032528 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 Joyfull Time♪ ~ 焦らずのんびり、いっときますかぁ ~

PR

X

プロフィール


みぃたろー

カレンダー

コメント新着

みぃたろー@ hana*no*ekiさん へ >そちらはもうだいぶ桜が咲いているので…
hana*no*eki@ Re:さくら さくら(03/28) そちらはもうだいぶ桜が咲いているのです…
みぃたろー@ no_tenkeyさん へ >お見舞い遅くなりました。 >大変でし…

カテゴリ

お気に入りブログ

あまなびすけごろく ぶんた5799さん
夢と健康そして感動… トヨタ7さん
*☆お馬鹿でい~ぢゃ… *☆はな☆*さん
のびねこ@休憩中 のび猫さん
恋涙 ~ renrui ~ 煉 刹那さん
水*大地*風*ヒト 黒柴凛太朗さん
NO TENKEYな日常 no_tenkeyさん
2008年03月08日
XML


<9月24日> 
 -前半-

今日はオプションで申し込んだツアーの日。ホント早朝の起床でした。
起きて速攻で化粧をし、朝食をとる。

24日の朝食
相変わらず野菜がない

速攻で食べ終わったその足で、ロビーに降りていき、
昨日、手配してもらったタクシーを待つ。
慌てて用意したのに、なかなか来ないぃぃぃ。

ツアーの時間に間に言うかちょっと焦る。
だって、車で1時間あれば行くときいていたけど、
ツアコンの人もなんだかはっきりはしてないし、
実際、そこからどのくらいかかる所なのか、分からなかったから。
タクシーがやっと来て、ツアーコンダクターの方が行き先を告げてくれ、
地下鉄Pyramide駅近くのMYBUS社というツアー会社へ向かう。

朝のパリ市内をタクシーで疾走。
なんて、文字ではかっこいいけど、
まだ暗い中を走るばかりで、よく見えない。
観光にもならないよぉ・・・

ついたよ。という言葉で、料金を払い、タクシーを降りたが、
どうみても、地図の位置とはちょっと違う気が・・・。
一応、それらしい建物の中に入って確認するとやっぱり!

別の日本語ガイドを行っているところでした。
をぃをぃ(;´▽`A``
受付でMYBUS社はその道のもっと先だというので、
ちょっと薄暗い中を歩いていく。寒いよぉ{{ (>_<) }}

到着すると、ツアー会社、まだ開いてない。
仕方なく待っていると、周りに、日本人が続々と集まってきた。
自分も日本人の癖に、こっちにきてからツアー以外で
日本人には全く会ってなかったせいか、何か変な感じ。 

MY Bus社
開くのを待つ人たち

ようやくお店が開き、クレジットでの支払いも終わる。
ツアー参加者を集めるアナウンスがあるまでは
ちょっと時間がありそうだったので、
帰りに使う地下鉄の乗り場の入り口の下見にいく。
ツアーが終わって、ツアー会社前に到着するのは20時。
ガイドさんからスリのことを散々注意されていたため、
治安のことも考えて、念のため先にチェックだ。

ツアー会社前に戻ると、ちょうどアナウンスがあり、バスへ乗車。
これからいよいよ、ベルギーのブルージュへ。
今回、ここを唯一のオプショナル観光先に選んだのは、
ベルサイユ宮殿が月曜=休館日だったからと、
とにかくゆっくりしたかったから。
ツアーは忙しいと聞いていましたから・・・

そもそも、私の今回の旅行の目的は3つ。
1.一緒に行った友達の前の仕事ご苦労さん+新しい職場で頑張れ会
2.2人のそれぞれ気分のリセット
3.前に友人がとんでもない人と一緒にフランスへ来て、
  ものすごく嫌な思いをしてしまい、トラウマになっていったので、
  それを払拭すること。

今回の同じツアーにいっていた人達は、
「えー 何でまた田舎に逆戻り?」と言った感じで憮然とした面持ち。
「だって、都会は疲れるでしょ?
普段、ゴミゴミした都会のビルの中で深夜まで働いていると、
旅行の時くらいゆったりしたいもの。」と答えると、
「折角、パリの都会に来たのに、何で街の観光をしないの?」
と言って、納得のいかない様子。
やっぱりパリにいるのに凱旋門も、オペラ座も、モンマルトルも
観にいかないのは変ですかね?

