000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

観空

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

Jun 27, 2021
XML
カテゴリ:
久しぶりの酒日記。

ここんところの酒 
(有):家に有り
(無):家に無い、が機会があれば。。。迎えたい酒

日本製で安いブレンドウィスキー:サントリー李(有)
ちょっと辛めで単調だけど気分にあった時には美味しい。

日本製で美味いブレンドウィスキー:サントリー響(有)
なんというか、ほっとする味。ダウンタイムには必須。心の友。花の香りで繊細。ブレンドウイスキーで一番好き。

日本製で手に入らないシングルモルト:サントリー山崎12年(無)
先日バーで偶然見つけてロックで飲んだシングルモルト、めっちゃ美味しかった。響のほっとする感覚を10倍程引き伸ばした味。買おうと思ったらどこにも売ってない。

バーボン:フォアローゼス(有)
ここで教えてもらってもはや常備状態。ストレート良し、ロック良し、マンハッタン良しのオールラウンダー。複雑な味の割に自己主張しない酒なので楽に飲める。

ちょっと良いバーボン:フォアローゼススモールバッチ(有)
ブレンドじゃないのでちょっとばかりアタリが強い。でもガツンと来る割には後追いの香りと甘さが良い。

良いバーボン:フォアローゼススモールバッチセレクト(有)
上記のアルコールレベルを調整する前のバレルディレクト版。とにかく濃い。ほのかな甘さの後にシナモン系のスパイスが延々と口の中で踊る。邪道といわれるかもしれないが、水で割って味の複雑さを楽しむのが好み。

シングルモルトスコッチ:マッカラン18年(無)
買いたいが手が出ない。先日飲んだらめっちゃ美味しかった。いろんな甘さが絡み合って香りから後味まで驚きが絶えない。そして美味すぎて止まらなくなる。危険。でも流石にボトルに刀三本は出せない。。。けど出してしまうかもしれない。

シングルモルトスコッチ:グレンリベット18年(無)
シングルモルトの複雑な甘さと危険性を教えてくれた偉大なる師匠。久しぶりに購入予定。マッカランより安いからね(笑)

ジン:サントリー六(有)
Q:なんでサントリーが多いの?
A:米国が大量輸入してるからです。
つぅか日本の蒸留酒はサントリー以外なかなかこっちでは手に入らんのですよ。

でジン。久しぶりに個人的ヒット。繊細な香りを楽しみたい時のパートナー。酒で何故か故郷を思い出す、日本ってこういうの得意だよねぇ。。。ただしマーティニ(クラッシック)には向かない。繊細すぎてベルモットの味に押されちゃう。なのでストレートで飲むのが個人的最適解。

妻の魂のパートナー、アイリッシュウイスキー:Jameson(有)
個人的に苦手。でも妻にはぶっ刺さったらしい。フォアローゼスと双璧をなす常備酒。妻の飲み方はストレート、それ以外には無いとか。美味しく酔って、それでも眠くならず、そしてガードを落とせる唯一の酒なんだそうな。私にとっての響、妻のとってのジェムソン、という事らしい。

カクテル用酒(有)

グランガラ、スイート/ドライ・ベルモット(マーティニ&ロス)
とりあえずマーティニとマンハッタンが作れれば良い。マーティニは六が使えないのでアイリッシュジンの”ガンパウダー”を購入予定、それが無ければスタンダードにサファイア。マンハッタンはバーボンマンハッタンでフォアローゼスが一番合う。グランガラもフォアローゼスを少し甘めにしたい時に。




。。。そういはブレンドスコッチは飲まなくなったなぁ。。。。


冷凍庫に入れて忘れてた酒:ドイツ産養命酒:イエーガーマイスター(有)

養命酒が手に入らないから。個人的には薬酒。キンキンに冷えたのをショットグラスにいれて食後にちびちびと飲む。

まぁこっちの人はショットで酔う為に飲んでる人が多いけどね、黙示録の四騎士(カクテル)とか。






Last updated  Jun 27, 2021 09:15:39 AM
コメント(0) | コメントを書く


Aug 7, 2016
カテゴリ:
IMG_2862

つうコトで久しぶりに酒。

薔薇のバーボンを飲み終えたので久しぶりにスコッチを飲みたくなって←のシーバスエクストラを購入。

12年モノと18年モノの間、という事で結構楽しみにしてたんです。

。。。が!!!

