1071979 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

観空

全9件 (9件中 1-9件目)

1

裏話

Feb 9, 2018
XML
カテゴリ:裏話
。。。何時?今週末?どこで?


というのが今まで

_冬季オリンピック、フィギュアスケートを楽しみにして、少なくとも一ヶ月前から話題にしてた_

妻の今朝のリアクション。


今回のオリンピックノロウイルスが酷いらしいねぇ。。。と話題にしたらwwww





オリンピック。。。ほとんど話題にあがってません。






Last updated  Feb 9, 2018 09:07:47 PM
コメント(2) | コメントを書く


Aug 28, 2017
カテゴリ:裏話
「え、なに?トランプ?いや、大統領に権限ないから。あれは何もしないしさせないよ。全ての決定権は俺たちにあるの。」 

「K国?あぁ、あれね。俺たちがK国はもう必要ない、って決定したら翌日には地図からきえてるよ。」

だそうです。。。






Last updated  Aug 28, 2017 10:25:54 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jun 11, 2012
カテゴリ:裏話
いや、だって日本には俺たちのアセットが居るし。。。

アセット?

。。。まぁスパイみたいなもん。

えぇ~!なんで?

今特にNorth Koreaが大変な事になってるし、中国とかね。日本は大切な拠点だから。

なるほど、それでか。

うん。日本の状況ってのは結構俺たちの部署に流れ込んでる。メキシコ以上に注目してる時もあるよ。俺なんかは現場監督みたいなもんだから上層部で何がどうなってるなんて事はわからんけどね(笑)。

でも先生が今年日本に行かなくてよかった。。ってどういう事?

まぁ、日本の政府は国民に伝えてない事が多いなぁ。。って事だよ。それだけイロイロと外交上でも危ないんだ、今は。

DHS(アメリカ合衆国国土安全保障省)って国内重視じゃないの? アジア圏とか日本ってかなり重要度低くない?

そりゃ違うよ。国外でどんな団体が何をやってて、どんな情報や物資が流通しているかを監視してるから国内状況もつかめるんだから。ついこの間だって空港からミサイル発射して飛行機を落とそうとしてた連中グループ捕獲したばかりだけど、それだって国外情報を徹底的に洗ってたから掴めたんだよ。

怖いねぇ。。。

うん。。怖い怖い。というか俺子供2人も作っちまって家族が居る事がちょっと辛いわ。正直言うと。これから先イロイロと真っ暗な部分しか見えないからなぁ。国内じゃ民兵に軍事レベルの兵器が流れてるし。。。日本のサリン事件だっけ?アレを考えると夜眠れなくなるよ。 NYCでアレをやられたら終わりだもん。

えぇソコまで?

あぁ、日本の地下鉄は密閉されてないけど、コッチのは密閉されてる部分が多いからなぁ。気圧が低いからガスとか流されたら一発でシティー中に広がるのは判ってるし。

________

とある車内での会話。

ふぃくしょん。。。かもしれません。








Last updated  Dec 17, 2014 02:49:51 AM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 16, 2011
カテゴリ:裏話
今日二本め。

怪しい募金活動
____

またローカル市警察にお世話になりました。。。

今回はクレジットカードのオンライン不正使用。まぁ去年の12月始めにクレジットカードのナンバーが盗まれてガンガン使われたんですが、即気付いてカード会社に連絡、それがナンバー盗難だと認められコチラには一切責任無し。。という事でカード会社と話はついていたんですが。。。

今月に入ってカード会社と契約していたオンラインポルノサイト(盗難カードが使用された所)がカード会社を通さずに別口の請求書送ってきやがりました。

勿論、違法です。。と言いたい所ですが、書類の返信次第によっては合法に成り得る。。という面倒な所を突いてきました。

簡単にいうと、カードが盗まれて、それを通知してからの不正チャージには責任は無く、カードホルダーは法的に守られているけど、カードナンバーが盗まれて不正チャージが発覚してからの停止通知の場合、通知前のチャージは不正使用では無い可能性があり、請求可能。。という微妙なライン。

