000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 Joyfull Time♪ ~ 焦らずのんびり、いっときますかぁ ~

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

病気とのお見合いおつきあい

2009年03月27日
XML


さくらがだいぶ咲いて
いい季節になりましたね。

みぃたろーの一番好きな花なので、
この季節はウキウキします。

さて、その後ですが・・・
今日、退院後初めての病院に行ってきます。
手術したA区ではなく、
手術を担当したN先生の所属している
SG台N大へ行ってきます。

術後の体調もいいので、
問題はないと思うのですが、
念のためと、
今後のことを話あってこれたらと思います。

この間、新宿まで電車で行かれたし、
行き帰りのことは大丈夫でしょう。

今日は天気晴れもいいし、
体調OKOKで、時間があったら、
御茶ノ水・神保町観光してきまーす♪

よければポチッとご協力お願いします

人気ブログランキング






最終更新日  2009年03月27日 10時09分56秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年03月20日

 

退院病院車して4日たちました。

卵管水腫の手術。

卵管の中きれいにして、卵管クリッピング。

全身麻酔+基本、腹腔鏡下手術。

お腹は、

へそ下3センチくらいチョッキンはさみ

あとは 3箇所穴開け。

医療用ボンドで閉じてある。

前と違って、ざっくり切ってないせいか、

3/14~3/16の3泊4日で退院。

まだ、全快ではないけど、

過去2回に比べたら、痛みは雲泥の差。

もう、長いこと起きていても平気だし、

歩き方が、ちょっと、妊婦のようだけど、

半径300メートルくらいなら買い物とかも行けるし、

快調、快調!スマイル

来月、1週目までお休み取ってるから、

暇でしょうがないよどくろ

いい機会なので、うちの片付けをすることにした。

 







最終更新日  2009年03月21日 00時30分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年12月26日


一足早くの冬休みに入りました。

とはいえ、暴飲暴食の覚えはないのに、
このとこちょっと胃の具合がおかしくて、
休みに入って早々、前に入院した病院行ってきました。

今までは、勿体ないということで、
余ったものを欲張って食べても、
次の日ケロッとしていた自分でしたが、
先月末くらいからずっと、
何となく胃腸の調子がおもわしくなかったんですよね。
風邪かなぁなんて思ったんですが、
あー 年を感じちゃうなぁ・・・(笑)

23日にした、婦人科の専門病院の血液検査で、
腫瘍マーカーがちょっと高めだなんて言われて、びっくり!
騒ぐほど値が高いわけじゃないし、
胃腸が悪くても上がる数値だから、
念のため、一度、きちんと見てもらえと
紹介状もらちゃったんですよ。
それなら、速い方がいいかなっと思って、早速、
去年、手術してもらった病院を予約して行っちゃいました。
やっぱ、行きなれたとこが安心するかなぁと。

***

婦人科の専門病院の先生が、
血液検査の細かい結果を紹介状に添付してくれたお陰で、
余分な検査は免れることができました。

その数値を元に、内科の先生のが言うには、
婦人科の専門病院の先生が気にしていたCA-19-9値が、
単独で高いと、ガンの可能性が疑われるのだが、
一緒に、CA125の値に連動してあがっていると、
その可能性は少なく、私の病歴から見ても、
婦人科系から来るものの可能性が高いそう。

ガンとは考えにくいと言われて、
ホッとしたのも束の間。
かといって、実際、胃腸の調子が悪いのだから、
この際、どこが原因なのか細部までちゃんと調査しますか
って話になり、年明け中ごろ、
胃カメラ+エコーの予約とらされちゃいました (-人-)南無~