コレが超ハズレだった。

口に含むと第一印象はスムーズなんだけど、実は起伏が一切無い単調な味。深さもなにもない。で、後味がただただキツイ。炭酸飲んでるのか、って位舌がピリピリ。一切”重ね”ががないんだな。もうね、めっちゃ落胆。

ブレンドに何入れたのか分からないけど翌日の頭痛が酷くて(一ショットすら飲んでない)個人的には完全な悪酒。




で、その反動で翌日買ったのが→。コッチではコレしか見つからないサントリーウィスキー響。
四薔薇に比べたら味の複雑さや深さにおいて劣るけど、それでもブレンドモノのの中では美味しい。というか、多分繊細さ、という方面ではかなり独特の位置づけになるんだと思う。色々と絡み合った淡い甘さの印象が強くて後味も薄い、けどかなり長い間花の香りがふと思い出したような感じで表面化する。 自己主張が強い酒が好きな人には向かないだろうけど、ちょっと「癒やされたい」人には良いんじゃないかな。。と思いました。

。。。というか「疲れたサラリーマンが一時の優しさとホッとする空間を求めて飲む酒」という位置づけなんじゃないだろうかwwww

個人的には良い酒だと思いました。






Last updated  Aug 7, 2016 10:58:11 AM
コメント(4) | コメントを書く
Jul 4, 2015
カテゴリ:
この時に教えてもらった酒でFour Rosesというバーボン。

当時は日本輸出用が大半それ以外はヨーロッパ。国内販売品も数が少なくケンタッキー州でしか手に入らない状態で、何度か手に入れようとしましたが無理で諦めてました。


で、独立記念日。


生徒さんが「美味しいバーボン見つけたんでどーぞ!」と渡してくれたのが。。。
IMG_1957
コレ↑。

驚いた、んですっげー喜びました。


手元へ来るまで6年以上かかった。


どうやらやっとこの辺りにも流通し始めた模様。
彼自身はシングルバレルを購入していたので二人で飲み比べ。

シングルバレルのほうは全ての味がかなり強調されていて、ブレンドのほうはかなりまろやか。

どちらもウイスキーとしてはスパイスとキャラメルっぽい甘みが強い。 なるほど、確かに美味しい酒でJ.B./W.T.バーボン、J.D.テネシー・ウィスキーに比べてスムーズ。輸出専用のプレミア品は難しいですが個人的にはコレで十分、暫く楽しめそうです!

。。。Four Rosesは「死」の隠語でもあるんだそうな。ケンタッキーらしいっちゃらしいですかねぇ。。。(笑)。







Last updated  Jul 6, 2015 02:56:53 AM
コメント(4) | コメントを書く
Nov 1, 2012
カテゴリ:
IMG_8559

Crystal Head Volkaは知る人ぞ知る。。って感じかな(笑)。以前日記でネタにしたような覚えもあるけど。

IMG_8561
ハーキマーダイアモンドで三度フィルターされたカナダ製のウォッカ。。。まぁ味はどうか知らないけどSpirit(酒)とSpirit(魂)をかけてこういう容器に入れてるだけでも面白いマーケティングだと思う。数年前に発売された頃はプレミアがついて200ドルとか300ドルとかで取引されてた。

今は50ドル程度。なのでお笑いついでにやっと購入。


IMG_8560
Holy Grail Ale。あの有名な映画とタイアップしたモンティ・パイソン公式。。だから、"Tempered over burning Witches" (魔女を焼いた炎でまろやかに!)なんてコピーを平然とつかっちゃう。。。ハロウィンには欠かせないでしょ(笑)。

味はかなりライト、すいっと飲める。でもアルコールの度数は意外と高いという罠。






Last updated  Nov 2, 2012 08:24:10 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 17, 2011
カテゴリ:
IMG_7006
カクテル Birthday Dreaming

ショットグラスに7種類のアルコール。

妻の誕生日は明日ですが、前夜祭と言うことで(笑)。

何が入っているかは秘密。






Last updated  Sep 18, 2011 11:52:01 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 26, 2010
カテゴリ:
という事でこの日に仕込んだ











こうなりました。

←から

空仙スペシャル、胡桃酒、妻用スペシャル、枸杞子酒、竜眼肉/レーズン酒


どれもこれも美味しい~~のぉ~~(笑)。






Last updated  May 27, 2010 07:02:04 AM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 8, 2009
カテゴリ:
化物語の声優さんを辿っていったらネコミミモードと呼ばれるモノに行き着き、日本アニメの業の深さを改めて思い知った喜馬鹿です。