法律をシッカリと読めばこのラインが解るので対処方法も楽なんだけど、法律を調べずに云われたまま書類をまとめてしまうとアチラに請求権を引渡してしまう。

そういう事で今晩市警に行き、事後だけどカードナンバー盗難報告。対応してくれた警官も慣れたモノで、相手の請求内容も彼のレポートで「不正使用の結果」。。と明記してくれたので扱いがかなり楽になります。

あとは正式な警察レポートを数日後に受け取ったら、コチラの法的権限をしっかりと明記した上で、相手が求めた書類を提出せずに、相手の手段の違法性を指摘、これ以上請求を続けるなら簡易裁判所に訴えるという旨の手紙を出す事で決着は付きます。

まぁコレくらいで済んで良かった。。。ってのが本音ですな。






Last updated  Mar 17, 2011 02:08:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 7, 2008
カテゴリ:裏話


。。。。民間警備隊、しかも非武装専門で、特にこれと言った事はやりませんでしたが、一応最終階級は


少佐


。。。。でした。


軍隊経験者が友達に多いので時々ネタにして笑いを取ってます。




。。。。軍関係といえば。。三年前に中東に渡った教え子が無事任期を終え、帰国しました。

。。。。まぁ、脱隊してから向こうの私設警備会社に入る事になってるんで来週にはまたアッチに逆戻りなんですけどね。。。。あの情況で警備会社っていったら表向きは“私設”だけど、本性はCIAのブラックOPしかないんですが(苦笑)。

兵士と同じ事をして給料が断然に良い!という理由で入ったと冗談を言ってましたが、彼、今度こそ本当に生きて帰れなくなりそうです。

。。。。。実質傭兵だもんねぇ。。。。。

その分過酷な戦場に向かう訳だし。


三年間も戦場にいたら価値観も変わりますからなぁ。。。。目も変わってたし。



。。。。彼はいったい何をみてきたのだろう。



彼の友達でもう一人の教え子も先日海兵隊に入りましたからねぇ。


なぁ~んで若い子は皆兵士にあこがれるかなぁ。。。。






Last updated  Nov 8, 2008 02:48:51 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 8, 2008
カテゴリ:裏話
大分前に見た日記の真似(笑)。

いままでやった仕事をまとめてみた。

学生時代

年末年始郵便配達
高校時代唯一許可されてたバイト。 
手書きの地図を渡されてくそ重いチャリで丸一日配達。
一人で一日中チャリンコ乗り回せたのは楽しかったし誰が何処に住んでるのか知るのが新鮮だったなぁ。。

引越し屋(日雇い)
ただ荷物運ぶだけだったけど。
これ、結構楽しかったという思い出しかない。

プリンター製造/梱包(日雇い)
今は亡きTexas Instrumentのプリンター。
生産ラインでプリンターの組み立て。
ライン最後で大型のプリンターを箱詰め。
全て人力(笑)。
おっちゃん達に囲まれてタバコの味を覚えた。たった15分の休憩時間の一服が美味しいんだよねぇ。

魚の餌つくり
得体の知れない粉数々(ホルモン剤とかも入ってたんだろうなぁ。。)をトン単位で床下のミキサーに投入する。
全て手作業、粉末で足が滑りやすいのに床に開いている大きな穴、投入口周りには安全柵無し。
よく生き残ったなぁ。。。

図書館
本の整理から修理まで。
一年でデューイ十進分類法を略完全に覚えた。
。。。仕事以外では役に立たなかったけどね(笑)

図書館システム管理
今はもう見ないテープリールとメインフレームの夜間管理。
夜中に稼動する貸し借りインデックス管理プログラムがヒーキーで直ぐぶっ壊れるので手動管理が必要となる。。というとても後ろ向きなシステムのお守り。壊れなければ何もする事が無いので真夜中の誰もいない大図書館を一人で探検できるという特典つき。
最終的にはWindows3.11Workgroupの導入でメインフレームを排除、個人のPCをネット接続して個々のIPアドレスをスプレッドシートで手動管理する。。。なんて事やってたり。

メインフレームメンテ
VAX/VMSとIBM/VMの管理側に居る事を良い事に、自らのアクセス権と共有時間を最高にして、ただ遊ぶという仕事とはいえない仕事。大学間のネットワーク(インターネットの卵みたいなもん)を使ってエロ画像交換をやってた。ネットの可能性を垣間見た時期(笑)。

