喜楽使 さん
普通のマラソンと比べてもハードなのはもちろんだけど、この景色の移り変わりが
とても素晴らしいですね~。ゆったりとした散歩コースにしても良いですかも。

たくさんの写真でこちらも同じコースを辿った気分に浸れました。
ありがとうございます^^

(Aug 10, 2011 08:29:25 AM)

Re:走ってきたよ~!!(08/08)   白猫 さん
緑滴るコースの写真がいいですねー。
それにしても動画で観ると向こうの人はやっぱりでかい...。
今の日本もですが、本当に走るのが流行ってますね。 (Aug 10, 2011 09:11:27 AM)

>最後尾の黒いの   aurorA さん
すぐに発見☆しました。(^-^)

学生時代の体育の授業も苦手だったので想像も付きませんが、
自然豊かなコースは気持ち良さそうですね~!
水の中まで走るなんて。。笑

なにより、楽しんでおられるお姿が素敵です。(^-^) (Aug 10, 2011 09:30:31 AM)

御喜楽使さん    さん
>この景色の移り変わりが
>とても素晴らしいですね~。
>散歩コースにしても良いですかも。
えぇ、走っててとても楽しめました。下見でコースをユックリ歩いたのでその時に細かい所を堪能させてもらいましたし(笑)。

>こちらも同じコースを辿った気分に浸れました。
このコースは見てもらいたかったのでそう言って頂けてとても嬉しいです!ありがとうございます。 (Aug 10, 2011 12:39:16 PM)

白猫さん    さん
>緑滴るコースの写真がいいですねー。
今生命力最大期真っ最中ですから。

>それにしても動画で観ると向こうの人はやっぱりでかい...。
でしょう?(笑)。もっとも私は慣れちゃってますけどね。背の高い人にあっても彼等の背が高い事に気付きません。。。あぁ、コレは武道のせいかもしれないな。。。

>今の日本もですが、本当に走るのが流行ってますね。
走る事が「逃げ」にならなければ本当に楽しいです。無理な走り方をしなければ健康にも良いですから。 (Aug 10, 2011 12:41:34 PM)

aurorAさん    さん
>すぐに発見☆しました。(^-^)
チッコイし、独特のシルエット(胴長短足とも言う)ですからね。

>学生時代の体育の授業も苦手だった
私なんか二年前まで走るなんて事すら思いつきませんでしたよ。勿論学生時代は喫煙者だったから運動なんて真面目にやってませんでした。

>自然豊かなコースは気持ち良さそうですね~!
それが私の「導かれた」方向です。ある意味予定していた市内のハーフマラソンに参加出きなくなって舞台が変わったのが一番影響してましたねぇ。

>水の中まで走るなんて。。笑
えぇ!面白いでしょう? 終わった頃には上下びしょ濡れでしたよ。そしてそれに気づかない位楽しんで走ってました。

>なにより、楽しんでおられるお姿が素敵です。(^-^)
初参加と聞いて話しかけてくれるベテランさん達に"That was Awesome!!"と繰り返してました。 二週間後が楽しみです(笑)。 (Aug 10, 2011 12:47:07 PM)


© Rakuten Group, Inc.