それにしても、胃カメラ、初ですわ。
どうしましょう(;´▽`A``

ちなみに、鼻からは楽だと言う話ですが、
先生に言わせると、先端が細くて小さい分、
細部まで捕らえにくいのだとかで、
今回は「口から」と念を押されてしまいました。

あとは、なんだか表に載っていないものの検査も必要だとかで、
結局、血、2本採られました。

採る前に、採取のおじさんが嬉しそうに一言、
「今年最後の出血大サービスだね!」

って、をぃをぃ、そんなサービスしたくないぞ・・・

しかも、

おじさん:「これからの予定は? どっか海外とかいくの?」
みぃたろー:「やー、それはないし(喪中だから派手なことはしないよ)」
おじさん:「じゃぁ、じゃぁ、おせち作って、家族水入らずとか?」
みぃたろー:「んー まぁ、そんなとこ・・・(なんだかなぁ)」
おじさん:「えー えー、 いいなぁ いいなぁ」 「呼んでくださいダブルハート」 
みぃたろー:ほえーほえーほえー ほぇ???????

って、なんだなんだ?







最終更新日  2008年12月28日 14時08分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月06日
テーマ:闘病日記(3957)

 

今回の入院は、子宮内膜症と子宮筋腫が見つかったから。

え、いきなり重い話? うーん、深刻に考えればそうかも。
だから、そういうのは(ー_ー )ノ" パス って人は、
飛ばしちゃってくださいねーっスマイル

*・*・*・*・*


子宮内膜症は、21の時見つかる右矢印オペ
女性の機能が働いている以上、再発はあると思ってといわれる。

2003年
仕事の合間の、時間が無い中行ったブライダルチェック指輪
子宮内膜症と子宮筋腫見つかる。
子宮内膜症は軽く、筋腫も直径3センチ×2個だったので、様子見ということに。

だけどその後、仕事が忙しいことにかまけて、医者に行かず、
結婚後も変わらず、バリバリ働いていました。おバカです

2004の冬
いやな予感がして、再度チェック。
筋腫は、直径6センチ×2個になってた。そのほかにもいくつかあると言われる。
仕事仕事かばんを辞めて、治療をするよう勧められた。

その前に、仕事の帰りに倒れたことからかかった先生にも、
仕事によるストレスが重いようだから、
経済的さいふに可能なら、一刻も早く辞めた方がいいといわれていたので、
思い切って、退職。

当時、家では、ともたろーに、八つ当たりもした。
εε----ヽ(*`Д´)ノキ-ッ Σ(・д・!i!i)ゲッ!!
すまん、ともたろー (≧≦) ごめんよぉぉぉ

その後は、筋腫にいいといわれる民間療法や漢方を試す。

が、治癒までに時間がかかることをいいことに、
復職のためにと色々あがいて、
父親の仕事パソコン電話車を手伝ったり、学校パソコン学校行って資格を取ったり、
きちんと治ってもないのに、先走って、就職までしようとしたりするなど、
中途半端に治療したせいで、状態は改善されない。

2007年2月末
近所の病院病院へ。
筋腫は、直径8~10センチ×2個になっていて、
そのほかにもあったものも育っていて、
細かいものも無数にある可能性があると言われた。

4年で、当初の2.5倍の大きさ? そして増量?
もうだめ! これはもう、切るしかない。えぇーい、もう、切ったる!と思った。
散々、逃げ回っていたところから、腹、一気にすえました。

入院するなら評判の良いところでということで見ていた、
病院の口コミサイトで、今回の病院のことを知り、ここに行こうと決め、
行っていた病院からの紹介状をもらって予約チケットの電話電話をする。

この病院の予約チケットは、どの科も関係なく、
すべて1つの決まった番号へかけることになっているためか、なかなかつながらない下向き矢印
数日×何回かチャレンジし、やっと繋がると、先生の希望を聞いてきた。

一か八かで、
サイトで、診療まで3ヶ月待ちは普通だと言う先生の名前を挙げると、
何というラッキーきらきら
ほぼ1週間後に、たった1日のその時間だけ、1人分の空きがある
という。
聞いたところ、その日にキャンセルが出たらしい。 即、予約チケットした。