警備員時代:

製紙工場夜間警備
え~っと。。なんかヒリヒリする液体がポタポタ頭に落ちてくるんっすけど。
透けて観える人。。。は無視ね。

某国際空港
911前。警備/整備のズサンさにAmerican Airlineには絶対に乗るまい。。と誓った。
離陸途中外れて落ちてきた部品とか集めに行ってたし。
真冬マイナス20度、風吹き荒れる中、外周警備を徒歩で。。ってのはいかがなもんでしょ。

病院警備
遺体安置所や解剖室。救急室から集中治療室まで。
いろんな物語を見ました。
葬儀屋への遺体の引渡しがなんで警備員の仕事なんだろ。
脚一本って結構重いんだね。

某オリンピック警備
無償。でも宿泊三食付き。週二回ランダムで競技のチケットもらえた。
。。。。なんで私の居るビルの真横で爆発が起きるかなぁ。。。
お陰で軍隊関係者さん達とすっごく仲がよくなったけど(棒読み)

支部長
なんかオリンピック行って帰って来たら推薦状が届いていたらしい。
お陰で進級に次ぐ進級で支部長へ。。。
地獄の始まりと終わり(笑)。
武装警備とかやらんでよかったよ。


企業時代

内部PCヘルプデスク
ぉい。。なにこのOS?
な。。。なんで皆私に怒りをむけるのですか?(笑)

ネットワークメンテ
某企業R&D部門でのハードメンテ。
世界規模の天才達が実は超馬鹿である事に気づく。

。。。で、超馬鹿だから世界的天才なんだ。。と改めて知る。

製品サポート
某企業の工場自動化ソフトのサポート。
。。。いや、動かないのは仕様ですから。。。
だって、その状態で動いたら工場爆発しますよ?

製品品質管理
ぉい。。。こんなバグだらけのソフトどうやってQAしろと。。。
品質管理プログラムを書き換えて悪い部分には全て目をつむるという暗黒技発動。
。。。はいはい。。納期遅らしてるのはウチ等ですよ。

アプリケーションエンジニア
資格試験?何それ。。おいしいの?

上記ソフト使っている自動車会社が多すぎて、比較的安全だと思われる自動車を買うのに苦労する。
。。。このソフトを使って原子力研究所の管理なんかしちゃいけません。。って駄目だって言ってるじゃ。。
あぁ~あ。。。。
。。。軍事利用?え?駄目だってそんな機密が重要なところにうちのソフト使っちゃ。。。。いや、だって簡単に。。。ほら。
へぇ~。。いろんな所へ旅に出る事ができるんですねぇ。。。って刑務所?。。工場じゃないんですか?
だからそっちのハードとこのソフトを無理やり繋げるのは無理とあれだけ言ったのに。。。
うん。。ディズニーランドの乗り物は乗らないほうが良い。。。あ、それから豪華客船とか常に沈む一歩手前の状態だから。

プロジェクトマネージャー
ソフトの全ての欠陥を知っていてなおかつソレを売るセールスに加担。
過大評価を信じきっているクライエント。
三ヶ月置きに首が挿げ替えられるVPのボス。
自ら書いた製品を信用しないプログラマー。
裏技を尽くしてもバグを庇い切れずに発狂するAE。
。。。。多くは語るまい。。。


脱サラ時代

アパート管理人
ペンキ塗り、配管、電気系、大型A/Cの整備から、庭の整備、掃除、死体除去まで
家を持つ為の管理技術はすべてココで学んだ。。。。



指圧師
今ココ(笑)


うん。。。なんか色々やったなぁ。。。






Last updated  Oct 9, 2008 08:18:58 AM
コメント(8) | コメントを書く
Feb 3, 2008
カテゴリ:裏話
このブログの背景には

taiyo3.JPG

この太陽の写真から白い所を四角に切り取って

taiyou.JPG

こういう感じにしたのを使ってます。

で、数日前から黒くなってますが、これは上の画像をネガティブ反転したもの。

反転しても波動は同じなのが面白い(笑)。







Last updated  Feb 4, 2008 05:55:51 AM
コメント(6) | コメントを書く
Dec 2, 2007
カテゴリ:裏話
。。。。FoRayの最後の曲、Attunementはその名の通りのものです。