。。。天国のおかーさん。。。やはり日本は怖い国でした。。。

という事で久しぶりに酒の話など。

ここの所、近くの酒屋に行って1~2オンスサイズの小ボトルを買って試すのが愉しみになってます。色々と種類がありますからねぇ。。。酒が弱い私としては普通のボトル買って飲むよりもコッチのほうが楽なんです。

ボトル買っちゃうと三ヶ月から半年はそれしか飲まないし。こうするとボトルで買いたい酒というのも解りますし。で、最近買ったのはドライジン。Bombay Sapphireが気に入りました。オンザロックに緑オリーブを一個入れて飲むのが好きです。

。。で、写真は今日買ったモノ。

酒屋のおっちゃんも私が色々と試してるのを知ってるので、今日、何かお勧めはありますか?と聴いたら出してくれたのがRumple Minzeというペパーミントシュナップス。

食後のコーディアルとされる時もあれば、ミックスドリンク(主にラム酒)に使われる事もあるそうです。

。。。でおっちゃんがコレを薦めた理由。

。。。。おっちゃんの知人でコレを飲んだ人は全員良い意味で「大胆」、悪い意味では「悪魔」に変身するそうで。。。。

。。。をぃ。。。。

愉しいから飲んでごらんよ!

と言われてしまったら買わない訳には行きません。

。。。。。いったい何が入ってるんだろ。。。。。






Last updated  Aug 9, 2009 11:13:17 AM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 15, 2009
カテゴリ:


フランク/マギーからもらった誕生日プレゼント。1983年にボトリングされた6年モノのCanadian Club。ウィスキーは基本的にボトリングされた後はどんなに時間が経っても熟成が進むことはないそうですが。。。

ボトリングされてから二十五年以上経ったこのウィスキー、十八年のシングルモルト以上のスムーズさがあります。元々CCがここまで危ないと感じるほどまろやかな味なのか、それとも時間の経過はやはり意味があるのか? 

今度新しいボトルを買ってきて飲み比べてみましょう。(それも愉しみ)



妻が昨日特別会議出席の為に行った国連のお土産/誕生日プレゼントで頂いております(笑)。






Last updated  Mar 16, 2009 07:11:23 AM
コメント(10) | コメントを書く
Feb 28, 2009
カテゴリ:
四ヶ月程前に買ったライ麦ウィスキーを飲み終えました。

予想通り二月まで。。でしたなぁ。

で、その間にも旅行中とかで色々とウィスキーを試してたんですが、結局は私は極基本的、そして安物のバーボン(。。っと。。厳密にはバーボンじゃぁありませんな。。テネシーウィスキーでした)

IMG_3249.jpg


ジャック君が好きなんだなぁ。。。と。

ショットグラスでチビチビ、水をチェイサーに甘味を楽しむってのがスタンダードになりつつのありますが、オンザロックやお湯割りなんかも気分によっては楽しめます。

1.75リットル。

これは余裕で半年以上もつでしょうねぇ。。。。(笑)






Last updated  Mar 1, 2009 12:33:57 PM
コメント(4) | コメントを書く
Sep 30, 2008
カテゴリ:

三ヶ月程前に購入したシングルモルトを飲み終えた。

。。ので、なにか新しいウィスキーを試したくなり買ったのがコレ。

JBのライウィスキー。

ライ麦パンが好きだから。。。という単純な理由(笑)。

飲んでみたら結構辛口。。。というよりかなり辛口。

スパイシーってほうが正しいかな。どこかで「シナモン」という味の評価を見かけたけど、言われてみればそんな感じかもしれない。

個人的にショットグラスストレートでチビチビやっても少しキツイ。ただし水をチェイサーとすると。。。何故か甘みが出てくるから不思議。でその後の最初の一口が何故かまろやか。

ウィスキーってのは面白い飲み物です。

しかし。。やはり私はもう少しスムーズなのが好みだ。

美味しいんだけどねぇ。。。なんか口の中で味が破裂してる感じで落ち着けないんだなぁ。

。。。これは1リットル瓶なんで来年。。二月頃までは空にはならないでしょう。

その頃には慣れてしまって案外好みになってる可能性もあるけど(笑)。






Last updated  Oct 1, 2008 02:27:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.