その予約した診察の結果は、ほぼ予想通り。
"ベビーが欲しいなら、手遅れにならないうちにオペしたほうが"と言われ、
覚悟はしていたので、その場で手術してもらいたい旨を告げた。
その後、何回か色々な検査のために病院を訪れる。

5月29日(火)の入院日がきた。
2回目の手術なので、気持ち的に少し余裕はあったが、
術後の痛みが心配だった。
30日、子宮筋腫と子宮内膜症のW手術
あとで聞いたが、出血が多く、
また、前回の手術によってできた癒着がひどく、
それを剥がすのが大変で、
普通より時間と手間がかかったそう。
手術の方の経過は順調で、10日で退院となるはずが、

まさかの腸閉塞が発覚!

そんなことなるなんて、聞いて無いよぉぉぉ (||| ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄;)

ってなわけで、
簡単な手術の人が何度も出入りする中、
結局、21日間もお世話になってしまい、看護師さんとはすっかり顔なじみ。
なんだか牢名主のような状態 ガッシャ━||Φ|(|T|◇|T|)|Φ||━ン 
友達には口々に、"姉御、出所はいつですか?"と聞かれる始末。

やっとの思いで、6月18日(月)の昼過ぎに退院。
長かったぁ・・・  (;´▽`A``


*・*・*・*・*


"やりたいこと"と"やらなきゃいけないこと"
"やらなきゃいけないこと"を優先にすべきだったのに、
あたしは"やりたいこと"を優先にしてしまっていた。

そのせいで遠回りをしちゃったけど、
お陰で、
ものには、やる時期と順番がちゃんと存在していて、
"やる時期が来ているもの"や"やっていいこと"に関しては、
事がスイスイ進んでいき、
反対に、その流れをれを無視して、
"意地"や"気合"や"私欲だけで突っ走ったこと"には、
何かしら障害がでてきて、
先へ進むことが出来ないことになるんだってことが、
今更ながら分かった。

今回は、手術を優先すべきだったのに、
いつまでもせずにいたことが、私の行く手を阻んでいた。
その障害を越えた今、次は、何が待っているのか、
楽しみになってきたよ手書きハート

皆さん、ご心配おかけしてごめんなさい。
励ましの言葉、そして、こんな長い文、最後まで読んでくれてありがとう。







最終更新日  2007年07月12日 10時20分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月26日
テーマ:闘病日記(3957)

 

5/12【くり】がお星さま星になったあと、

みぃたろーは、しばらくフヌケ下向き矢印下向き矢印下向き矢印になっていました。

悲しくて、悲しくて、思い出しては涙がとまらなくて号泣

ごはん食事がろくに食べられなくなちゃったんです。

いつも、朝の習慣で、なんとなく体重を量っていたのですが、

それもすっかり忘れていて、

入院日、行ってから血圧と体重を測るようにいわれ、

見てみると、かなり落ちていてびっくりびっくりしました。

でも、実は・・・

くりのことがあるまで、自分史上的には、Maxな体重だったの。

なので、先生的は問題なしということで、

そのまま手術ということになってしまいました-失敗

どんだけぇ~~~~っっショックbyIKKOですよねぇ(汗)







最終更新日  2007年06月26日 10時59分33秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年06月17日
診察の結果、明日、退院できることになりました。

長かったです。

でも…

いざ、退院となって、今夜が最後の夜ともなると、

感慨深いものが(;_;)

だって、とてもいい環境だったんですもの。

もし、次回があるとしたら、迷わずココにすると思う。

明日は、やっと[ゆず]に会える~






最終更新日  2007年09月19日 11時53分38秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年06月11日
ご無沙汰してます。

5月29日から入院してます。
まだ、退院許可がおりないので、
いつ復帰とは言えませんが、
詳しくは、帰ってからということで(汗)






最終更新日  2007年09月19日 11時54分18秒
コメント(3) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.