まぁ、そんなこんなで、まだ薄暗い中、パリを離れ、ベルギーへ向かいます。
とてもきれいな所だと聞いていたので、とても楽しみですわ(。^∀^。)
現地へは、Pyramideの駅から大体1.5時間ぐらいで到着。
今までかなり長い間の移動が多かったので、
は?もう?という感じ。なんだか拍子抜けでした。

そして、ご多分にもれず、天気は優れないのよ。
そんな中、ガイドさんについて街を歩きます。

うち?門入ってすぐの町並み
家かなぁ・・・

予想以上にきれいな風景です。

到着時は、少し早めのお昼の時間ということで、
少し歩くと、現地のレストランへ案内されました。

案内された席
案内されたのは暖炉の前の席

料理はここの名物と決まっているので、飲み物を決めます。
食事に、ベルギービールが一人2杯ついているので、
友達と違うものを頼んで、お互い、
味見したりしました。

ベルギービール1べルギービール2

料理はこんな感じ。

前菜
前菜 でも、コロッケなんだよね・・・

メイン
牛肉の煮込み料理

付け合せのポテト
毎度おなじみ、付け合せのポテト

ワンモアビア!

そしてなぜか、付け合せのポテトをおつまみに
さらにビール 手前が私の大笑い

デザート

デザートのアイス


ここの食事は、正直、このツアーで食べた中で、一番おいしかったぺろり

食事後、いよいよ街の散策です。
レストランを出て、街の中を列をなして歩き、運河まで来ました。
どうやらゴンドラに乗せてもらえるようです。しかし、天気は雨。
ゴンドラの中、お互い気遣いながら傘をさして乗り合わせます。
あやしい日本語の説明がテープで流れる中、いざ、出発!
運河といってもとても、街の中を横切る小さなもので、この街の観光名所のひとつ。
ゴンドラに乗って外の景色を眺めていると、
他の観光の人から手を振られたりして、なんだか変な感じ^^;

ビールミュージアム
ビールミュージアム
おうち
おうち
うち

ゴンドラを降りるともう少し街の中の観光は続きます。
本当にヨーロッパの自然がうまく活かされた街並み。
とても美しく優雅な、そして時にかわいらしいという印象を与える、
レンガの建物街見ながら歩きます。
ほえー きれいだなぁ・・・
とのんびり眺めていると、たちまち置いていかれる ... (ノ´д`)ノ待って~

馬車
うち
馬の口から水が・・・

しばらく歩いたところで自由行動。
というか、お土産を買う時間がやってきました。

ベルギーといえば・・・ 
ワッフル、チョコレート くらいしか思いつかない貧困な知識のない私。
ということで、甘いもの好きの友達と共にチョコレート屋へ。
唯一、ちゃんととられた買い物タイムだったので、
ゆっくり見れて何種類か購入できました。
クリスマスのオーナメントを売っているお店を覗いた後、
友達に連れられてワッフル屋へ。
私は、甘いものがあまり得意ではないし、
お腹もいっぱいだったので(ー_ー )ノ" パスしましたが、
友人は、これは別腹!ということで、
しっかり買って、その場でいただいておりました。恐るべし(;´▽`A``
ベルギーは、レースの飾り物もさかんなようですね。
とても繊細に作られた作品がたくさんありました。
こんなの優雅に使ってゆったりくらしたいと思いつつも、
現実がついて来ず、実際は使用用途に困るばかり。
何より、その価格のよさにとても買えませんでした。残念。

みごとなレース

最後に教会へ。
この前が集合場所になってたけど、まだ時間があるから中へ。
ごめんなさい。感動はイマイチ。
ここまでに、色々教会やら修道院やらみてしまったせいでしょうか。

待ち合わせの教会

それにしても、ここの日に行ったところの風景、
ずっと何だか懐かしい感じ・・・と思っていたのですが、
帰国してから分かりましたよ。
昔、母からもらった安野光雅さんの
旅の絵本(中部ヨーロッパ編)という本と似ていたんです。
途中まで雨にたたられていましたが、なつかしい風景に触れられたし、
自由行動時には天気になったし、なんだか今日はいい日だったかも。

このあとバスに乗り、一路パリへ。
- 後半に続く -

 







最終更新日  2008年03月08日 16時26分52秒
コメント(2) | コメントを書く
[友達とちょっとおでかけ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.