妻がどこぞより受け取る「音」は魂に直接響き、色々な波動、エネルギーを下ろしてくる。だったらレイキ伝授を「音として表現できないか?」という発想が自然に湧き、好奇心で妻に言ったら「解らないけど、(ガイドに)聴いてみる。。」と。

そしてアッと言う間に彼女に下りてきたのがあの音の初期バージョン。(これ、現在所有しているのは世界中でも十人以下でしょう。殆どの方は日本にいますけどね(笑))

ところがその「音」、蓋を開けてみるとトンでもない程の共振が起こる。レイキを含み、そしてそれより広大なそれでいて原始的な「何か」と強制的に繋がってしまう。(自分の表現力が未熟なので言葉ではそれ以外に書けないのですが。。妻も自分も「神/宇宙」との共鳴だと知っています。)

大変なのは鈍感な自分でさえ、反動/好転反応が強すぎる。

そんな「化け物」を普通の人にも使えるようにするにはどうしたら良いだろう。。

試行錯誤で音質がトーンダウンされ、一気に引き上げるのでは無く、少しずつならせていく為に後になってから作曲されたのが最初の三曲の「音」なのです。

FoRayによるレイキ伝授はしっかりとしたティーチャーからの指導とアフタフォローの代わりには絶対になりませんのでレイキ伝授目的での使用はお勧めできません。

しかし聴いただけでもレイキ使えるようになります。。。。全レベルで。

レイキを使っている人なら再アチュの代わりにも使えます。

事実本当の事を言えば、それが本来の自分の我侭な目的でしたし(笑)。






Last updated  Dec 3, 2007 01:31:58 PM
コメント(10) | コメントを書く
Sep 1, 2007
カテゴリ:裏話
やっと「毎日ブログを書かなくては。。」という思考癖がなくなりました(笑)。ここまで二ヶ月少しです。やはり数年間続けていた事ってのはなかなか変わりませんね。

で、今日は以前のブログを閉鎖した理由を。。。

ま、色々とあるのですが、一番の理由はブログ読んでる人から

「。。。。。~~~という問題があったのですが、○○さん(自分の以前のHN/実名)にお祈りをして頼んだら解決したんです。ありがとうございます!」

という趣向のメールが一通、三通、と増えつづけ総数が二十通を超えた時点でこれは本気でヤバイ!と思ったからです。メールで教えてくれる人が二十人。。という事は、例え無意識状態でも似た様な事を思っている人がその数倍は居るのだろう。。と気付いたんですね。

で、更に厄介な事に、何故か祈った内容が成就されてるんです。正直に言います。自分には全く身に覚えが無い事です。自分勝手ですから人の祈りを成就させようなんて優しい想いなんぞ一切持ち合わせてません(笑)。

ですが祈ったその人達にとって成就は事実。つまり、彼等の認識内では「困った時の○○さん頼み!」なんて方程式が完成してしまってる訳です。

これは怖いですよ~。。(笑)

メールを受け取る度に自己責任について返信し、そしてブログでも似た様な事を書いてたんですけど、自分が感じた反応では解った人は少ないんじゃないかと思います。

アレなんですかねぇ、やはり日本には人を祭った神社とかでお祈り/頼み事をする習慣があるからネット上の赤の他人にまでお祈り/頼み事をしても違和感無いんでしょうか?

閉鎖決めた時点で、トットと片付けてれば良いのに、せっかくだから二十万までなんて欲出したものですから大変な事に。閉鎖時期が近づくにつれて同趣向の念がガンガン飛んで来るんです。

結構鈍感な自分でも感じられる程の「すがり憑き」が多く、処理に時間とエネルギーを取られ続けちゃったんですよね。念や想いが飛んで来るのを覚悟の上で顔写真と実名をおおっぴらに出してた訳ですからそれも意図的なチャレンジの一つだったんですが。。。それでも結構大変でした(笑)。

ブログを閉鎖した時の開放感!は言葉では表現が難しいです。重力が半分になった感じといえば近いかもしれません。ま、そのお陰でエネルギー/波動的には鍛えられたのですけどね(笑)。






Last updated  Sep 2, 2007 11:46:23 AM
コメント(20) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.