000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

観空

全6件 (6件中 1-6件目)

1

カテゴリ未分類

Jul 2, 2020
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
八卦掌系の面白いところはクルクル回る事..

んで,系統によって同じ八卦掌でも何処を回転の軸とするか,が違う.(他にも違う部分が多いけどね,今回は軸を主体に書く).

んでその軸に対して体を何処にとるか,も指導者によって差がでる.

今やってるのは重心/胸/頭を軸にする方法で,前脚内側に軸を置く.体重が乗った脚を自由に動かす為には軸/重心をそのままに,体幹で_腰を_地面から_常に_引っ張り上げなければならない.

その為腰は高く,膝も軽く曲げる程度.

どこに方向転換するにしても脚を体内から引っ張り上げる必要があるので,見た目に反してかなりの重労働だったりする.(ある意味大東流と同じ原理.)

そしてー武術的ーにクルクル回るには手足の惰性を使わず,「回る」という動きをすべて体幹の筋肉で行い,制御する必要がある.

惰性では無いから回っている途中でも,360度内で何処でも任意でピタと静止出来て当然なわけだ.

出来てる人は,どんな動きの中でもブレがない.全方位どの状態でも体をその形状で支える事が可能だから.

逆に支えらずに姿勢を崩してしまう場合,どこかで体内のつながりに空きがあるという事になる....

と_それ_を実感中.

惰性で素早く回る分には空きを隠せるが,重い武器を使い,ゆっくりと体幹から動くと数カ所で崩れる.体内に空きがある証拠.

思った程多くは無いのだけど,今まで知らなかった空きを体感し,まだまだ埋める(鍛える)べきモノを発見したのは素直に嬉しい.

...私がやってる和系の古流武術ではここまでクルクル回らないからね...






Last updated  Jul 2, 2020 08:12:13 AM
コメント(0) | コメントを書く


Nov 6, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
いきとりまっせ。

バイオリンやってる。
一応数曲弾けるけど、どんなに努力しても音楽方面は私には向いてない。。。と知る。まぁ楽しいけどね。

大東流も。いろいろおもろい事ができるようになりました。木刀で相対した相手を上げ合気で投げたり。結構色々と感じる事が可能に。剣を交えた途端に相手を崩す。。まではまだだけど、数年でそこまで行けそう。

新しい居合刀二本買った。来年までにはお披露目可能。どちらも日本じゃ手に入らない形状。ちょっと思う所があってやってみた。気軽に伝統っていうか形から飛び出して好き勝手できるのは独立した者の特権。

新しい木刀一本買った。日本に制作依頼したら断られた。特殊だから。んでこっちの人に作って貰ってる。上の一本と同形状。木刀での形稽古で面白い発見につながると思う。

アフリカ武術の方と交流。ショーテルとバックラーというコンボで模擬戦。色々と面白い事を発見したので、それを試したくて新しい居合刀と木刀を作った。

古流空手の棒術に手を出す。改めて薙刀の怖さを知る。(どこにつながりがあるかって?あるんですよ、これが)。

棒術による体幹操作がががががが。。。

Shadowが盲導犬としてリタイヤ。 3月に怪我をしてから結局復帰せず。 今はペットとして退職後を満喫中。

新しい盲導犬Talentが家に来てから二ヶ月。メスなんで勝手が違う。でもまぁ、やっと家族全員が慣れた所。

まぁそんなもん。






Last updated  Nov 6, 2018 08:15:29 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 17, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
。。。弓の持ち方が杖術の逆手構えの応用。手首をトコトン柔らかくする事と、それでいて完全に弓/杖をコントロールする事に共通点がある。

刀や杖を手首を柔らかくしっかり保持する練習してたから、バイオリンの弓をもった時も違和感がなく、また弓が弦に乗る・滑る時の圧力の差異(手元に来るほど弦にかかる圧力が増すので一定値にする為には_手首・指以外_の部分で調整する必要がある。)も感じ取る事が可能。


コレは武術の応用。

それからバイオリン本体の構え方が運指を考えると本当に上手くできてる。

んで、コレを固定したまま24分(実際は弓の位置を変えるのに10秒使うので実質26分)過ごす。その時に肩や首の力が完全に抜けていないと保持し続ける事が難しい。

その「脱力したまま_腕の位置を固定する_」ってのがまんま大東流www。しかも立ったまま、と言うことは体幹がすべてを支え続ける、という事。

しかもバイオリンの構え方はある技の形と同じ、という。面白いもんです。

おかげで先日大東流の練習でその「ある技」を行ったらすんごい勢いで技がガッチリかかったwww。


え、音ですか?  まぁまだまだですよ? (ちょっとだけ妻と練習し始めてますけどね)。






Last updated  Jan 17, 2018 10:23:03 AM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 9, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
。。。小さい頃から思い入れがあるんですよねぇ。。。

思い出というか、雨の日に大きな紫陽花の側で遊んでたイメージがとても鮮明に残ってるんです。

だからこの家を購入した時に紫陽花植えたんですけど。。。。


まぁ紫陽花って去年の枝に花を咲かせるんですよね。(そうでない種類もあるそうですが。)

ここだと冬の間に全部枯れてしまうので、多年草っぽく毎年出てくるんですが勿論新芽なので花は咲きません。

でもまぁ、毎年大きくなってるし、それでもいいや、と放置していたら。。。。

IMG_3349

あれ?

IMG_3348

おぉ!

IMG_3350

これ一個だけなんだけど、一生懸命咲いてくれました!

12年で初めて!


。。。紫陽花も花を咲かせたかったんだろうなぁ。。。






Last updated  Aug 9, 2017 10:01:22 AM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 23, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
こっちのメディアでの北の取扱いが「米国の敵」を前面に押し出してきてます。

例えばガソリンスタンドで給油すると時、特にセルフサービスだとポンプに付属している液晶パネルで20秒程のニュースが流れるんですが、その20秒をフルに使って「北の脅威」を強調してますからねぇ。

普段は「娯楽」系_だけ_なのにですよ?

以前は「アジアの問題"児"」程度の認識で収めていたのに、今じゃ90〜00年代の「サダム」、00〜10年代の「ウサマ」並に「キム」が取り扱われてる。

。。。こっちの人間もそういう部分の誘導にはかなり「弱い」しなぁ。

第一次・第二次湾岸戦争、共和党親子ブッシュ政権時もそうだったけどメディアによる「国民の準備」って徹底して行われるんですよ、この国は。

で、また共和党のトランプ、就任初年でしょ? でもってこのメディア操作。


。。。。まぁもう「IF」じゃなくて「WHEN」なんだなぁ、と。。。。






Last updated  Apr 23, 2017 10:38:57 PM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 28, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
自然淘汰の結果ってすごいねぇ。。。。

IMG_2951

IMG_2954

IMG_2955

IMG_2957

IMG_2959







Last updated  Oct 28, 2016 01:12:30 AM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.