000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

観空

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ワンド

Mar 24, 2011
XML
カテゴリ:ワンド
IMG_6159

二月の六日にコチラに届いた御喜楽師さんのワンドB

名前はつけてません。

なぜなら形や用途がない、まっさらなワンドだから。

このワンドを「観る」とワンドの形をしていないんです。存在はあって、境界もありますけどワンドそのモノの中に収まってない。あえて言えば異空間への入り口。でもそれもちょっと違う。

↑の写真を観てもらえば(画像クリックで飛んだ先でオリジナルサイズあり)解ると思うけど、とてつもなく振動数が高い。そして高過ぎるから振動の無い静止状態っぽくて、そこを観れば今度はとても緩やかな振動パターンが第二/第三とある。なんとも不思議なモノです。

「観方」/「観点」/「認識」によって変わる。そういう意味では「定まりの無い混沌」というのもありかもしれません。

「使う」という動詞がコレ程まで全く似合わないワンドというのも特異(笑)。う~ん。。未だに言葉にするのは難しい。「何にでも成り得て、何にでも使える」故に「何モノでも無く、何にも使えない」。とか。。。

まぁそんな感じです。

ツール(道具)じゃぁ無いです(笑)。少なくとも今の私ではそのような使い方は無理。

でも「向き合う鏡」としては超一品!です。










Last updated  Mar 25, 2011 11:48:26 AM
コメント(6) | コメントを書く


Jun 12, 2010
カテゴリ:ワンド









自在人さんがこの日に見つけた竹を譲って頂いて作り?ました。

ぜ~ったいに「何か」ある。

と感じたので。



そして感じた通り、面白い「デムパ」を受信できます(笑)。

デザートアイアンウッドのワンドもそうでしたけど、こういうのって固有の「場」とすっごく良く「繋がり」ます。

。。。さて、どうなるかな(笑)






Last updated  Jun 13, 2010 06:40:27 AM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 5, 2007
カテゴリ:ワンド

久しぶりに面白い木を頂いたのでワンドにして見ました。南半球から届いた木なのですが、チョットばかり(かなり?(笑))特別なのです。

何も言わずに小さな木を渡された時、その存在の大きさに暫くの間身体が動かなくなりました。無垢な喜び、そして興味深々という思いを包み隠さず丸出しにしている巨大な意志に包み込まれて何も出来なかったのです。

その時の木は全く削る気が無く、ずっと保管していて二週間前にこちらの知人の元へ旅立って行きました。やはり自分の物ではなかったのだなぁ。。と思っていたら翌日二本目が我が家に(笑)。上手く出来ているものです。

その日のうちにワンドに変身したのが右の奴なんですよ。

で、問題です。

この木、なにが特別なのでしょう? 


クイズは終了しました!

自分も教えてもらった時にはとても驚いた!と書いておきます。

答えはコメント欄で一人一回のみ。
期限は????にさせて頂きます(笑)。一日かもしれないし、一週間かもしれません。期限が終わったらその時に日記でお知らせします。

今回に限り楽天ユーザー限定コメントも解除。

正解された方には(複数もOk)微力ながらその人の願いを一つだけ叶える手助けをさせて頂きます。願いは自分に教える必要はありません。ただ一つに絞ってもらいますが。

ま、簡単に言うとこちらから祈るだけですけどね(笑)。

ただし、絶対に叶います。これは断言

だから何を願うかは気をつけて。

では、お楽しみ下さい!






Last updated  Nov 10, 2007 01:39:45 PM
コメント(24) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.